編集可能
2010年9月20日

「合わせ鏡の向こう側」のホメオパシー

・ホメオパシーを厚生労働省が療法であると認めた? http://togetter.com/li/59752 2010-10-15 18:49更新
18
しかのつかさ @sikano_tu

@kumikokatase まあ、同じ効果をになう物として、鍼灸整体漢方というエビデンスのあやふやな代替療法がすでにあるので、それに新たにホメオパシー付け加える必要はないという議論はあり得ます。でも、魔女狩りのようにホメオパスを攻撃することで、それは達成できるのかなって思うのね。

2010-09-17 14:23:16
Mochimasa @Mochimasa

魔女狩りは迷信と難癖に基づく残虐行為だけど、ホメオパシーに対する逆風は合理主義と科学に基づく批判。それを同列に扱うのはあまりにミスリーディング。

2010-09-17 14:30:00
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

それは魔女狩りの関する歴史観がまずしい。かえって説得力がない。 RT @Mochimasa: 魔女狩りは迷信と難癖に基づく残虐行為だけど、ホメオパシーに対する逆風は合理主義と科学に基づく批判。それを同列に扱うのはあまりにミスリーディング。

2010-09-17 16:13:17
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa あの魔女狩りの文脈は歴史的事実としての魔女狩りじゃなくて半ば伝説化した魔女狩りのことでしょう。私は後者について言ってるんですよ。しかし、まぁそういう誤った歴史認識に無批判でいた事は反省すべき点ですが。

2010-09-17 16:15:20
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

@Mochimasa 僕はホメオパシー擁護だけど、ホメオパシーは科学でない、というのがテーゼです。だから科学批判されても困るという立場。科学者が魔女狩りをしている事実はないので、これは感情論として読むべき。ミスリードなどと批判していくと、揚げ足をとられるのは科学の方だと思います。

2010-09-17 16:54:18
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa さんがどう思うかに関わらず、ホメオパシー団体はホメオパシーを科学に偽装していますから、化学の立場からの批判には正当性があります。

2010-09-17 16:59:52
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa また、仮に科学を偽装していなくても、健康上の効果の有無を判定する唯一の合理的な方法は科学的方法論ですから、依然として科学の立場からの批判には正当性があると考えますがね。

2010-09-17 17:00:52
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

@Mochimasa そりゃしょうがないなぁ。魔女に見えるから、狩るとされるならば。

2010-09-17 17:04:38
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

そんな医学でいいの? RT @Mochimasa: @hosakanorihisa また、仮に科学を偽装していなくても、健康上の効果の有無を判定する唯一の合理的な方法は科学的方法論ですから、依然として科学の立場からの批判には正当性があると考えますがね。

2010-09-17 17:06:13
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

@Mochimasa 健康の科学的定義をお教えください。

2010-09-17 17:06:47
Mochimasa @Mochimasa

それは難しい質問ですね。素朴に心身の状態が望ましい状態にあること程度に私は考えていましたが、それだと祖語が生じますか? RT: @hosakanorihisa: @Mochimasa 健康の科学的定義をお教えください。

2010-09-17 17:16:51
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa そんな医学って何か問題でも?

2010-09-17 17:17:38
甘党 @amatou_blissful

@hosakanorihisa 今問題だというのは 「非科学」「科学の立場からは根拠が無い」、とまだホメオパシーを見たことも聞いたことも無い人に向けて説明されてしまったことに対して「そんなことはない」≒「科学である」と反論しているから問題なのですよね?大前提を確認させてください

2010-09-17 17:23:10
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

@Mochimasa 自分で健康を定義できないのですよ。身体の社会化を歓迎するのですか?

2010-09-17 17:27:21
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa 自分でっていうのは私がっていうことですか? 今、私なりの定義を言いましたよね?

2010-09-17 17:28:14
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa あと身体の社会化ってのは何を言っているのか私には分かりません。

2010-09-17 17:28:48
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

そりゃ困った。(魔女だ)そんなことはない、という言い方で、では人間であることを証明せよ、と迫られては。 RT @amatou_blissful: 「そんなことはない」≒「科学である」と反論しているから問題なのですよね?

2010-09-17 17:33:20
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

@Mochimasa さん、あなたの論は筋が通っている。そこを僕は批判しようもない。もし許してくれるならば、科学に外部があることを知って欲しい。そこには非科学という均一な世界があるわけではない。あるところは論理的で、あるところは非論理的。情熱的、妄想的。しかししっかり安定したり。

2010-09-17 17:47:38
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa 繰り返しになりますが、ホメオパシー団体はホメオパシーは科学的だと主張しているんですよ。しかしそれは事実ではない。これを科学の立場から批判することは科学の外の領域を侵犯することとは違いますよ。何の問題があるのでしょう。

2010-09-17 17:53:12
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

@Mochimasa ホメオパシーは科学の外部。合わせ鏡の向こう側。みにくいあちら側は、自分が映っていると考えた方が、 僕は建設的だと思う。科学に外部があるか、ないか。これは信仰の類いになっちゃうと思うけど、外部の存在をみとめることを、僕はオススメする。

2010-09-17 18:00:45
甘党 @amatou_blissful

@hosakanorihisa う~ん?やっぱりよくわかりません。「非科学」の部分にあることを前提に擁護してらっしゃるのですよね???ただ、協会のHPに同意書を取る際に色々掲載されていることを拝見して「科学」を「装う」ところに不愉快を感じるんです。それは魔女狩りとは違います。

2010-09-17 18:01:49
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa 私は科学の外部を認めないなんて言ってませんし、科学の内部に侵入してきたホメオパシーに科学の立場から批判を行っているんですが。

2010-09-17 18:03:46
甘党 @amatou_blissful

@hosakanorihisa 「鏡」だというご意見には賛成です、独りよがりの考えを 思いつきで進めていくことは これほど大きな罪になるのだと、自重したいと思います。(冷やかしではなくて 真剣にそう思います)

2010-09-17 18:05:08
Norihisa HOSAKA @hosakanorihisa

@amatou_blissful @Mochimasa 科学と騙るものをどうするか?それはもう科学の領域ではなく、政治の領域だと僕は考えています。

2010-09-17 18:12:35
Mochimasa @Mochimasa

@hosakanorihisa 科学を騙ってるのか彼らが言うように本物の科学なのかは、科学的方法論でしか決着をつけれませんよね。具体的には臨床試験ということです。どうやれば政治で解決できるんですか?

2010-09-17 18:25:28
残りを読む(230)

コメント

ステレ(菅野たくみ/ステージレフトP) @elderalliance 2010年9月20日
ひどい「言いくるめ」の実例。この議論の終点から、ホメオパシーの「非科学的な妥当性」を完全否定するための論理の組み立ては、いい頭の体操になりそうだ。
0
柴田秋 @aki7ito 2010年9月20日
Togetterから。ホメオパシーによる(しか治療法を選択していない)死者の数よりも通常医療の死者の数の方が多いってそりゃホメオパシー患者の母集団が少ないからではないかと。あ、独り言ですよ。 RT @hosakanorihisa: @kotodamaxxx 不当ですね。死者の数ならば、通常医療の方が多いはずですし、あの事件をホメオパシーによる死者とすることが不当ですね。確かに僕も信仰の争いだと思ってます。この問題の最大の難しさは科学者よりも、科学信仰者の存在。
0
kumouke @kumouke 2010年9月21日
おそらく根っこの部分で「科学じゃなければ何をやってもいい」という前提があるのが問題だと思う。宗教だって病人囲い込んだり死体を放っておいたら非難される。反社会的な構造を持っている団体を社会が受け入れろというのは酷だ
0
m @myogab 2010年9月21日
私に言わせれば、@hosakanorihisa さんこそが科学信仰を温存させてますね。ホメオパシー信者が、その信仰を維持する為に科学「的」言説が欠かせない…って言ってるんですよ彼は。そして、プラセボ効果を信仰心から来る効能という意味で使っている。科学の裏付けがあると信じているから得られる効果を「科学の外」という表現ですり替え、覆い隠そうとしている。
0
m @myogab 2010年9月21日
科学の中と外、だけではなく、科学の中の信仰的弊害だけでもなく、信仰の中の科学的要素に対して、科学の外を自称する人も、もっと自覚的であるべきだ。いや、知らないふりをすべきではない。科学は信仰の素材ではない。
0
Narr @beta_reverse 2010年9月21日
http://twitter.com/nankado/status/25029004771とhttp://twitter.com/nankado/status/25033200346の間は、内容的に捨てるのは勿体無かったのだけれど、長くなるので切りました。
0
PseuDoctor @_pseudoctor 2010年9月24日
もし本気で @hosakanorihisa さんが「科学ではないところのホメオパシーを擁護する」つもりなら、批判する相手は科学者じゃなくて協会の偉いさんとかになる筈だ。そこを「よく知らない」で済まされてはねぇ。
0