2010年9月20日

@NaohitoOkude 慶応SFC(湘南藤沢キャンパス)の話 #sfc

慶應SFC公式 http://www.sfc.keio.ac.jp/ 慶應SFCはどうして偏差値急落したの? http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1437209.html 2008年度慶應義塾大学SFC総合政策学部小論文試験 解説(1/3) http://www.youtube.com/watch?v=XVaNVaWUWN8 続きを読む
5
Naohito Okude @NaohitoOkude

SFCを立ち上げていたときに、1科目入試を実行した。このおかげで英語の偏差値が爆発して、慶應全体の偏差値向上に向上した。慶應大学が早稲田と水を空けた瞬間だ。(早稲田、ゴメン)。これには思想的背景がある。それはいわゆる3科目入試(英語、国語、数学)5科目入試では私学は競争できない。

2010-09-20 13:00:53
Naohito Okude @NaohitoOkude

東大や京大といったところと戦い、場合によっては抜こうという競争戦略を立てた場合、ポーターの競争戦略流に考えれば、違う市場で競争しないといけない。つまりエリートや優秀な学生という定義が旧帝大と同じだと、ブランド力と実績に欠ける新設キャンパスでは2番手しか取れない。

2010-09-20 13:02:49
Naohito Okude @NaohitoOkude

そこで、それまでほとんど行われていなかった1科目入試+小論文という戦略を採った。競合相手が生まれるまでは、この領域はブルーオーシャンで、強者が沢山取れた。特に数学受験が凄かった。英語が絶望的に出来なくて数学しか出来ない連中が大挙して受けに来たのだ。彼らの英語力と来たら!!

2010-09-20 13:04:38
Naohito Okude @NaohitoOkude

英語ができなくてもコンプレックスを持たなくて言い、ということで他の言語を履修することもできた。だが英語が出来ないとは語学センスがない、ということで大して延びない。あと小論文テスト、それも超絶に難しくて読解力と文章力がないとはいれないと言うことで、そこはクリア。

2010-09-20 13:06:06
Naohito Okude @NaohitoOkude

初期の奥出研究室はそんなやつに溢れていた。英語も出来ないし、まあ教養もない。そんな連中を一から訓練してチームを作った。産学協同をスローガンに次々とプレゼンをさせた。研究費が一億円をこえたあたりで、キャッシュフロー会計を導入して学校会計と並行して走らせて予算管理をした。

2010-09-20 13:07:52
Naohito Okude @NaohitoOkude

そんな連中が修士2年の最初に、企画会議が終わって、どうしましょう?というので「君が営業に行って売ってきたら」と軽い気持ちで言ったところ、「契約できました」と4桁の仕事をまとめてきた。まあ世の中的にはバランスの悪い劣等生だ。だが実は優秀。1科目入試は当時はSFCだけだったからだ。

2010-09-20 13:10:04
Naohito Okude @NaohitoOkude

そんな一人が卒業後政府系金融機関につとめて、経産省にキャリアとして出向。担当の課長が僕の所にとんできた。「こんな優秀な人はいない。ぜひまた誰か。しかし・・」と言う。そうだろう。こんなに優秀なエリートがどうして慶應なんかにいるんだろう。東大とか京大ではないのか、という疑問。

2010-09-20 13:11:47
Naohito Okude @NaohitoOkude

「ああ、こいつは英語が全く出来ないんです。CD-ROMをCD-LOMと書いたりする。他の能力は抜群で人柄も良いしがんばり屋だけど。東大の試験、うからないし」と述べた。数学が出来るので、デリバティブもちょっと教えたら直ぐ分かる。20年前だ。ベンチャーキャピタルの原理なんか直ぐ理解。

2010-09-20 13:13:35
Naohito Okude @NaohitoOkude

そんなわけで、僕は現状の能力で出来るとか、出来るとか評価することはしない。その人間の持っている潜在力で評価する。この時代はそうして鍛えた連中が大きな組織で活躍した。まあ「ノイズ」採用だろうが、出世している。そのあげく止めた者もいる。ここがとても大切。

2010-09-20 13:15:17
Naohito Okude @NaohitoOkude

こうした戦略的教育の魂をKMDでは受け継いでいきたい。志がある者は誰でも言い。幾らでも教える。だから推薦状も入らない。成績も出身校も気にしない。学歴ロンダリングだって?それは20年前のSFCでもいわれた。専門学校だってね。だが実績がすべてだ。能力を展開した連中がいま30代後半。

2010-09-20 13:17:42
Naohito Okude @NaohitoOkude

また分割前のNTTに採用された者は「なんで君が・・」翻訳すると慶應大学出身の学生が、東大法学部かそれに匹敵するエリートしか配属されないここに配属されているの?」と言われたという。だが、これも20年前。支配的な大企業が力を弱めている今、これからの成長企業で頑張ってもらいたい。

2010-09-20 13:19:23
emi yoshida @monotocoro

数学入試組〜は〜い!未だに絶望的に英語できない!!かといって何かスゴい訳でもないorz... RT @NaohitoOkude 1科目入試+小論文という戦略を採った。英語が絶望的に出来なくて数学しか出来ない連中が大挙して受けに来たのだ。彼らの英語力と来たら!!

2010-09-20 13:20:40
Naohito Okude @NaohitoOkude

現在の学生の能力なんてどうでもいい。むしろいま能力が高いということは現状に適応しているので将来のリスクは高い。人柄とセンス、これは教えられない。あとは徹底的に勉強すればいい。このあたりを上手に組み立てて、あたらしい競争戦略を立案していくつもりだ。

2010-09-20 13:21:44
Kazunori Asada @asada0

@NaohitoOkude 一芸君が更に能力を磨ける場は素晴らしいと思います。KMDは先生方が優秀なだけに、学生側にもいろいろな能力が求められているように見えがちですが、一点に突出している者でもいいと言われれば来る学生も増えるかも。ただし、実績出さないと駄目だけど。

2010-09-20 13:24:55
Naohito Okude @NaohitoOkude

同じ尺度で一番になるべき競争する気はない。創造力とお人柄と論理的表現力。ここにしぼる。足りない能力や基本は学生個別にカスタマイズして教える方法をいま検討中だ。そしてリアルプロジェクトという実践の場で教師と半学半教で学んでいく。そして21世紀の実学の世界に飛び出すのだ。

2010-09-20 13:25:46
Naohito Okude @NaohitoOkude

@asada0 @NaohitoOkude 一芸君が更に能力を磨ける場は素晴らしいと思います。>>これは誤解されているところだよね。一芸君には興味がない。これはSFCのAO入試の設計でもこだわった。一芸君とエリートという対立が間違い。頭のいい子を探す。尺度を変える。これが戦略。

2010-09-20 13:29:52
Naohito Okude @NaohitoOkude

@monotocoro 数学入試組〜は〜い!未だに絶望的に英語できない!!かといって何かスゴい訳でもないorz... RT 語学はセンスがいるからね。でもSFCで勉強してデザインを職業にしている学生は多い。数学入試が意外にいるよ。英語出来ないから直ぐ分かる。

2010-09-20 13:31:50
Naohito Okude @NaohitoOkude

数学入試だからといって数学が必要とされる人生を送る必要はない。慶應の総合大学としての学風を学び、デザインなど創造的な仕事に広い視野をもって関わってくれればいいので、数学という枠をつかって可能性のある子を選んだ。高校までで英語がものになってなければ、まあ語学向いてないと言うことで。

2010-09-20 13:33:59
Naohito Okude @NaohitoOkude

ところで、SFCの話を色々書いているが、僕が戦略を立てたわけではない。一番の下っ端だったので書類を作ったり実行のマネージメントをしたりして非常に身についている、ということです。SFCは基本的には高橋潤二郎氏の大学改革の哲学から始まっている。それを横で学んでいたというわけです。

2010-09-20 13:37:21

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?