6
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
古典ギリシア語の時制は、未完了過去、アオリスト、完了などと複雑なので、まず「時制概念」の全体像を示しておいた方が解説しやすい…というもくろみです。 英語を初めとする西欧諸言語、更にはラテン語の体系とも共通する話になりますので、みなさまの参考になれば…と思っています。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【西欧諸言語の「時」】西欧諸言語と日本語の大きな違いの一つが、「時」という文法範疇の重要度でしょう。英語でも「過去形」「現在完了形」「過去完了形」…と言った区別がありますが、日本語は「時」の識別にそこまで精緻ではないでしょう。その「時」について連続ツイートでお話しします。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【私が説明する理由】中の人自身は「文法範疇」を蕩々と語るような立場にはありません。このアカウントも新参者であり言語学の総論を語るには役不足でしょう。ただ、古典ギリシア語の時制はラテン語よりも更に複雑なので、これを語るには「前置き」が要る―ので恐れながら説明させていただく次第です。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(なお「西欧」諸言語と書いているのは、単に中の人が東欧諸言語などについて知見がないためです。たとえばロシア語の時制についてはロシア語たんに直接お尋ねいただくことをお勧めします)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【「時」の三概念】西欧諸言語の「時」には、①発話時、②基準時、③出来事時の三つの概念があります。①は文字通り「話した時点」、③も文字通り「対象の出来事があった時点」です。そして②は「発話者が発話時に想定した『話の時点』」です。…この②がわかりづらいと思いますが…
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【三つの「時」-英語の例文】"Mary had arleady left when I phoned."という例文をとります。"I"がこれを話した時点が「発話時」、"I phoned"をした時点が「基準時」で"Mary had left"の時点が「出来事時」です。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【「時制」とは】「時制」(tence)は「発話時と基準時の関係」を示す文法範疇です。発話時が基準時であれば「現在時制」、基準時が発話時より過去であれば「過去時制」とされ、基準時が発話時より未来であれば「未来時制」となります。先の例文は、基準時が発話時以前なので「過去時制」です。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【もう一つの概念-「相」】西欧諸言語には、発話時と基準時の関係を示す「時制」の他に、出来事時と基準時の関係を示す「相」(aspect)という概念があります。英語の場合、基準時の時点で出来事が終了している「完了相」と基準時の時点で出来事が継続している「進行相」があります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【「時制」と「相」の組み合わせ】西欧諸言語は、この「時制」と「相」の組み合わせで「時」を示します。「過去完了形」と呼ばれる"Mary had left"のような文は、「過去時制」+「完了相」となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【古典ギリシア語の場合】この「時制」と「相」のうち、古典ギリシア語の動詞活用に現れる文法範疇は、①「時制」は過去時制・現在時制・未来時制の三種類、②「相」は未完了相・完了相・完結相(アオリスト)の三種類となります。「現在形」は、厳密には「現在時制未完了相」です。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【古典ギリシア語の場合-三つの「相」】未完了相・完了相・完結相(アオリスト)ですが、①「未完了相」は基準時の時点で完了していない継続中の出来事を指し、②「完了相」は基準時の時点でちょうど完了した出来事を指し、③「完結相」は基準時の時点で既に完結している出来事を指します。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【古典ギリシア語の場合-実際の用法】理論は例外なしに現実を示しうるものではありません。時制・相の用法も然りです。古典ギリシア語でも、「現在時制未完了相」の「現在形」が「歴史的事実」(=本来過去時制)の表現に用いられることがあるなど、例外はいろいろあります
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【動詞の形式との関係】古典ギリシア語の「動詞時制幹」は「現在」「未来」「アオリスト」「完了」の4種に分けられます。「未来」以外は「相」で、「現在」と「完了」には「過去時制」があります。「現在」(未完了相)の「過去時制」が「未完了過去」になります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【動詞の形式との関係】「加音」と「副時称語尾」が用いられるのは、「出来事時が発話時より過去である場合」です。ただし、「基準時の時点でちょうど完了した出来事」を指す「完了」は、「畳音」が用いられるとともに「現在完了」には専用の活用語尾があるなど、扱いがやや特殊です。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【ちなみにラテン語は】ラテン語の場合、完了相と完結相が同じ「完了」に包含され、これと未完了相とが区別されます。過去時制・現在時制・未来時制と未完了相・完了相(完結相を包含)の組み合わせが、ラテン語における「時」を示します。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【結び】古典ギリシア語にあまた現れる「時制」を整理するための枠組みとして、以上縷々書き連ねました。一応、古典ギリシア語文法の他に、英文法、ラテン語文法の本も参照しています。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
@jesuisunchat いえいえ。こちらとしても「古典ギリシア語のための導入」として出したところがありますので抽象的過ぎたように感じています。 ラテン語との関係は多少触れましたが、フランス語やスペイン語との関係も書くことができれば、わかりやすくなるかもしれません…
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
古典ギリシア語:時制の全体像 @Hellenike_tan http://t.co/dgeMXgdyWH これを読み返してみて、単体では抽象的すぎるような気がしてきましたので、「フランス語」と「スペイン語」の時制概念との関係について、各1ツイートずつで紹介します。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【スペイン語の場合】スペイン語にはいわゆる「点過去」「線過去」なるものがあります。これらは、①「点過去」が基準時を現在にとる完結相で、②「線過去」が基準時を過去にとる未完了相になります。他方で、「未来」は基準時を未来にとる未来時制となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【フランス語の場合】フランス語の過去表現は、元は「単純過去」と「半過去」の二種類でした。①単純過去が基準時を現在にとる完結相で、②半過去が基準時を過去にとる未完了相です。しかし、③基準時を現在にとる完了相の「複合過去」が単純過去に取って代わって完結相も示しているのが現状です。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【時制概念補足】先ほどスペイン語とフランス語を例に挙げて時制概念の補足説明をしましたが、この二つを取り上げたのは「ラテン語の時制概念を継承している」ロマンス諸語だからです。 中の人の本棚で埃をかぶっているイタリア語文法書でも「近過去=未完了相・遠過去=完結相」と書いてあります。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする