鳥人間コンテストの事故について、鳥人間の立場から考える

鳥人間コンテストの事故について話題になっているので、鳥人間経験者の立場からいろいろ意見を述べました。実情を理解した上で建設的に見てくれる方が増えると良いなと思っています。
711
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

この種の提案はこれまでずっと門前払いされてきています。学生同士の話し合いを始めたことを知った事務局が、説明会で罵倒したこともあります。 RT @ohiratec_mega: そこまで含めて提案や対話重ねていい方針を出せればいいと思いますよ。

2013-06-22 11:39:10
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

ところで、Yahooニュースの記事タイトルは「鳥人間コンテストを提訴「落下の衝撃で動けない身体に…」」だが、元の雑誌記事タイトルは「「鳥人間コンテスト」の事故で私は動けない身体に!」だ。Yahoo側が改変したのだろうか。女性自身側は慎重に言葉を選んでいるのに…

2013-06-22 11:42:37
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

本文は改変されていないようだが、ちゃんと読めば訴えられているのは読売テレビだけではなく、読売テレビは安全な大会運営を求められているのだとわかるはずなのだが、Yahooがタイトルを改変したのだとすれば記事の趣旨に対してかなりミスリードになっている

2013-06-22 11:44:56
八谷和彦 @hachiya

ルールに無茶あるという立場です。強豪チームが遠くまで行くと他チームがフライトできない一方、プラットホームがあるから途中棄権も許されない(落っことす位なら横風や背風でも飛ばそうとかなりがち)等TV収録のためのリスクは小さくないと思います。RT @ohnuki_tsuyoshi:

2013-06-22 11:45:43
八谷和彦 @hachiya

当たり前の事ですが、安全性は1機体、2乗員、3飛行環境(風速風向飛行場)の3つにより初めて成り立つので、3を主に管理するのが局である以上、責任は当然ある、という考えです。 @ohnuki_tsuyoshi

2013-06-22 11:49:07
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

.@hachiya 今回の事故では風速風向に極端な問題があるとは考えにくく、飛行場はもともとわかっているので、その点で大会本部側に問題があるとは思えません。僕は「番組制作という営利事業の主体者が、安易にボランティアを集めて適切な管理指導を怠ったこと」を問題視しています

2013-06-22 11:53:32
八谷和彦 @hachiya

飛行環境:飛ぶタイミングとGO NOGOを出場者が自由に選べるのであれば、局の責任は少ないと思いますが(ハンググライダーの大会とかはそう)飛ぶ側が練習しにくい:タイミングを選びにくい環境を続けていけばより大きな事故につながりかねないと思います。@ohnuki_tsuyoshi

2013-06-22 11:56:24
kiki @kiki_370

飛ぶタイミングは旗に従うしか無いし、一度NoGoを選ぶとその後数年間は大会に出れなくなる…。 RT @hachiya: 飛行環境:飛ぶタイミングとGO NOGOを出場者が自由に選べるのであれば、局の責任は少ないと思いますが(略) @ohnuki_tsuyoshi

2013-06-22 11:59:55
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

.@hachiya 仰るとおりです。鳥人間コンテストは出場者がNOGOを判定することが事実上出来ません。そのことと、機体の安全性確保とパイロットのトレーニングについて充分な審査をしないまま「自己責任」で飛ばすことは明らかに矛盾しています

2013-06-22 12:00:03
Tadashi Yoshizawa @tyoshiza

責任割合ってものもあるからね。一方的に無限責任でお前が悪いとは言いにくいが責任分担がある以上は何かしらそれぞれが努力しなければならない

2013-06-22 12:01:13
大平貴之 @ohiratec_mega

なるほど。相当色々ありますね。よく事情判らないのにコメントしてしまってごめんなさい。鳥人間なくなったら嫌だな、と思ってしまったので 。RT @ohnuki_tsuyoshi この種の提案はこれまでずっと門前払いされてきています。学生同士の話し合いを始めたことを知った事務局が、

2013-06-22 12:03:28
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

いいえ、むしろ事情を知らない人が当然に感じる疑問を出して頂いてありがたいのです。誰がおかしいのかわかりますから RT @ohiratec_mega: なるほど。相当色々ありますね。よく事情判らないのにコメントしてしまってごめんなさい。鳥人間なくなったら嫌だな、と思ってしまったので

2013-06-22 12:04:29
八谷和彦 @hachiya

これは大賛成だし、これしかないと思う。RT @ohnuki_tsuyoshi: .@ohiratec_mega 読売テレビに逃げ道を作りつつ改善する最もわかりやすい方法は、大会の主催者を読売テレビではなく大会実行委員会にして、読売テレビは独占放映権を買うことです。

2013-06-22 12:06:15
やまねこ丸𓂃💛💙 @Yamanekoniz

「事情を知らない人間が口出しするべきではない」というのは、「事情を知らない人があれこれ評論して憶測だけで結論を出すべきでない」ということであり、「疑問を述べて議論を行うな」ということでは決してない。後者は事情を把握するのに不可欠。

2013-06-22 12:09:23
八谷和彦 @hachiya

パイロットや機体制作者が恐怖や危険性を感じた時点で自主的な棄権(機体を保全しつつ)は絶対認められるべきですがそうなってないのが一番やばいと思います。RT @ohnuki_tsuyoshi: 仰るとおりです。鳥人間コンテストは出場者がNOGOを判定することが事実上出来ません。

2013-06-22 12:12:59
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

@takashihg @hachiya その通りです。ただし、フォローで飛ばすことはよくあります。事故のときもフォローでした。フォローでは主翼に大きな捻り荷重がかかるうえ離陸後急降下するため、ハングより強度の低い人力飛行機にはきついです。

2013-06-22 12:17:30
SUNAMA Takashi @takashiHG

@hachiya @ohnuki_tsuyoshi プラットホームに棄権する用の逃げ道を作るのはひとつの方法かもしれませんね。機体の不備が見つかった時にも棄権できるし。

2013-06-22 12:22:10
八谷和彦 @hachiya

スターターの判断に大きな瑕疵はないとは思いますが、ハングでもそうですが体調や安全性に疑念が出たら飛行を中止すべきですし、強度が実証されてない・経験が少ないパイロットなのに、棄権が実質認められないのはキツイと思います。 @takashiHG: @ohnuki_tsuyoshi

2013-06-22 12:22:53
八谷和彦 @hachiya

棄権も含めて、ちゃんと番組演出にすればいいと思うんですよね。RT @takashiHG: @ohnuki_tsuyoshi プラットホームに棄権する用の逃げ道を作るのはひとつの方法かもしれませんね。機体の不備が見つかった時にも棄権できるし。

2013-06-22 12:23:59
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

.@takashihg @hachiya 大会本部側が危険と判断した場合は、プラットフォームから機体を無人で落とします。大会本部側が危険と判断しない場合、棄権はできないことがルールブックに明記されています。さて、この状況下でパイロットが「私は契約自体を破棄する」と言えます?

2013-06-22 12:24:34
大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

今更だが一応言っておくと、僕は元鳥人間チームのリーダーであり、パイロットに怪我をさせる可能性のあることをしていた側。現に、僕自身の製作ミスで機体は墜落し、パイロットの @kazuhito を危険な目に遭わせた。その立場で言う。自分で作って乗せておいて逃げるんじゃねえよ。

2013-06-22 11:33:23

大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

「【鳥コン裁判】現役チームへの批判について【鳥コン事故】」 http://t.co/r4CtlFhNKU 九州工業大学は何を守ったつもりなのか。パイロットの学生を見捨てた。当時の学生は訴えられた。今の学生は何も知らないまま中傷に晒され鳥人間コンテストにも出られない。

2013-06-27 07:44:45

大貫剛🇺🇦🇯🇵З Україною @ohnuki_tsuyoshi

鳥人間チームから続々と「鳥人間の安全対策に関心があるが、読売テレビに睨まれると困るので表立って動けない」と連絡あり。読売テレビさん、見てますか?あなた方が動かないと、我々はやむなく読売テレビに隠れて動きますよ。

2013-06-27 09:50:07