編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

2013.06.28 Fandroidセミナー「takram渡邉康太郎氏講演」

「デザイン・エンジニアリング」と「ストーリー・ウィーヴィング」による製品開発
ものづくり ものがたり エンジニアリング プロトタイピング デザイン takram
1222view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 原さん:今年のFandroidセミナーは全12回。今年は手を動かすイベントを多く行って行きたい。一緒に議論をする、知見を温める場を作って行ければと思う。
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さんの講演スタート。今日は何度か挙手をしてもらって、話す内容を決めて行くとのこと!
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:takramはデザインとエンジニアリングを両方を扱うことでより品質の高い製品開発が出来ればという思いから始めた。
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:最近表参道に事務所を引っ越した。7/12にビールパーティーを行うので皆さん是非どうぞw
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:つくるものによって自分たちを定義するのではなく、態度によって自分たちを定義したい。ソフトとハードをx軸、デザインとエンジニアリングをy軸に置くとたいていの企業はどこかの象限に置かれるがtakramはすべての象限にいたい。フィールドをまたぐ動きをしたい
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:300個の風鈴、テーマは「群知能」。人を検知すると風鈴が音を出して光るが、つながっているとなりの風鈴が0.5秒ほど遅れて光り、だんだんそれが減衰していく。するとどうなるか?人が通ると光と音の波紋が広がっていく!波紋を作るプログラムから生まれてないのが面白い
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn ジュラルミンから削り出しで作った走る昆虫!シャカシャカ動くんだとか http://t.co/5it3smXK4h
 拡大
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:takramに建築系の人が増えて来た。新しい事務所では床をMacBookと同じアルミ素材にした。ピンヒールのひとが来るとドキドキするw
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:紙を載せるとその紙の上にアニメーションがプロジェクションされるインタラクション
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 挙手タイム。UIの話、インスタレーションの話、どういうメソッドでプロダクトを作っているのか?→圧倒的にどういうメソッドでプロダクトを作っているのかに!
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 映像も再開したので実況Tweetも再開w
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:「100年後の荒廃しきった地球を想像してください」というテーマ。takramはこの環境での水筒を考えることになった
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:ボトルを作ったのではダメと考え、100年後の人間と水n関わりから捉え直し、人工臓器を考えた。人間そのものが水筒!
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:成人男性は一日2.5ℓの水を排泄している。これを出さないようにすれば水を供給しなくても良くなるのではないかという発想!
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:自分の水分を自分で再利用することからウロボロスをシンボルマークにした
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 質問:このプロジェクトはどのくらい遊びでどのくらいまじめの割合で?→渡邉さん:100%まじめにあそびましたw
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:プロブレムリフレーミング。問題を捉え直す。枠を再設定する。
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:ワークショップの話。プロジェクトでは目的を異にする人たちが集まる。複数人が携わるプロジェクトでどうやってものごとを決めるか?その哲学。我々はプロトタイピングを非常に多く行う。そこで哲学もプロトタイピングしようと考えた。「作りながら語る。語りながら作る」
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:「ものづくり」と「ものがたり」。ストーリーウィービング。大手企業では仕様を作ったあとそれを守ることが絶対になるコンセプトドリブン。もっと素直に地でいってみようというもの。ぶれてはいけない根幹の思想を幹、ひとりひとりが膨らませられるのを枝葉
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:90seconds。90秒ぴったりでオススメの本を紹介するゲーム。目的は「本の紹介、知の共有、自己紹介の延長、語り方を考えるきっかけ、本でのエレベーターピッチ」
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:エレベータピッチで重要なことは枝葉をカットすること。限られた時間の中で自らの幹を探る
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:90secondsは語るべきこと語らずにいることを明確に区別する。限られた時間の中で自らの「幹と枝葉」を定め伝達する
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:90secondsはミーティングの前にやると良い
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:Tangent Sculpture、対象となるものを「言わずして語る」
小泉勝志郎 @koi_zoom1
#fejpn 渡邉さん:Tangent Sculptureの目的。対象の本質を理解する。一見当然と思われる前提でも意図的に言語化する。Tangentは接線、Sculptureは彫刻。あらゆるぶれを未然に防ぐ
残りを読む(2)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする