@HiromitsuTakagi 先生の朝日新聞社記者の書類送検と不正アクセス禁止法と住居侵入罪の違いについて

@HiromitsuTakagi (高木浩光)先生の朝日新聞社記者の書類送検と不正アクセス禁止法と住居侵入罪の違いについての連続ツイートを中心にまとめています。
インターネット 住居侵入罪 高木浩光 不正アクセス禁止法
31
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
通報した人も書類送検されるのだろうか。
リンク t.co Twitter / asahi_nation_r: 朝日新聞記者の不正アクセス容疑について http://t.c ... Instantly connect to what's most important to you. Follow your friends, experts, favorite celebrities, and breaking news.
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
その後の通報者の弁を紹介したまとめがこちら。 http://t.co/F0RHccV5B7
リンク はてなダイアリー 記者が遠隔操作真犯人アカウントに不正ログインしていた履歴が公開される - satoru.netの自由帳 「記者がメールサイト入る 遠隔操作の取材で共同通信」このニュースの件の続報。 記者が不正アクセスをし..
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
重要な点: ①問題となるアクセスのアカウントは2つあり、exciteのmorokkosarinと、yahooのonigoroshijuzoであった。 ②morokkosarinのパスワードは犯行声明中に書かれており、産経新聞がそのパスワードを記事に載せていた。 ③…
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
③通報者によれば、onigoroshijuzoには共同通信のIPアドレスからのアクセスが多数記録されていたが、朝日新聞のIPアドレスはなかった(その時点で)。 ④morokkosarinへのアクセスは、通報者曰く「そっちは国内生IPアドレスがごろごろしてたよ。共同も混ざってた。」
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
現時点での私の推定。 ・朝日新聞はmorokkosarinには入ったが、onigoroshijuzoには入らなかった。 ・共同通信はその両方に入った。 ・前者は利用権者の承諾があると言え、不正アクセス行為の構成要件該当性を欠く。 ・後者は承諾があると言えるか微妙。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
ところが朝日新聞社広報部の声明は、これに矛盾する。曰く、「報道機関や弁護士へ送り付けた犯行声明メールのアカウント(…)への当社記者のアクセス」とあり、「犯行声明メールのアカウント」ということは、onigoroshijuzoへのアクセスということになる。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
可能性A:朝日新聞の法務及び広報が、morokkosarinとonigoroshijuzoという別のアカウントがあったことを理解できておらず、混同してしまっている可能性。 可能性B: 実は朝日新聞もonigoroshijuzoにもログインしていた。
eukish @eukish
法三条2項一号にいう「承諾」の有効性が引っかかっています。パスワード自体が不正に取得されたものであるならば、メール本文にそれが書かれていたことで有効な承諾と言えるのかどうか。まして本件の核心は「なりすまし」ですので。 @HiromitsuTakagi 現時点での私の推定。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
報道各社宛に送られた犯行声明で、onigoroshijuzoの識別符号の使用に承諾があったと言えるか(morokkosarinもだが)は、犯行声明文の全文を読まないと判断できないですね。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
記者不正アクセス問題 共同・朝日がコメント  :日本経済新聞 http://t.co/V7ZDMqnZs3
リンク www.nikkei.com 記者不正アクセス問題 共同・朝日がコメント パソコン遠隔操作事件に絡み、共同通信社と朝日新聞社の記者が犯行声明メールの送信元サーバーに不正に接続したとされる問題で、両社は25日、それぞれ社会部長名のコメントを発表した。 共同通信社の石亀昌郎・
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
http://t.co/8e7tTwv6hU 両社の社会部長の各コメントは納得できるが、朝日新聞の「不正アクセス禁止法違反罪の構成要件に該当しない」という見解の部分はどうかな。 https://t.co/p38Fy7BRpu 可能性Bなら、看過できない誤った主張と思える。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
真犯人による犯行声明メール全文まとめ - http://t.co/7Y2awvV2YPの自由帳 (id:satoru_net) http://t.co/VbUdIV25JV
リンク はてなダイアリー 真犯人による犯行声明メール全文まとめ - satoru.netの自由帳 ※メールを受け取ったご本人である落合弁護士によって全文が公開されました (2012/10/21追記) 報道された犯..
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
犯行声明文 http://t.co/7sTMrT21hO で、「 感染PCを遠隔操作して(プロバイダ名)メールのアカウントを一つ作成し、 これを使って4箇所にメール送信。 メールアドレス:(メールアドレス) パスワード:(パスワード)」 とある部分がexciteの…
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
…のmorokkosarinのことだろうが、これを犯行声明文に記した意図は、それに続く部分に、「なお、感染PCのマイドキュメントフォルダにテキストファイルを残しておきました。このメールアカウントのログインID・パスワードと犯行予告本文の一部が書いてあるファイルです。」とある。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
つまり、感染PC中に残したメモに書いておいたパスワードを、この犯行声明文で明かすことにより、「秘密の暴露」を実現して自分が真犯人であることを示そうとしたものだろう。morokkosarinへのログインを承諾するのを意図したものではないと思うが、そうは言っても、
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
…そうは言っても、 メールアドレス:(メールアドレス) パスワード:(パスワード) と書かれていたのだから、黙示の承諾があると言ってもよいだろう。 しかし、これはあくまで、morokkosarinの識別符号に対してであり、onigoroshijuzoの識別符号に対してではない。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
朝日新聞社広報部の見解 http://t.co/cNqsGaegI7 は、「当該メールアカウントを使用した犯行声明メールは昨年…ました。その中に当該メールアカウントの識別符号(…)が記載されていました」と言うが、まずこの事実認識が間違い。記載されていたのはそのアカウントじゃない。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
たまたま同じパスワードが使われていたというだけであって。それで承諾があるとはいえない。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
これも違うよなあ。識別符号公表の意図は感染PC内メモとの照合のため。http://t.co/cNqsGaegI7 「犯行声明メールの中で当該識別符号を公表し、それが使われて当該メールアカウントにアクセスされ、自分が真犯人であることが証明されることによって…明確に求めていました。」
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
だいたい、「メールアカウントにアクセスされると自分が真犯人であることが証明される」ってのが意味わからない。
残りを読む(80)

コメント

yousukezan @yousukezan 2013年6月27日
まとめを更新しました。
yousukezan @yousukezan 2013年6月28日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする