2013年6月24日

模型と軍国主義をめぐる若林宣( @t_wak )氏のツイートまとめ~航空模型とガルパンと

模型という趣味と、軍国主義との微妙な関係についての若林宣( @t_wak )氏のツイートをまとめました。 一連の話題であった、最近話題のアニメ『ガールズ&パンツァー』関係の話題(このアニメにために戦車の模型がバカ売れだそうです)、ナチスのゲーリングの逸話も合わせて収めました。 戦争という時局で、利益を得ようとしたり地位向上を図ろうとする、そんな動きは様々にありますが、そんな中でも模型が国民学校の授業になっていたという意外な話です。 まとめて思うのは、もしかすると「模型化する」ということ自体に、何がしかの権力的な欲望に近いものがあるのではないか――ということですが、それはかなり大きな問題になりそうです。
35

アニメ『ガールズ&パンツァー』とミリタリズムの議論

若林 宣 @t_wak

ふむー、ガルパンを軍国主義と見なす人がいるのか。作品それ自体は軍国調というよりスポーツ物だと思うけれどなぁ。ただ、そこに便乗するミリタリズムというのはあるかもしれないけれど。あと、スポーツとミリタリズムの親和性とか、色々と考えることはできそうだ。

2013-06-23 13:22:34
若林 宣 @t_wak

←オリンピックが平和の祭典なんて、ハナから信じていないクラスタ。

2013-06-23 13:24:06
若林 宣 @t_wak

ガルパンとミリタリズムの話でいえば、僕は決まってWW2頃の我が国模型界の惨状を思い起こす。ミリタリズムや国粋主義に寄り掛かった商法や論調が跋扈して、挙句「日本型を作らない奴は非国民だ国賊だ」といった攻撃まで起きたとか。

2013-06-23 13:36:55
若林 宣 @t_wak

さすがに今の模型界は各国のアイテムを等しく趣味の対象としているので、「日本型を作らない奴は」式攻撃はないけれども、しかしながら中国や韓国に対する蔑視は存在するので、暴走の危険を無しとはしない。まぁ模型界に限った話ではないけれども。

2013-06-23 13:41:15
Чебурашка(類似品に注意) @tokoyo

@t_wak 1970年代には、日本機の撃墜マークを付けた米軍機を作るとはという模型誌への読者投書もありました。中国製キットを拒否するとミリタリーモデルのかなりの部分が作れなくなるので、憂国モデラーは愛国と趣味の秤の調節がたいへんでしょう。

2013-06-23 15:22:10
アライ=ヒロユキ ARAI Hiroyuki @arai_hiroyuki

自衛隊のDVDに協力してるじゃないですか。軍隊や●●が好きでも、公的機関との一定の距離が表現の立ち位置に求められるのでは(自律性)。QT @t_wak ふむー、ガルパンを軍国主義と見なす人がいるのか。作品それ自体は軍国調というよりスポーツ物だと思うけれどなぁ。ただ、そこに便乗〜

2013-06-23 13:41:34
若林 宣 @t_wak

そこは制作者公権力ともども、一線を越えてしまったところ。私も、大いに批判すべきだと思う。 RT @arai_hiroyuki: 自衛隊のDVDに協力してるじゃないですか。軍隊や●●が好きでも、公的機関との一定の距離が表現の立ち位置に求められるのでは(自律性)。

2013-06-23 14:03:38
アライ=ヒロユキ ARAI Hiroyuki @arai_hiroyuki

@t_wak 一定の距離というのは、それが環境省でも財務省でも同じですが。

2013-06-23 13:43:08
有村悠%新刊制作中止 @y_arim

@t_wak @arai_hiroyuki 地元のお祭りに自衛隊の戦車呼んだ大洗町も批判さるべきとお考えでしょうか?

2013-06-23 14:08:09
若林 宣 @t_wak

@y_arim @arai_hiroyuki 仮想の設定と現実を強く関係付けてしまったこと、ミリタリズムの作品便乗、この2点で大洗町と自衛隊には大いに批判の余地があるかと。またそれに対し、少なからぬ作品のファンが無批判に有頂天となったという事実も甚だ私の気に喰わないところです。

2013-06-23 14:36:16
アライ=ヒロユキ ARAI Hiroyuki @arai_hiroyuki

表現と現実(の公的機関)の距離の取り方の問題を論じているのであって、そもそも論点が違うのでは。RT @y_arim @t_wak 地元のお祭りに自衛隊の戦車呼んだ大洗町も批判さるべきとお考えでしょうか?

2013-06-23 14:39:13
若林 宣 @t_wak

そもそも、現実の自衛隊・防衛省と紐付けてしまうことで「あれあれ? 乙女の戦車道はどこに行ってしまったんですか?」と思ってしまうのだが。ああいうことは作品の設定をぶち壊しにしかねないんじゃないかと感じるのだが、どうだろう。

2013-06-23 14:15:32
大洗の、戦争とも微妙に関係した意外な近代史については、こちらをご参照ください。
まとめ 電鉄会社が作った観光の目玉と血盟団のぁゃιぃ関係:ガルパンで盛り上がる大洗の戦前の秘密 わぁい一人一殺 あかり一人一殺大好き(ry 19158 pv 164 18 users 4

模型とミリタリズム~戦時体制に乗り遅れまいとした模型業界

若林 宣 @t_wak

模型とミリタリズムで思い出したが、戦時中、模型飛行機工作が国民学校の初等科6年、高等科2年の全てで正課だったことを知る人は少ない。これは敗戦によってなくなったが、講和の頃あたりになると、「模型飛行機を学校の正課に」という運動が再び起きたらしい。

2013-06-23 17:06:46
木村航/茗荷屋甚六 @J_Myougaya

@t_wak 航空力学の基礎を学ぶってことですか?

2013-06-23 17:09:11
若林 宣 @t_wak

@J_Myougaya 航空機に対する認識を深めることと、模型によって製作や飛行を訓練的に体験しようということらしいです。初等科6年生、高等科2年生だと高度な工作もやったようなのですが(冶具を用いての骨格作り)、航空力学の基礎という水準までは行かなかったのではないかと。

2013-06-23 17:24:58
木村航/茗荷屋甚六 @J_Myougaya

@t_wak なるほどー。宮崎駿は放っといても嬉々としてこしらえとったんでしょーなー。

2013-06-23 17:26:53
若林 宣 @t_wak

@J_Myougaya 模型飛行機の部品は袋詰めのセット販売で供給されたようですし、要するに、設計者の卵というよりも、飛行機関連の工員や兵員となる雛を養成、といったところでしょうか。放っておいても作り出す子はいたらしいですが。

2013-06-23 17:37:01
木村航/茗荷屋甚六 @J_Myougaya

@t_wak 竹のやつですよね。昔は蝋燭の火であぶって竹ひごをほどよく曲げるのが男の子の基本技能だったという話はあちこちで読みましたし、私がガキの頃は学習雑誌の工作コーナーでも当たり前のこととして書かれてました。火がおもちゃのうちだった時代があったんですのう。

2013-06-23 18:40:40
若林 宣 @t_wak

@J_Myougaya 竹ひごは、初等科3年と4年前期とものの本にあります。6年になると、細木の小骨に薄紙で大型の滑空機を作るという、今では大人にもすぐには出来ない工作をやったらしいです。……私も子どもの頃は火をおもちゃにしていましたねぇ。プラモでも焼き止めとかありましたし。

2013-06-23 18:59:40
若林 宣 @t_wak

戦前の、模型飛行機の正課採用をめぐる思惑。 陸海軍ならびに帝国飛行協会:これで航空思想の普及、涵養を。 愛好者:これで玩具扱いから抜け出せるぞ。 業界:これで安定した資材配給と販路が確保できるぞ。

2013-06-23 17:45:36
残りを読む(33)

コメント

Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2013年6月24日
若林なんたらさんが虚構と現実の区別がつかない人だというのはわかった。
7
ıɥsoʎıɾnℲɐɹıʞ∀ @DukeSillywalker 2013年6月24日
兵器に興味を示す、いわばミリタリーマニアを一概に軍国主義者と決めつけるのはどーなんだろ? 免許を持っていないカーマニアを交通事故を引き起こす予備軍と言ってるようなもんかなと。 確かに兵器は人殺しのためだけに生み出されたものではあるけどね。 少なくとも兵器に見てる部分が違うんじゃね?
2
グルコサミン@文盲野蛮人 @442_sof 2013年6月24日
趣味視点で見る兵器や軍隊と、思想としての軍国主義がごっちゃになるほど落ちぶれてないよ。私たちミリスキーは。
5
若林 宣 @t_wak 2013年6月24日
ミリタリーマニア即軍国主義者だなんて考える人は、現実にはそうそういませんよ。だいいちそれは買い被りが過ぎるというものです。ミリタリーマニアの多くは、そもそもミリタリズムに対して鈍感でしょ? マニアの癖に。
8
墨東公安委員会 @bokukoui 2013年6月25日
まとめをデコレーションしておきました(どうもうまくいかない箇所があるのですが・・・)。
0
墨東公安委員会 @bokukoui 2013年6月25日
うーん、コメントを拝読するに、なんだか最後まで読んでいただけていないような、面白さが伝わっていないような感じで、まとめた者として力不足を感じ残念です。
0
墨東公安委員会 @bokukoui 2013年6月25日
この話の一番面白く肝心なところは、戦時中は模型業界までも(というと失礼に響きますが)が国策を利用して一発当てようとして、成功したように見えて何も残らなかった、というオチであります。
5
若林 宣 @t_wak 2013年6月25日
たとえば、趣味の対象をベールに閉ざしかねない秘密保存法制をミリオタとしてどう考えるか? 防衛関連産業の職業人ならば「是」と答えるだろうけれども、対して趣味人として否定しようという声は、少なくとも僕の耳には入って来ない。
1
墨東公安委員会 @bokukoui 2013年6月25日
「風が・・・風が吹いている! 今これに乗らなければ!」という戦時中のすったもんだが、今になって戯画的に繰り返されるようなことにならないといいねw、という文脈でアニメの話は解しておりましたが、まとめの不手際で伝わらずすみません。
1
若林 宣 @t_wak 2013年6月25日
今ふと思ったんですけれども、戦前戦中の鉄道ファンや飛行機ファン、艦船ファンが、軍機保護法や要塞地帯法などによって苦しめられたという事実も、もう忘却の彼方なんですね。
6
墨東公安委員会 @bokukoui 2013年6月25日
t_wak ご指摘の通りですが、戦時中に「不要不急の旅行はやめませう」とキャンペーンされても、関門トンネル乗り潰しに行った宮脇俊三の精神もまた、受け継いでいきたいと思います。
2
若林 宣 @t_wak 2013年6月25日
上手にまとめてあると思いますけれどねぇ。むしろ、「ミリオタとしては、ひとまずこう反応しなければならない」という古典的様式(笑)に囚われ過ぎなんじゃないかな、みんな。
3
グルコサミン@文盲野蛮人 @442_sof 2013年6月27日
なるほど、ミリスキーだけど模型にはあまり興味が無かったからまとめの意図に気付けんかった。読みが甘かったようだな。
1
墨東公安委員会 @bokukoui 2013年7月20日
まとめを更新しました。本題とあんまり関係ないですが、ちょっと流すのももったいない気がして、ここに付け加えておきました。
0
kawonasi @kawonasi4989 2013年7月21日
「自衛隊は町おこしの組織じゃない」@RASENJIN 自衛隊は広報活動を行う事が出来、尚且つ町興しにも協力できるWINxWINの関係が築ける「良い事」だと思いますけど
0