歴史時代の富士山噴火はどこで起きたの?

古記録に記された歴史時代の富士山噴火、信頼すべき記録は10ほどあるが、それぞれの火口がどこだったのかはまだ研究の途上にある。
自然 火口 噴火年代 歴史時代 古記録 富士山噴火
35
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
富士山の781年噴火は、やっぱ大淵スコリアなんじゃないかな。古記録と堆積物の対応考えると。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
富士山の延暦噴火(800-802)は西小富士(SU-5)と鷹丸尾・檜丸尾第二溶岩。神津島838より新しい天神山-伊賀殿山は候補から外す。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
富士山の937年噴火は北斜面の剣丸尾第一溶岩と、南斜面の不動沢噴火割れ目の同時噴火かもしれん。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
まあ不動沢が937年かどうかはかなり不確かなんだが…
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
999年噴火はもっとよくわからん。SU-6スコリアあたりか?
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
1033年噴火、これもよくわからんが須走口第二溶岩、日沢溶岩あたりか? 剣丸尾第二溶岩もそうかもしれん。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
お手上げに近いのは1083年噴火だ。史料記述によれば爆発的噴火らしいが、候補はしょぼい溶岩しかない。山頂の小内院火口ってことはないだろうか?
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
神津島838年テフラより上にあるにもかかわらず、該当しそうな古記録が見つからないのも結構ある。天神山-伊賀殿山、大淵丸尾溶岩、水ヶ塚檜丸尾溶岩などは麓からはっきり見えたはず。とくに大淵丸尾で駿河国はびびったろうに。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
いっぽう中世の古記録にあるのに、まだ該当する堆積物が確定できないのが1435年噴火と1511年噴火。後者は吉田口登山道あたりをじっくり調べればわかるはず。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
以上、富士山の噴火記録と堆積物の対応研究の現状でした。あ、もちろん貞観噴火と宝永噴火は確定してるので話に含めなかった。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
さて、某局からたのまれてる噴火の歴史CG原図どうしよう?
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
そういえば地磁気永年変化による富士山の溶岩流の年代推定って誰もやってないなあ。@pmagshib
しぶちん @pmagshib
@usa_hakase いま、阿蘇でその手のはなしを進めています。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
しぶやさんがやってくれるのなら案内しますよ。RT @pmagshib:いま、阿蘇でその手のはなしを進めています。
しぶちん @pmagshib
@usa_hakase いま、ちょっと手一杯だけど、望月君も興味あるみたいだから、またお願いするかも。その節はよろしく。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
@pmagshib りょうかいしました。強度も組み合わせると良いですね。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
高田・小林の富士山南斜面の論文って読みにくい。結局大淵スコリアの火口特定がすっきりしない。赤色立体地図でそれらしいのはない。その北の不動沢溶岩で覆われてる凹地があやしいのでは?
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
北斜面の剣丸尾火口から御庭奥庭火口列のあたりの層序をまとめた論文がすっぽり欠けてることに気づいた。誰かまとめてくれないかな。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
吉田口登山道の6-8合目あたりの論文もない。結局のところ1435年噴火と1511年噴火の火口問題が宙に浮いてる。
Yusuke Suzuki @Y_Suzuki
このあたりは確認されましたでしょうか http://t.co/XjpqtPa7FL RT @usa_hakase: 北斜面の剣丸尾火口から御庭奥庭火口列のあたりの層序をまとめた論文がすっぽり欠けてることに気づいた。誰かまとめてくれないかな。
Yusuke Suzuki @Y_Suzuki
御庭奥庭あたりって難しいんだよなぁ。テフラあんまり残っていないし雪崩で埋まってるし火口いっぱいあるし。
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
さっそくパオーンからツッコミが入った。さんきゅ
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
溶岩流がマッピングされてないからよくわからんけど赤色地図まだ無かった頃だよね。大流が古いとすれば1435年をどこに持っていけばいいですか?@Y_Suzuki
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
あと、津屋さんの大流丸山に相当するものがこの論文にはないのですが、どこに行ったのでしょうか? @Y_Suzuki
残りを読む(43)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年6月16日
こういう地図が前からほしかった。それぞれの噴火にマグニチュード与えてくれると助かるんだが。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年6月16日
天神山はたしか北西麓にあるスコリア丘だと記憶。これは、延暦噴火(800-802)ではないの?いつだったの?864?
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年6月16日
それから、降灰アイソパックにおよその数字でいいから厚さをあたえてほしい。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年6月16日
40万年前(嘲)の活断層どころか数百年の単位で明確に噴火跡が残っているのに富士山周辺で生活や経済活動を続けるのは正気の沙汰ではない。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年6月16日
日本は即座に富士山周辺を無人地帯とし国民と国内経済の安全性の向上を図るべき。脱富士山である。反対する者は富士山利権に塗れた富士山ムラの住人であるので指弾して良い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする