ナデシコ回想録

まとめました。
佐藤竜雄 機動戦艦ナデシコ アニメ
40
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
seitenhyohyoを漢字五文字で表すと…【 死 亡 説 流 布 】 http://shindanmaker.com/50073 ナデシコの頃から言われてるなー。干されて死んだとか業界抹殺されたとか(笑)
偶偶多摩散歩 @hexagram6star
@seitenhyohyo それだけ、ナデシコ傑作で、続編、映画の続きがみたかった人が多かったんだと思います。 私も映画のアフターストーリーを知りたいと思ってるひとり。DCのゲーム? 監督の指揮したアニメじゃないのでなかったことにしてます。マジで。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
TVのナデシコの頃は「続編見たい」という人は皆無で、むしろ「こんなアニメは許されない!」「佐藤は魂を売った!」という声の方が多かったですよ。エヴァの後だしね。エヴァで乗り越えたモノをナデシコは台無しにした、という事を言われたものさ。
ヴぉーちゃん @rurirurimode
@seitenhyohyo 私もエヴァの後にDVD借りて見ましたが、むしろエヴァよりハマってしまったような・・・続編でないってこと知った時には、1人で勝手にあの後のルリちゃん、アキトに会えたのかなぁとか妄想したものです
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
当時だとガイナのような仕切りじゃないとメディアミックスのゴリ押しの作品は「メーカー主導」「現場はやらされているだけ」というイメージが強くてナデシコはTV当初は現場のウケも悪かったですよ。スケジュール悪い上に今までと違うシロモノだし。
どど @sky__kid
@seitenhyohyo ナデシコは軽快なテンポで話が進むのですごく好きです。自分が住んでいたところではTV東京系列がなかったので視聴したのが映画公開の直前でしたが。SSで出たゲームも楽しくプレイさせていただきました。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
よくナデシコをエヴァの延長で作られたモノという人がいるけど、実際はエヴァで増えて切り捨てられたライトなアニメファン達の受け皿として企画されたもの。「庵野はああ言うけど可哀想じゃねえか、折角アニメが好きになったのに」大月さんのバランス感覚はタヌキで絶妙で優しかった。悪党だけど(笑)
ハラグロ @haraguroy
@seitenhyohyo 自分はリアルタイムでナデシコ見ていないのですが、初見の時の感想はすごいとんがったアニメだと思いました。アニメが好きでアニメの作り手になった世代のスタッフ達が、自分たちへのアンチテーゼを作っていると感じました
ばんぺいゆ(柑橘類) @vamp_i_you
@seitenhyohyo 失礼ながら見てた当時は超展開とも言うほどの筋の変わり様に半可通ながらも唖然としたのを覚えています。さすがにそこまで過激な感想はいだきませんでしたが(笑)今考えればエヴァで乗り越えたモノもありましたが、視聴者はエヴァのトラウマに囚われていたかもと。
天条緑 @mdr_tj
@seitenhyohyo 庵野さんは、エヴァでアニメをスキになった人に「他のアニメを好きにならなくてもイイ」みたいに仰った、ということでショうか?アニメは昔からスキでしたが、そういう作り手側の声は全くわかりませんでした…( ´◉_ゝ◉`)
マワリベ @mawaribe
@seitenhyohyo 正直当時は「あ、今後はこういうキャラが人気を獲得していくのかな」などと失礼な事を考えていたのですが、見ていくうちに「あ、これはなんだかわからないけど凄いぞ」と思いながら最終的にアイちゃんの伏線回収に心震えて友達に布教活動まで至った次第です。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
TV当時は女性スタッフや関係者から「女性を蔑ろにしている」と、ヒロインを初めとした女性キャラに対しての不満が多かった。確かにね、ああいうホンの内容で型どおりのキャラ造形をしたらいけなかったんだ。でも、当時はキャラ描写はどうしても紋切り型に成らざるを得なかった。
マツシン.co.jp @everywhere30
@seitenhyohyo テレビも映画もリアルタイムで観ておりましたよ。やっぱり今でも劇場版の続きが気になります(−_−;) みんな幸せになれるといいなぁ、と期待してはいるんですが。どんなカタチでも公式の続きは無いんでしょうか?
