#非実在 #児ポ法 6/23都議会選結果から見える「ワンイシューを選挙で解決する事は非常に困難である」という原則

まとめました
38
青木文鷹 @FumiHawk

表現規制、児ポ法等とどう戦うかについて診察待ち中に書きためたので連投してみる。3年前のまとめ、参考としてこちらも読んでほしい。当時より状況が悪化してる→『表現規制問題の資金をめぐる議論』 http://t.co/zBX9RYs8eN #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:02:35
青木文鷹 @FumiHawk

1)6/23の都議選で表現規制反対派の多くが落選している。これはもちろん民主党議員に反対派が多かった事もあるが、主因は「ワンイシュー(=単独争点)を選挙で解決する事は非常に困難である」という原則に沿ったものといえる。選挙の主要争点化すれば別だが。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:02:42
青木文鷹 @FumiHawk

2)なぜ「ワンイシューを選挙で解決する事は非常に困難である」のかといえば、選挙の本質が複数の問題を総合して“よりマシな選択肢を選ぶ”システムだから。表現規制で言えば、有権者の生活で表現規制は選択条件になりにくく、他の争点と合計すると負けるから。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:02:52
青木文鷹 @FumiHawk

3)選挙の仕組上「表現規制反対の議員に投票しましょう」という活動は一般に広がらないし、それは表現規制だからというわけじゃなく、昨年の衆院選を反原発のワンイシューで戦った原発反対派がどういう結果を迎えたのかを見てもわかる。戦略として根本的に無理。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:02:59
青木文鷹 @FumiHawk

4)表現規制に限らず、特定テーマで世間を動かそうと思うと、方向性は「啓蒙・拡散」と「具体的な闘争」の2種類有る。これまで表現規制に関しては前者をメインに、規制法案等が動いた場合後者も取り入れる形で活動が行われている。うぐいすりぼんやコン研がそれ。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:03:10
青木文鷹 @FumiHawk

5)啓蒙による活動は非常に重要ではあるし、活動の王道でもある。けれども時間と手間が非常に掛かる。加えて、敵はPTAから保守的価値観の道徳組政治家、アグネスに果ては国際的な倫理団体まで組織的かつ大量に活動を行っている…で、どう考えても押し負けてる。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:03:23
青木文鷹 @FumiHawk

6)規制推進派に押し負けているのは当たり前。だって、投入している金も人員も比較にならないほど違う。ジャイアンとのび太なんて生やさしいレベルじゃなく、巨象とハムスターくらいの差がある。そう考えると、現状の反対派は数々の制限抱えながらも善戦している。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:03:50
青木文鷹 @FumiHawk

7)今回の児ポ法改正問題では、ラブひな等で有名な赤松健先生が政治家への説明に行く等を繰り返してなんとか規制の流れを押しとどめた。これは本当に頭が下がる。政治家への働きかけ等、ある意味具体的な闘争を行い、大衆の支持では無いが自民党に再考させた。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:04:44
青木文鷹 @FumiHawk

8)人的、時間的および金銭的リソースが限られている状態では、啓蒙による世論形成は極めて難しいため、戦略的には「規制を成立の水際で押さえ込む」方法で戦うしかない。もちろん各種リソースを確保する方向は大前提だが、負けない為にはこの戦略しかない。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:04:54
青木文鷹 @FumiHawk

9)戦略的にはこれまでの団体や活動で手の回らなかった戦線を補う「戦う集団」が必要。この団体には、ある程度の規模と資金が求められる。よって、表現規制反対派で最も大きい母数を持つ「読者や視聴者といった“コンテンツを楽しむ人達”」が主役になる。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:06:58
青木文鷹 @FumiHawk

10)過去に活躍したAMI始め、表現の自由が活動に直結するクリエイター側が主軸となった活動は極めて難しい。読者に比べてクリエイターはそもそも数が少ないし、創作活動しながら戦うなんて無理。彼らの作品を享受する我々がそれを守る為に戦わないでどうする? #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:05:13
青木文鷹 @FumiHawk

11)出版社や業界団体もアテにしない方が良い。現状ですら法の恣意的運用でお目こぼしになっている側面がある為、戦おうとすれば会社が傾く可能性もあるし、規制されて質が落ちても代替物がなければ出版社は営業が継続出来るから、創作者ほど程真剣じゃない。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:05:20
青木文鷹 @FumiHawk

12)結局表現の自由を守るには、規制に対し最も自由に闘争出来る「コンテンツ享受者」が「徒党を組んで大人数」で「法案成立しないよう議員に働きかける」…つまり“コンテンツ享受者(読者・視聴者・ゲーマー等)による組織的かつ継続的なロビー活動”しかない。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:05:47
青木文鷹 @FumiHawk

13)逆に言えば、数万人クラスの会員を持つコンテンツ享受者団体、闘争的に言い替えれば「コンテンツ消費者団体」がその数と資金力を政治家へ継続してロビー活動を行えば、世間の自称良識派の方々のご意見はともかく、規制がこれ以上厳しくなる事を防ぐ事は可能。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:05:58
青木文鷹 @FumiHawk

14)活動資金だって数万人ならニコのプレミアム会員程度(毎月5~600円)で済む。会費って金額の多寡より収集方法で躓く場合が多い。今なら携帯決済で徴収できるならそれほど抵抗感無く参加して貰えると思う。善意によるボランティア頼みでは活動は破綻する。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:06:20
青木文鷹 @FumiHawk

15)そもそもロビー活動って、まめに議員の事務所に顔出して、手土産持っていって、いっしょに会食して、寄付して、パーティー券買って…という部分も結構多くを占めるので、こんなの特定個人のボランティアじゃ無理。アグネスみたいに組織で金捻出しなきゃ。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:06:38
青木文鷹 @FumiHawk

16)そしてワンイシューのロビー活動では『政治的思想信条を問わない』事が最重要。「○○党だから」とかって括りでワンイシューの活動を行うと絶対に失敗する。法案を通さない為に“その法案だけ”味方になって貰うような関係を構築するロビー活動が必要。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:07:29
青木文鷹 @FumiHawk

17)なので「コンテンツ消費者団体」は思想信条政治的指向については踏み込まず、ひたすら「表現の自由を守る」「良好な創作環境を守る」事のみ追及しなければならない。非実在系のハッシュを追うと、どうしても政治的信条に絡めた発言が多いが、それでは難しい。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:07:54
青木文鷹 @FumiHawk

18)あと徒党を組むのを嫌がる人も多いが、こう言うような政治的な側面を持つ活動で徒党を組むというのは、実は「個々人の匿名性を高めて身を守る為」でもある。署名等は誰が書いたか分かるが、団体でのロビー活動は参加者個々人はバレないので、逆に安全。 #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:08:10
青木文鷹 @FumiHawk

19)特に表現規制の場合は児ポ法が絡んだ場合、反対すると「ロリコン」のようなレッテル貼りが往々にして行われているが、団体ならロビイストに票と金を託せば良い。あとは外から応援してればいい。こういう問題だからこそ集団を形成すべき。戦いは数だよ兄者__ #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:08:35
青木文鷹 @FumiHawk

20)・・・と言うような話をニコ生でやってたら、活動の受け皿作って欲しいという要望があったので、戦うコンテンツ消費者団体の核の受け皿を作ってみました。『日本創作文化消費者連盟(仮)設立準備委員会』 http://t.co/cmIVGrg9Do #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:08:52
青木文鷹 @FumiHawk

21)ハッキリしてる事は、過去表現規制強化が阻止されたのは偶然等も含め僥倖だった事、現在警察等が本気になれば摘発等で規制強化できる事、今回の児ポ法改正案差し戻しは赤松健先生様々だという事。このままだと早晩泣く事になる。動くなら今しかないよ(終) #hijitsuzai #非実在

2013-06-25 11:09:45

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?