ラノベ編集者は現役中2読者のピンクに染まった脳から発せられるむき出しの声に迎合しちゃだめだ

まとめました。
93
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

.@aka_san0 さんのコメント「ラノベに限らず、受け手側がやかましくなればなるほど、その業界はどんどんつまらなくなっていく。テレビなんてその最たる例だよな。創作の可能性を..」にいいね!しました。 http://t.co/sVFbeJIG49

2013-06-17 23:11:52
よりぬきビスコさん @lostCmell

@nojiri_h 「コミュニティの一生」コピペの第三段階なんでしょうか。 http://t.co/lVvr5pFvPA

2013-06-17 23:26:20
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

ラノベの状況とはちょっと違う気もするけど「コミュニティの一生」はかなり真理だと思います。RT @LetsGoYinYang: @nojiri_h 「コミュニティの一生」コピペの第三段階なんでしょうか。 http://t.co/BK7kh07231

2013-06-18 00:13:41
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

誰かのコメントにもあったけど、ラノベのかっこ悪い状況は編集者の責任ではないかなあ。

2013-06-18 00:15:11
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

インターネットが普及しはじめた頃、編集者に「ネットの声には耳を貸さないほうがいい」と言われたけど、いまはラノベ編集者に同じことを言うべきなんだろうか。現役中2読者のピンクに染まった脳から発せられるむき出しの声に迎合しちゃだめだ、と。

2013-06-18 00:22:33
ダブゼ@新刊委托中 @dabuze

@nojiri_h 「声」ってのがちゃんとした需要なのかどうかが分からないのが問題なのではないかと思います。単に周りに合わせて言ってるだけで、本当はそれを読みたいと思っていないのではないかと考えています。声を出して盛り上がって喜んでいるだけなのでは。

2013-06-18 00:28:32
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

ウォンツとニーズは峻別すべき、といいますね。RT @dabuze: @nojiri_h 「声」ってのがちゃんとした需要なのかどうかが分からないのが問題なのではないかと思います。単に周りに合わせて言ってるだけで、本当はそれを読みたいと思っていないのではないかと考えています。声を出し

2013-06-18 00:32:04
ダブゼ@新刊委托中 @dabuze

@nojiri_h ウォンツとニーズは峻別すべきという話だと、編集者(もしくは作者)自身のウォンツ(欲求)をニーズ(需要)と同一視しているのかもしれませんね。「私はオタクで、私が読みたいと思った要素を全て詰め込みました」とあとがきに書いてあるラノベがあったそうですし。

2013-06-18 00:43:55
水月@YOI沼 @mizutuki_akira

@nojiri_h 欲しがる(売れる)からってそのまんま与えては将来的によろしくない事になると思うのですがねー。10年近く前に少女漫画雑誌でよろしくない事になった前例があるでしょうになぁ……。

2013-06-18 00:29:07
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

「優越感を味わうために本を読むな」と言ってやりたいです。RT @mizutuki_akira: @nojiri_h 欲しがる(売れる)からってそのまんま与えては将来的によろしくない事になると思うのですがねー。10年近く前に少女漫画雑誌でよろしくない事になった前例があるでしょうにな

2013-06-18 00:35:00
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

「無知で非力な中2の君が優越感を味わえる読み物となると、そりゃまあ相当無理な設定になることぐらいはわかるよな?」

2013-06-18 00:37:07
水月@YOI沼 @mizutuki_akira

(転生・逆ハ・最強・特殊能力持ち.etc……) RT @nojiri_h 「無知で非力な中2の君が優越感を味わえる読み物となると、そりゃまあ相当無理な設定になることぐらいはわかるよな?」

2013-06-18 00:44:53
水月@YOI沼 @mizutuki_akira

(某ジャンルのサイトを巡るとそんな設定多いもんなぁ……)

2013-06-18 00:50:48
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma

@nojiri_h 最近は、ちょっと前と違って、「中二的」という形容が褒め言葉になってきているのを感じます。「若者向けの外連味」は、若者の声の中からは生まれないだろうと思っていますが。

2013-06-18 00:42:27
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

誉め言葉に化けるのは勘弁してほしいなあ。私はたいてい、伊集院光バージョンで使ってます。RT @Ithaca_Chasma: @nojiri_h 最近は、ちょっと前と違って、「中二的」という形容が褒め言葉になってきているのを感じます。「若者向けの外連味」は、若者の声の中からは生まれ

2013-06-18 00:45:18
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma

@nojiri_h 褒め言葉というか、ゲームや漫画の企画現場で「ちょっと中二的な要素が足りないんじゃない?」などと使われています。今はむしろ意図的に盛り込む要素になりつつあるようで。

2013-06-18 11:16:57
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

「もっと迎合しろ」って意味ですね。RT @Ithaca_Chasma: @nojiri_h 褒め言葉というか、ゲームや漫画の企画現場で「ちょっと中二的な要素が足りないんじゃない?」などと使われています。今はむしろ意図的に盛り込む要素になりつつあるようで。

2013-06-18 12:06:30
ダブゼ@新刊委托中 @dabuze

「オタク」「腐女子」「中二病」あたりはファッションになってるよな〜卑屈になるのもあれだが、開き直ったりして誇示するのもあれよね。結局普通にしているのが良いんだが、それも個人の判断によるところが大きいからなぁ。

2013-06-18 00:51:43
saraquel2 @saraquel2

@nojiri_h @SagamiNoriaki お客様アンケートはただの参考であり、それに従うと(ry

2013-06-18 09:07:18
我乱堂 @SagamiNoriaki

@saraquel2 @nojiri_h 逆に考えた方がいいんじゃないかな。売れた作品の支持層がネットで声高に叫ぶようになったのであって、読者の好みを拾い上げたのではなく、顕在化させたのではないか、と。

2013-06-18 09:18:02
saraquel2 @saraquel2

@SagamiNoriaki @nojiri_h 顧客って自分達が欲しいものをあまり知らなかったりしますよね。

2013-06-18 09:59:43
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

欲しいものというか、問題解決に本当に役立つものが見えてないことが多いです。RT @saraquel2: @SagamiNoriaki @nojiri_h 顧客って自分達が欲しいものをあまり知らなかったりしますよね。

2013-06-18 10:47:23
残りを読む(14)

コメント

幸福太郎 @koufukutarou9 2013年6月18日
まあ、似たようなタイトルや表紙が並んで工業製品かよ、とは思うよ。
3
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2013年6月18日
「長距離走者の孤独」だのに…ってのはまさに伊集院的な「中二病」の例でってことかしら?
4
ナイアル @nyal013 2013年6月18日
高二病のサンプルケース……
23
fjsw @nmjksn 2013年6月18日
少年漫画のワンピースをおっさんがマジ批評しているみたいな違和感
3
YS@GPCR @YS_GPCR 2013年6月18日
で?「ウォンツとニーズの違い」って結局何?今の状況続けると、具体的になにがよくないの?(この人たちが好ましくないと判断してる以外で)
4
Y @MC680X0 2013年6月18日
.@nojiri_hさんが書いておられるのは、既存のラノベの読者の求めるものは所詮これまでの作品の延長線上にあるものだから、このままで行くとラノベジャンルそのもが袋小路。だから、全く新しい価値観、人生観を得られるような体験を提供できる様な本を出すべき、ってことなのかなと解釈してみる。
2
紙魚 @silver_fishes 2013年6月18日
アンケートをまんま受け入れるのと、アンケートを受け入れつつ捻るのは別だからなあ。どう捻るか捻らないかはさすがに送り手が決めろ、という話で終わるのだし。
0
紙魚 @silver_fishes 2013年6月18日
甘いものばかりのときに「辛いのも欲しいな」というくらいは読者はできる、と思えないならそのときは客を変えた方がいいような気はする。
0
きゅーり @cucumber1138 2013年6月18日
ラノベに限った話ではなく、昔からある普遍的な「送り手と受け手との間の認識の乖離」の問題だね。
2
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501 2013年6月18日
資本主義って民主主義・大衆迎合主義。いいものを作る人ではなく、お金を作る人こそプロと呼ばれる。良いモノを理解させるという商売が生まれる。理解させる人・理解できるレベルまでしかコンテンツは伸びない
0
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2013年6月18日
でも今のラノベって相当画一化されてるよね? 全部とは言わないけどさ
2
NiKe @fnord_jp 2013年6月18日
"顧客って自分達が欲しいものをあまり知らなかったりしますよね。" まあこれに尽きるんでしょうね。
3
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年6月18日
「顧客がほんとうに必要だったもの」を思い出した。ファンが読みたいと言ってくるものと、実際読んでみたら面白かったというものは必ずしも一致するとは限らないということよね
1
デビルトラックさん @deviltruck2010 2013年6月18日
「地味で売れない佳作」って,だいたいは訳あって売れてないわけだし,迎合をやめた編集者にプッシュされてもどうにもならんわなぁ。
7
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年6月18日
読者の声に引きずられ過ぎなんじゃなくて、失敗を恐れて当たった作品と似たようなのばかりだしているだけじゃないかと。まんまJ-POPと同じ
8
WicKid @wickid101 2013年6月18日
「テレビが受け手の言うままになってつまらなくなった」は、中々趣深い… 鶏卵の話になるけど、制作能力が落ちているから、売れる要素しか使えなくなるんだと思うけど。
0
アカさん @aka_san0 2013年6月18日
一読者には編集者のことは分からんけど、エンドユーザーが売れた・売れないを気にしてる業界って、何かこう、行き詰まってるなーと思う。そんな閉塞を打破するのもまた創作の力でしかないんだろうけど。
5
西大立目 @relark 2013年6月18日
作家というのは「今の若いもんは」という程度の言葉を引き伸ばす技術には長けている
13
藤堂志摩子提督 @eternalsisters 2013年6月18日
ライトノベルの厨二的要素やハーレム要素なんて、最近のアニメになってるラブコメ系にあるやる気ない(あるいは没個性的)主人公ラノベに比べたら100倍マシだよ。
0
君継 葭月 @JiaYue 2013年6月18日
むしろ受け手が静かすぎるような気がする。声を出すハードルの低いネットはともかく(そしてそれを鵜呑みにするほど編集も素人じゃあるまいし)、「自分達が欲しいものをあまり知らなかったり」プラス、有効的な弾丸であるハガキやらなにやらを送る人がそもそも少ないってあたりじゃないのかしらん。
2
i_say999 @Isay_BLUNIN 2013年6月18日
読者の反応はサンプルであるからして非常に参考にすべきものだが、読者の分析はただの素人意見であるので基本役に立たない。最近良く取り上げられる「最近の読者像がおかしい」系の話って読者の分析を真に受けて混乱してるのが半分、バクチを打ちたく無いサラリーマン編集者のリスクを排除した手堅くセコいマーケティングを真に受けて混乱してるにが半分って感じ
17
fjsw @nmjksn 2013年6月19日
商業作家がどういう塩梅で読者の意見を適度に取りつつ流されずに自分の書きたいものを書けるかっていう話しならば、これ別にラノベ限定じゃなくても結構何でも語れそうな感じがする 主題として言っているそれについては正しいと思うのだけど、間にちょいちょい中二病系作品を読んでいる人に対する嫌悪感を挟んでくるために結局こっちが主題なのか、となってしまい結局何が言いたいのかわかんなくなってきて混乱する
3
fjsw @nmjksn 2013年6月19日
この人は商業作家は読者の意見を聴き過ぎちゃいけない、といいたいのか それとも巷にあふれる中二病系作品を読む中学生が嫌いだ、といいたいのか テーマがわからない
7
ワス @wsplus 2013年6月19日
まずかっこいいラノベが売れてからじゃないと業界は変わらない
2
アンドゥトロワ之助 @_udt 2013年6月19日
世の中は馬鹿の方が多数派であり、そいつらに迎合した方が金を稼げるってのが、どの業界でも常識になっちゃったからなぁ。志を高く持ってやってても、抜け駆けしてレベル低い物を作って一人勝ちする奴は絶対出てくるから、みんな欲に負けて低い位置に合わせ出す。同業者同士で協定結んで自主規制しようにも、大衆に迎合してる作品としてない作品を線引きする定義なんて決めようがないから手の打ちようがないしね。
0
アンドゥトロワ之助 @_udt 2013年6月19日
そこから当然「みんなが低い所でやってるなら、逆にレベル高いものやれば一人勝ちできるんじゃね?」という疑問は浮かぶけど、それは単純に制作側のネタ切れと力不足によって叶わず。昔はどの業界もゴールドラッシュ状態だったからなぁ。まあむしろ昔が異常で今の状態のほうが普通って気はするな。
0
アンドゥトロワ之助 @_udt 2013年6月19日
これからの時代はメインストリームがかつてのように隆盛を誇る事はもう無いだろうな。当たり前だけど多様化がどんどん進む。、個人や小さなコミュニティ単位で自分達の趣味嗜好を存分に反映させた作品を細々と世に出して、それを個人が勝手に見つけて評価する時代になる。自分は音楽鑑賞が趣味だが、割とマニアックな音楽の世界ではすでにそうなっていて、とても満足している。逆にメジャー所しか聴かない友人は、最近の音楽は糞だといつも愚痴っているけどね。
0
聖夜 @say_ya 2013年6月19日
「ピンクに染まった脳から発せられるむき出しの声」って要するにエロじゃないんですか?ひょっとして自分がエロなだけ?
0
A_Z_0_9 @A_Z_0_9 2013年6月19日
作家ならこんなことつぶやかずに作品で結果出せばいいのに
14
marumushi @marumushi2 2013年6月19日
で、結局言いたい事は「読者と編集がアホやから俺の小説が売れへん」ってこと? どんなジャンルでも、そういうこと言い出したらとっとと河岸を変えるなり竿を畳むなりすればいいと思うよ
8
marumushi @marumushi2 2013年6月19日
この手の大衆に迎合しない俺カッケー的な物言いは、同じく現状を快く思ってない連中からは一定の支持を得るから、メインストリームから爪弾きにされた奴の溜飲を下げるにはもってこいなんだよね。呑み屋で愚痴ってろと。
13
hamp@横浜山中 @32hamp 2013年6月19日
コメの中にも、素直な反論をせず「作品が売れない責任を~」みたいな一段捻った陰謀論もどきで安易に高みに立った事を、耳障りの良い一言でさらっと書いてる人が結構居るよね。  これがウォンツとニーズを取り違えた弊害の一つなのは間違いないわ。
6
marumushi @marumushi2 2013年6月19日
無知で非力な中二が優越感を味わうようなラノベばかりが売れている。それは編集が読者に迎合した結果だっていう決め付けも、割と陰謀論っぽいかほりが。今の漫画は幼女があられもない姿でロリコンキモヲタの欲望を充足させるものばかりだ、に通ずるものが
7
たろー @hanpa64 2013年6月19日
こういう「意見」に反射的に反発して理屈つけて反論するのも若さの証明で。正直うらやましい。一方、30過ぎてもまだぐだぐだ言ってる方々は、ちっとは身の処し方を考えた方が。
2
act @zaylog 2013年6月19日
受け手の欲しい欲しいに徹底的に特化したのがAVな訳だけど、中二的欲求に高度に迎合した読み物の実質は精神的ポルノと見分けがつかない。
6
goya4 @goya4 2013年6月19日
今まで出てきた中2症例は、作者・編集者・読者の3層が「過去かかっていた・今も持っている」部分(程度の差はあれ)。煮詰めていくかor薄めて作品に反映させるか?は送り出す側の意志に任される。
0
catspeeder @catspeeder 2013年6月19日
ねえねえ「ウォンツとニーズを取り違えた弊害」って具体的にどの作品のことなの?以前はそれらが取り違えられることはなかったの?「大衆に迎合」っていうのは単にブームにのっかった作品を批判するのに便利な言葉ってだけのでは?今も昔もラノベは面白くて、変わったのはお前らのほうじゃないの?
3
吾奏伸・健康じゃないと創作なんて無理筋 @nen10baka 2013年6月19日
そもそも出版社のライトノベル参入が相次いでいる理由は「読者のニーズがわかりやすい」=編集者の仕事で成果をあげやすい=マーケティングのしやすさにある。なのにニーズを裏切るべきだという論調は自己矛盾で、だったら普通のジュブナイル小説を出版すればいい。でも出版不況なので勝負できない。結局ラノベっぽくしましょうという話になる。供給過多に向かう。過剰だから売れない。作家は不満を持つ…という堂々巡りの悩ましさが伝わりました。
1
既読@ブルベ夏 @gai_doku 2013年6月19日
小説の読者が、自分の読みたい物を作者に明確に伝えられるくらいなら、手紙書く前に自分で書いとるわ。
0
みこみこ @mikoto_1009 2013年6月19日
ラノベってスレイヤーズからこっち、ずっと時代と迎合していた気がするけれど、そんなに最近の話だっけ?スレイヤーズのころはリプレイ小説とかTRPGの絶頂期でそういう作品が多い。市場でギャルゲ(エロゲ)が市民権を得ると、まぶらほを筆頭とした萌え作品の台頭。【ラノベにも良作】って話題でよく出る、バッカーノ、キノの旅、ブギーポップ、狼と香辛料的な作品ってむしろイレギュラーな気がするけど、詳しい人だと違った見解になるんかな?
6
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2013年6月19日
個人向けソフト屋に居た頃、当時の社長が「オタクとマニアのデカイ声ばっかり聞いてても売れない」と。マーケティングの見極めに、デカイだけの声は邪魔って事は共通か
4
marumushi @marumushi2 2013年6月19日
カッコいいラノベってどんなのだろう。現実逃避してる中2ガキどもを、カッコいい大人(=作者)がボッコボコにするようなやつかね
3
重-オモ- @__oMo__ 2013年6月20日
年取って自分好みのものが流行らなくなって、自分にはよくわからないものが流行りだすと、こういうこと言いたくなるよねっていう例の一つ
8
游鯤 @yusparkersp 2013年6月20日
う売れてるなら良いと思うんだがなぁ。どんなに「意識が高く」ても売れなきゃ後世に残らない。まあ、後世に残すべきジャンルかは知らん。
2
こう @takamine_koh 2013年6月20日
難語を駆使することが出来ないから、俺は逆にラノベは書きづらい。 純文学の復権はよ
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2013年6月21日
売れ筋のバリエーションが狭まってるのは乱読家としてはちょっと寂しいかなあ。もっと毛色の変わった作品が売れ出してもいいころだと思うんだけど。
0
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2013年7月2日
作者はかつて見た原風景を自分の手で再現しようとする 編集はこれ見よがしに脱がせれば思春期の心を掴めると妄信している。 誰もが知っているネタで釣り、見下しの論調で敵を貶めれば売り上げが上がると嘯いている。 読者はちょっと逸脱した設定を盛り込むだけで中二扱いする。 そのくせ自分は違う、現実に即した生き方をしている人間だと思い込んでいる。 作者が言い訳してるわけじゃないんだよ。 編集も読者も作者がついて行けない領域に両足突っ込んで騒いでるんだよ。
2
SNEP細坊 @SNEP_boy 2014年9月13日
素直に「生年月日以外に取り柄のないボクチンに迎合してくれなきゃヤダー」って言えばいいのに
1
トギエモン @milyutta 2016年2月2日
野尻先生は、長く出版業界で活躍してこられた方だから言いたいことはあるのだと思います。だから内容について、コメントしたくない。 正直、今のアニメで自分にとって苦手なものがあると認識はしており、設定や絵柄で弾いているものが多いです。 でも、ハーレムもチートも頭のいい作者が、読者を楽しませようと必死で頑張った結果なのだと思います。 ハーレムは、物語を進めるうえで必要な人員を主人公の周りに配置するための工夫だろうし、チートは物語を大きく飛躍させるための物だと思います。
0
トギエモン @milyutta 2016年2月2日
美少女が自分を慕い、慕われるような力があるというのは、やっぱりうれしいし、それは縛りだと思います。 たとえるなら、おもちゃを売ることを前提とした、戦隊物や仮面ライダーに近いのでは無いでしょうか? もし私の認識が的を射ているのであれば、今回の批判は、最近の仮面ライダーはアイテムの使い方が上手い、けど縛りが多くなり、失敗もしにくくなったせいで、クウガの時のようなシンプルな物語がしにくくなったという話ではないかと考えております。
0
トギエモン @milyutta 2016年2月2日
さて、私はどちらかと言えば、クウガが読みたいと思っております。けど、そうしたなろう系の小説だって現在進行形で書かれておりますよね。 探してみようと思います。 また、響鬼も読みたい! 後、きちんと初志貫徹するディケイドもね!
0
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2018年8月24日
話に不足やズレがあったりして納得いかないのはともかく、「発言者を否定」「発言内容に関係ない挑発」するだけのコメントは、まとめ本文で否定的に見られている中二病と何が違うの。議論の場ではなくコメントだから、というならそれでいいけどそれはただの「目立ちたがり」では?
0
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2018年8月24日
まあそもそもまとめのきっかけツイート自体が若干の挑発含みで第一印象ほかが歪みやすそうやなとは思う。
0