Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2010年2月8日

マッキアイオーリ展のエントリ用のメモ

ちなみにできあがりエントリはこちら つ muse-A-muse 2nd: マッキアイオーリ展にいってきたよ http://muse-a-muse.seesaa.net/article/140611092.html
2
m_um_u @m_um_u

マッキアイオーリ展はおもったよりよかったようで、携帯百景のコメントに答えていたらあふれんばかり、というか書くことが多すぎて書ききれないようだった。。エントリかミクシ日記にしたほうが良いようだな・・と思いつつもうねむいので寝る(さいきんこればっか。。

2010-02-07 23:28:57
m_um_u @m_um_u

そのままこぴぺ→、ざっと見ただけでも印象派などのフランス近代絵画の元か?的な。あとルノワールとかドガとか、キリコとか。オランダの光と影の陰影(フェルメールとか)、メキシコ絵画をおもわせるところもあって、なんかいろいろ混ざってる感じだった。イギリス田園絵画とかハンマースホイとかも。

2010-02-07 23:31:04
m_um_u @m_um_u

あと、目黒の庭園美術館はもともとは宮様なお屋敷だそうで美術館自体がアート的な、絵画もそこに置くことで全体の雰囲気を含んだインスタレーションとなるような趣きがあってよかった。まさこが「ここは何置いても映えるよねー」っていってたけどそんな感じ。次回はアール・デコだそうな

2010-02-07 23:33:53
m_um_u @m_um_u

このあたりの風景はもやしもんのワインの回でもみれたし、「純潔のマリア」の舞台もこの辺ぽい。あの辺の風景は中世の頃、できあがったころからずっと変わらない感じだし。そういた時と場の雰囲気に触発されてできたのが「純潔のマリア」な気がする

2010-02-08 06:08:22
m_um_u @m_um_u

マッキアイオーリ関連でマンガ系でいうと「らんぷの下」を思い出した。「マッキアイオーリの時代って明治維新のころみたいだね」とはいったんだけど「らんぷの下」は黒田清輝をはじめとした明治初期の西洋画壇のひとたちの話なんか載ってておもろい。あとでまとめて書こう

2010-02-08 06:10:25
@m_um_u

Browsing: ジョン・コンスタブル-主要作品の解説と画像・壁紙- http://www.salvastyle.com/menu_romantic/constable.html

2010-02-08 07:35:45

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?