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
大月さんが悪党というのは、庵野さんに対して「その気持ちをアニメファンにぶつけろ、それがアンタの誠実だ」と言っている一方でオレにナデシコの企画を振るという、矛盾していながらも全体としては、バランスが取れている采配ぶり。金儲けを度外視したトコロに最終的な利益を求める人だった。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
ちなみに大月さんは完成したナデシコ1話の白箱をわざわざ庵野さんのところに持って行って見せたという。「あいつ、すごい嫌な顔してたよ。それぐらいイイ出来だということだよ」涼しく笑う大月さんだったがオレは蒼ざめた(笑)
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
そうそう、女性キャラの紋切り型について。ユリカは今ならばもう少し奥行きのあるキャラとして描けたかもしれない。当時は演出側がホンの偽悪的な挑発に気づかず、「ただのバカ」としてしか理解していなかった。そんな人も結構いたしそういう人を導けなかったオレの力不足が歯がゆかった。
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise
そういうことは、よくする((笑)RT @seitenhyohyo ちなみに大月さんは完成したナデシコ1話の白箱をわざわざ庵野さんのところに持って行って見せたという。「あいつ、すごい嫌な顔してたよ。それぐらいイイ出来だということだよ」涼しく笑う大月さんだったがオレは蒼ざめた(笑)
Makoto Sato @makotosato1967
@seitenhyohyo ユリカ=ただの馬鹿とするにはノイズが多すぎて「これはひょっとして…」と今の今まで考えてましたが…orz
古癒瑠璃(こゆるり)@カクヨムにて『双生のヘクセンタンツ』連載中 @koyururi
@seitenhyohyo 子供の頃にナデシコを見ていらいのファンですが、当時、子供心ながらにユリカは理解しやすいキャラでした。今、見返すとちょっと思うところもありますが、しかし、幼かった自分をナデシコという作品に引き込んでくれたわかりやすさがあったと私は思ってます
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
放送当時はナデシコを評して「女を知らない連中が作ったアニメ」と面と向かって女性から言われたけれど、今はむしろ、女性から「ユリカ可愛い」と言われたりする。世の流れは不思議なもの。
北熊 (ほくゆう) @hokuyuu
@seitenhyohyo 当時は色々と言われていたんですね・・・。 でも僕はナデシコが無かったら、イラストレーター(細々とですが)とかこっちの業界は目指してなかったです。
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
@seitenhyohyo ナデシコがなかったら今の自分はなかったと思うので作ってくださって本当にありがとうございました。あの作品に『ハマった』という感覚からたくさんの事を学びました。
幾原邦彦 Ikuhara Kunihiko @ikuni_noise
今のやってるのも「企画書見せた」とか言われて、超ブルーになりました(笑)@seitenhyohyo
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
今、ナデシコに関していい事も悪い事も含めアレコレ述べている人は劇場版以前の、TV放映時のあの、微妙な空気を全く知らない。TVを見ていた人も劇場版を経て、そうした時期はある意味忘れている。それを思うと劇場版を作った意義というものをあらためて実感する。
佐藤竜雄 @seitenhyohyo
@ikuni_noise あーーもう。何というか笑うしかない。
残りを読む(477)

コメント

サイファリスト @cypheristON2F 2018年4月19日
ラブコメの皮を被ったハードSFだったので好き。そして、劇場版のスタートには残念ながら、悲しいけど、あんなスタートになると納得できた。
やし○ @kkr8612 2018年4月19日
ノベライズも割とできが良かった(脚本本人が書いてたっけ?)思い出。で、A→Bへの物語のあとがきで「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-のノベライズももうすぐ出るよ」と書かれてから20年が経過したわけだが…(いつまでも言う)