10周年のSPコンテンツ!
2
Rucca(るっか) @RuccaOz
クララの車椅子を壊したのは、クララのことを親身に心配してる人たちではなく、ハイジと仲がいいクララに嫉妬した「部外者」のペーターなんだよな。強烈な変化を与えられて自分が変わる時って、予想もしない外部からなのかもしれない、などと唐突に考えたり。
Rucca(るっか) @RuccaOz
親身に考えてくれる人は、だからこそ励ましてくれても車椅子を壊してはくれない。
Rucca(るっか) @RuccaOz
本当は歩けるのに「クララの車椅子」に座ったまま動けないで居る時って、「歩けるよ」と言われても絶対に信じない。歩けるようになったら、自分から行かなくてはならない場所、やらなくてはならない事、会わなくてはならない人が出てくる。 クララの車椅子は不便だけど我慢してれば現状維持はできる。
Rucca(るっか) @RuccaOz
クララの車椅子のような「生あたたかい不自由」ってある意味半分以上自分で選んでいる。なんでも自分で決めなくちゃいけない「自由」とそれに伴う「責任」って、臆病で慣れてない人にはキツイのよ。親身に考えてくれる人はそれがわかってるから口で諭してくれても車椅子は壊せない。
Rucca(るっか) @RuccaOz
クララはハイジの家に行ってみたいという好奇心から、普段の自分の生活圏から一歩外に出た。そこには自分を中心に回ってない世界があって、自分に配慮されてない環境があって、乱暴な男の子に理不尽にも車椅子を壊された。
Rucca(るっか) @RuccaOz
でもそこから歩けるようになるのは「親身に考えてくれる人(ペーターもそのひとりに)」の励ましや愛情があったからなんだよね。 すみません、オチはないんですが、「車椅子を壊す人」についてちょっと考えてみたくなったので。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする