10周年のSPコンテンツ!

古市憲寿さんの『希望難民ご一行様』に関する芹沢一也さん、荻上チキさんの感想、それに対する古市さんの反論のまとめ

古市さん(@poe1985)のご著書、『希望難民ご一行様』に対する芹沢さん(@synodos)さんのツイートから始まった一連の議論のまとめです。9/21(Tue)20:00~の二コ生トークセッション「夢をあきらめよう!?10年代の若者論」の予習としても是非。
希望難民ご一行様 古市憲寿
12
SYNODOS / シノドス @synodos
本田由紀さん、ニコ生に登場。「夢をあきらめよう!?10年代の若者論」 http://nico.ms/lv26893113 #niconama_talk しかし、本田さんが肩入れしている理由がさっぱり分からず、『希望難民ご一行様』。夢をあきらめるとかどうとか、どうでもいいし。
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee
そんなバッサリ…ww 教え子は可愛いもんなんじゃないのかな? RT @synodos: …しかし、本田さんが肩入れしている理由がさっぱり分からず…夢をあきらめるとかどうとか、どうでもいいし。
SYNODOS / シノドス @synodos
日本の「社会学」の一番だめな遺伝子を受け継いでると思うよ。 @h_hyonee そんなバッサリ…ww 教え子は可愛いもんなんじゃないのかな? RT @synodos: …しかし、本田さんが肩入れしている理由がさっぱり分からず…夢をあきらめるとかどうとか、どうでもいいし。
飯田泰之 @iida_yasuyuki
あとは最近集客が落ちているといわれるPBで現代若者を語るという時点でちょい微妙なんですよね. RT @synodos: …しかし、本田さんが肩入れしている理由がさっぱり分からず…夢をあきらめるとかどうとか、どうでもいいし
古市憲寿 @poe1985
やっぱり夢とか希望とかピースボートとか、どうでもいい話なんですかね。。。 RT @h_hyonee: そんなバッサリ…ww 教え子は可愛いもんなんじゃないのかな?
SYNODOS / シノドス @synodos
大きな物語が共有されなくなった後期近代、とかでもうアウトですよw @iida_yasuyuki あとは最近集客が落ちているといわれるPBで現代若者を語るという時点でちょい微妙なんですよね.
@beerhole
あら、まだ未読なのですが、本田先生が関わってるからあの題名はアイロニーかと思っていましたが、違うんですね。RT @synodos: 本田由紀さん、ニコ生に登場。「夢をあきらめよう!?10年代の若者論 http://nico.ms/lv26893113 #niconama_talk
古市憲寿 @poe1985
@synodos はじめまして。拙著を読んで頂いたのでしょうか。それとも荻上チキさんに書いて頂いた書評を読んで頂いたのでしょうか。本ではあまり「大きな物語が共有されなくなった後期近代」の話はしていないつもりなのですが、やはりそう見えてしまうのでしょうか。。。
SYNODOS / シノドス @synodos
@poe1985 ばっちり読みましたよー。でも、大枠の分析枠組みは、そうですよね?
古市憲寿 @poe1985
@synodos どちらにせよ参考になるご意見をありがとうございます。特に社会学は二次の観察にならざるを得ない、という立場に立つときに、とても参考になります。
古市憲寿 @poe1985
@synodos 読んで頂いたんですね。どうもありがとうございます。僕の自明の前提になってしまっているかもしれないのですが、基本的にはコミュニティの話を、(本ではだいぶ削ったのでわかりにくいかもしれないのですが)ホネットやヤングに依拠して書いたつもりです。
SYNODOS / シノドス @synodos
@poe1985 せっかく参与観察したのだから、そんなとこに依拠しなければよかったのに、というのが感想です。それだと、ディスクールの反復になってしまいますから。
古市憲寿 @poe1985
@synodos そしてそれを竹内洋さんに依拠しつつの冷却論に落としたので結論なので、分析枠組みではない気がします。それをもって論壇社会学的な議論への回収として読まれてしまうこと、に関しては僕は何も言えないのですが。。。
古市憲寿 @poe1985
@synodos 新書としての是非はプロの編集者ではないので判断できないのですが、社会学を専攻している人間としてただ参与観察を記述するだけでは、文化人類学的すぎるとか、もったいないと思ってしまったので、ああなりました。。。
古市憲寿 @poe1985
@synodos ディスクールの反復に関してですが、一応アカデミックサークルのルールを守って、既存の議論を引き受けた上で、ちょこっとだけ新しい知見をそこに乗せようとする努力をしたつもりです。結果的に、ただのディスクールの反復としてしか読まれ得ないなら、僕はやはり何も言えませんが。
SYNODOS / シノドス @synodos
@poe1985 すみません、あくまで一読者のつぶやきでしかありませんが、何らかの経験から導き出された分析というよりも、よくある分析の反復(多少は差異はあるのでしょうが)にしかみえませんでした。
荻上チキ @torakare
一章一節一等地に建てられた、本の準拠枠を定め、PBの分析で抽出したコミュニティ論と「若者」を(唐突に)つなぐ糊代にしていると読むのが妥当と思いましたが。 @synodos RT @poe1985 本ではあまり「大きな物語が共有されなくなった後期近代」の話はしていないつもり
荻上チキ @torakare
重ねてお伺いします。コアメッセージである「あきらめさせろ」って、あれ、誰に言ってるんですか?漠然とした風潮にですか?そしてそう書くことで、どんな機能を果たしたかったんですか? @poe1985
Yuta Honma @robbyronny
今、TLで『希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想』の著者:古市憲寿さん(@poe1985)と芹沢一也さん(@synodos)と荻上チキさん(@torakare)の議論があつい!!
荻上チキ @torakare
僕は「コミュニティ論」の部分は書評でも好意的に紹介した。批判したのは、PBを現代の若者の縮図として位置づけたうえで、コミュニティの描写と分析をし、再度社会論にもどるという、その作業が不要だし無為と思ったから。 @poe1985 @synodos
荻上チキ @torakare
文春書評で「ホネットの議論が~」なんて野暮なことは書かないけど。大きな社会変化の中に発生しているミュニティを分析するという流れで、その前提理解が「カーボンコピー」ならいらない、だから参与観察とコミュニティの理論化に徹底しろ、というエールだよ。 @poe1985 @synodos
荻上チキ @torakare
確かに「ただ記述するだけ」というのもすごいな。RT @yamtom 文化人類学は「ただ参与観察を記述するだけ」と思われてしまっているのだろうか。RT @poe1985: @synodos (略)ただ参与観察を記述するだけでは、文化人類学的すぎるとか、もったいない
古市憲寿 @poe1985
まず、「あきらめさせろ」ですが、こんなざっくりしたメッセージなんで、当然漠然とした「やればできる」系言説へのやんわりとした批判です。機能としては、意図はいくつかあるのですが、一つは挑発でしょうか。。。 @torakare
古市憲寿 @poe1985
本にするとき、まず想定した読者は一緒の船に乗った人たちなので、色々考えてほ欲しいなあ、という素朴な思いです。冷却が結論じゃ、あまり話のネタにもならない気がしたので。 @torakare
古市憲寿 @poe1985
あと、一章では結果的に「大きな物語〜」の劣化コピーでしかないのかも知れないのですが、制度化と組織化の始まりと終わりの話をしたつもりです。言及した1973と1991もむしろ単純な経済一元論的なお話ですし。 @poe1985 @synodos
残りを読む(23)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする