2013年6月28日

真夜中のテキトー漫画語り:物語をどう捉えるのか?

ざっくりとまとめ。 物語の形をどのように捉えるのかを 少年ジャンプの漫画を中心に考えてみました。
12
ジャンプ短命漫画bot @WJtanmei_bot

週刊少年ジャンプ1997年3・4合併号 鳥山明「TOKIMECHA」新連載号 http://t.co/2Iyn2V0EaM

2013-06-28 00:12:04
拡大
テリー・ライス @terry_rice88

ちなみに未だに未収録作品<鳥山明のTOKIMECHA まあ新連載言っても、全三回の短期集中な上にDB終了直後という時期も起因してるんだろうなあ・・・

2013-06-28 00:14:04
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen

@terry_rice88 ひょっとして今度の連載と合わせてコミックス一冊にするつもりなんじゃ…

2013-06-28 00:15:32
テリー・ライス @terry_rice88

@shimesuhen それはないと思いますよ。鳥山先生の作品って、単行本に併録というのがほぼ皆無(唯一の例外がDBのトランクス外伝)ですし、連載する時は短期でも一冊みっちり本編の内容を収録しますので、今回も多分そうかと。読めるのは新たな短編集が出る時か、短編集で完全版出す時かと

2013-06-28 00:20:57

今回の事の発端、のようなもの

↓ジャンプで鳥山明先生が新連載という記事。

テリー・ライス @terry_rice88

しかし予告カットを見れば見るたびに、ジャンプの連載陣のオルタナティヴ化が際立ってる気もする。

2013-06-28 00:23:53
テリー・ライス @terry_rice88

そして誰一人として、鳥山明のキャラクター作劇に影響を受けていないという・・・。ああ、いう一種突き放した感じのキャラ描写って、やっぱり天才にしか出来んものなのかね・・・。

2013-06-28 00:25:24
テリー・ライス @terry_rice88

内面を深く掘り下げずにキャラの表層の感情を追う描写って、難しいのかなあ。

2013-06-28 00:27:07
テリー・ライス @terry_rice88

そういう点じゃ、キャラの内面や事情を深く深く掘り下げるワンピとかNARUTOとか極めて日本らしい。

2013-06-28 00:29:57
テリー・ライス @terry_rice88

H×Hも話の作り方については浪花節だしなあ・・・。

2013-06-28 00:31:43
テリー・ライス @terry_rice88

やっぱりキャラ描写と内面描写って言うのにも限度というかバランスがあって、下手すりゃ作品の長期化を引き起こしてる遠因かも。

2013-06-28 00:41:22
テリー・ライス @terry_rice88

よく考えてみれば、ですがWEB漫画の雄として出てきたONE先生の描写はざっくりというか、作者がキャラに感情移入せずに物語に落とし込んでいるから、読みやすさと面白さを得てるんだと思う。

2013-06-28 00:43:53
テリー・ライス @terry_rice88

えーと、多分どこに面白きをおくかにもよるんだけど。漫画って、物語を楽しませるか、物語に感動(感銘)させるかの二極であるかと思う。

2013-06-28 00:51:05
テリー・ライス @terry_rice88

分かりやすい例で言うと鳥山明と桂正和で区別できると思う。彼らは本人同士が仲がいいという以上に作風が全く異なるから。

2013-06-28 00:52:27
テリー・ライス @terry_rice88

端的に言うと 鳥山明:説明が難しいが簡単に言うと「むかしむかしあるところに~」で始まる物語。プロットとテーマが表裏一体。なのでカタルシスが物語性とは乖離してる。 桂正和:物語にテーマがあって、キャラの内面に解決すべき問題があって、そこに煩悶し、解消することでカタルシスを得る物語

2013-06-28 00:58:32
テリー・ライス @terry_rice88

もっというと物語をハコと考えているのが鳥山明で、物語を人生と考えているのが桂正和、みたいな感じかな。

2013-06-28 01:00:36
テリー・ライス @terry_rice88

手塚治虫辺りが凄いのは物語を「ハコ」と捉えながら、登場人物の「人生」の一端を物語上に落とし込んでいるところが凄いんだと思う。物語の登場人物から発せられる喜怒哀楽にきちんとバックグラウンドがあるような脚本なのが一定の面白さを保っているんだろうなあ・・・。

2013-06-28 01:03:49
テリー・ライス @terry_rice88

で、これらの説明を踏まえて、ジャンプの看板作品群を見るとほとんど主人公の「一代記」マンガだよね・・・。ものすごい濃密な人生を送ってる主人公の物語がいくつあるんだろうか・・・。

2013-06-28 01:06:37
テリー・ライス @terry_rice88

それはそれで読み応えがあるからいいし、実際面白いものもあるから本も売れてるわけだからいいんだけど。やっぱりちょっと偏ってるなという感じ。あ、DBも全42巻っていう長さになったのは途中から孫悟空の物語にシフトしたからだと。

2013-06-28 01:09:23
すぱんくtheはにー @SpANK888

@terry_rice88 鳥山型の「ハコ」の作劇はギャグ/コメディを経由して群像劇を描く漫画に遺伝していってるような感じはしますね(そしてそういった作品がジャンプで伸びるのは難しい、という問題も)

2013-06-28 01:08:55
すぱんくtheはにー @SpANK888

テリー・ライスさんの言う「物語がハコ/人生」をキャラクターごとに使い分けてたのが『エアマスター』か

2013-06-28 01:11:14
テリー・ライス @terry_rice88

@SpANK888 「暗殺教室」なんかまさにそれですね<ギャグ・コメディを経由して群像劇を描く漫画 あの漫画がジャンプで人気を得て、売れているのが興味深いところです。あれもある意味「泣かせに行かない」作品なので・・・。

2013-06-28 01:12:12
テリー・ライス @terry_rice88

そういう風に紐解いていくと日本人は「大河ドラマ」が好きなんだなーという結論になりますw この大河性というのがヒットする作品には多いんじゃないかな。ヤマトもガンダムも。毛色は違うけどエヴァ辺りもそうだよね・・・。

2013-06-28 01:17:17
おはぎ @ohagi2334

物語はハコもしくは人生である捉えると、横山光輝作品の立ち位置についてが俄然気になってくる。人生なんだけどハコっぽいし、うーむ。

2013-06-28 01:19:07

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?