「漫画」「マンガ」「まんが」表記とそのパラダイムシフト

「漫画」「マンガ」「まんが」表記とそのパラダイムシフトについて。タイムラインの欠落があったら補充願う ヽ(;´Д`)ノ
まんが マンガ
13
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
そういや「漫画」「まんが」「マンガ」「MANGA」「萬画」って表記あるけど、どっかで「漫画」→「まんが」と「まんが」→「マンガ」ってパラダイムシフトが起きてる気がするんだけど、研究者じゃないからよくわからん(´・ω・`)
相馬契太 @souma_keita
@johanne_DOXA ある気がする。「まんが」→「マンガ」には劇画が絡んでいるように思うけど、もしかしたら少女漫画かもしれない。ちなみに俺はマンガ派
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
「漫画」→「まんが」が1970年代、「まんが」→「マンガ」が80年代中盤に起きた気がする。 RT @souma_keita: @johanne_DOXA ある気がする。「まんが」→「マンガ」には劇画が絡んでいるように思うけど、もしかしたら少女漫画かもしれない。ちなみに俺はマンガ派
相馬契太 @souma_keita
マンガを取り上げる他メディアの影響もありそうですね RT @johanne_DOXA 「漫画」→「まんが」が1970年代、「まんが」→「マンガ」が80年代中盤に起きた気がする
村上 知彦 @murakami_gya
@johanne_DOXA @souma_keita 「まんが」は、『COM』で真崎守=峠あかねが徹底してそう表記して、それを迷宮とかぼくあたりが受け継いだんですね。『コミックマーケット創世記』で、霜月たかなかも証言してます。なぜか大塚英志にも隔世遺伝してるが。
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
で、この「漫画」「まんが」「マンガ」の表記の差が世代的、表現的切断を起こしているような気がする。「漫画」世代はもう表現者が鬼籍に入っている。かつて日本漫画家協会の重鎮が、ストーリー漫画をざっくり「劇画」と呼んで蔑んでいた、という事実。ちばてつや会長が史上初のストーリー漫画出身者。
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
@murakami_gya @souma_keita なるほど、真崎先生ですか ∑(゚Д゚) ……そうなるとかなりアグレッシブな言い換えな気がします……!
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
でも、「漫画集団」辺りの時代では「漫画」を掲げること自体が先鋭的、革新的だったはず。なんかモヤモヤした気分になるな(´・ω・`)
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
アグレッシブな言い換えというなら「萬画」「激画」はそうと言えるが、なんせ石ノ森先生があまりに早く逝かれちゃったもんだから、いまさら僕らペーペーがそれを掲げるのはハードル高すぎるという(´・ω・`)
田川滋 @kakitama
.@johanne_DOXA 自分も断片的イメージしかないので根拠無しですが、「まんが」は60年代半ばのCOMでも「まんがエリートのための」…なんて惹句に使われてましたね。本文記事等の表記も大体「まんが」。大人漫画との区別、ストーリー物もあるので”漫”を避ける…とか?
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
@kakitama ある意味、「まんが」と仮名に開くことで「漫画」の意味的縛りから解放される意図があったのでしょうか? だとすれば「まんが」→「マンガ」の変化は誰が始めて、どういう意図があったんでしょう?
田川滋 @kakitama
.@johanne_DOXA 一方で「マンガ」は外の世界から特に子ども漫画を指す時に使う表記としては、むしろより古くからあった様な。カツオが読む漫画の表紙も「マンガ」でしたし。COMがカタカナを採らなかったのは…思いつきですが赤本等から「悪書」のイメージが付きまとっていた、とか?
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
@kakitama なんか、すっごいいろいろ出てきそうなんですが、いかんせん専門じゃないので知識の絶対量が(ノД`)シクシク
カマヤン1192 @kamayan1192
@johanne_DOXA @kakitama 感覚的にで根拠ないんですけど、「マンガ」は外部マスコミからの表記・呼称じゃないでしょうか? 時代的には『あしたのジョー』や『天才バカボン』な70年代頃、「大学生もマンガを読む」な時代の表記な感じがします
田川滋 @kakitama
.@johanne_DOXA これも思いつきですが、80年代以降シリアス物でも「劇画」の名を冠するのは古びてしまい、とは言え「漫画」も「まんが」もほんわかしてて合わない、となった時に、「マンガ」は悪書のイメージも忘れられていて、トガった感じが合っている…みたいになったとか?
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
@kamayan1192 @kakitama ふむ。けど、僕の実感ではある時期から「漫画」「まんが」の表記を敢えて使わなくなった気がするのです。自分でマンガを描きだした80年代中頃には「マンガ」という表記に拘っていて、それが何由来かもう思い出せない(´・ω・`)
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
@kamayan1192 @kakitama さらに言えば「劇画」は本当に区別して使わなかった。「三流エロ劇画」雑誌から「森山塔」が現れた時に、「レモンピープル」で抱いていた「ロリコン漫画」への違和感から解き放たれた気がしたものです。
田川滋 @kakitama
.@kamayan1192 @johanne_DOXA 自分も「マンガ」はまず外部からの呼称、と言うイメージが有りましたね。だいたいあまり良くないニュアンスを伴っていると言うか(^^;。大人漫画が盛んだった昭和30年代は、大学漫研でも児童漫画は「ジャリ漫」などと呼ばれていたとか。
山本夜羽音♋️日曜西“ま”-09b「ANARCOMIX」 @johanne_DOXA
ぐわー!ヽ(`Д´)ノ 「マンガ」呼称問題、だれかFAしてくんないかーーー! 伊藤剛 @GoITO あたりなら答えてくれそうなのにーーー!!!
カマヤン1192 @kamayan1192
@johanne_DOXA @kakitama 根拠なく感覚的になのですが、一般に呼称というのは「外部からの差別的呼称」が「誇りある自称」に転換されることがよくあるので、「軽蔑される軽薄な戦後若者文化を他者が呼称するマンガ」が「革命的文化として敢えてマニアが自称するマンガ」に(続
田川滋 @kakitama
.@johanne_DOXA 「マンガ」表記を当事者が意識的に使う様になったと言う場面は、自分は多分直接見聞きしてないので良く分かりませんが、何にしても昔も今も漫画界全体を表そうとする言葉って、「コミック」とかも含めどの表記や言葉を使ってもなんだか座りが悪いですね(^^;。
だえつ @daetsu2
@kakitama 80年代以降の漫画は画力が向上したせいもあって全体的に「青年マンガ」的つまり「劇画」になった気がします。ところが「劇画」は死語になって「マンガ」に集約されたのは面白いです
カマヤン1192 @kamayan1192
@johanne_DOXA @kakitama 承前)『迷宮』グループさんあたりのところで意識の変化があったんじゃないかなあ… たぶん少女マンガ研究を男子大学生が始めたころに →「マンガ」呼称の肯定的使用法 
残りを読む(32)

コメント

カマヤン1192 @kamayan1192 2013年6月22日
編集途中なのだけど、本日はPCの調子が悪いんで、これ以上編集もデコレーションもできないので、どなたか有志がいらっしゃったら、後は頼む… ぐはっ(喀血)
ワス @wsplus 2013年6月22日
ぽんち絵描きって表現もあるけど使った事は無い
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年6月23日
手塚治虫は「マンガ」表記派のように思われていますが、「ぼくはマンガ家」の中でも「漫画」って書いてるのがありますね。
カマヤン1192 @kamayan1192 2013年6月23日
編集とデコレーションの続きをしました。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2013年6月24日
呉智英氏が「現代マンガの全体像」を出したとき、書籍の中で意識的に「マンガ」と表記する、と書いていましたよ。理由は単純に「漫」の意味する”ゆかい、滑稽”だけじゃないから、と。ただ「漫画→マンガ」であって、まとめにある「まんが→マンガ」ではありませんでした
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする