編集可能

プログラミングの設計など一連のツイートまとめ(仮)

とりあえず、雑にツイートを集めました。文脈は分かるのかな? 今後、追加、削除して行きます。誰でも編集可なので、適当に追加してまとめを充実していだたけると幸いです。
69
望月獅子 @_MoonBright

決められたことやってないって思う時点でおかしいね・・・。透視能力でも持ってるのかね?仕様書通りに作ること、品質、生産性を考えてるのが自分だけだとでも。それこそ誰だって考えてる。そんな前提事項をどや顔で語られてもドン引きでしょ・・・。

2013-06-30 10:04:39
望月獅子 @_MoonBright

品質とか生産性を考えてる人が、決められた部品を組み立てる作業にはならんわ。単純な作業しか任せられないレベルなんだな。

2013-06-30 10:16:24
望月獅子 @_MoonBright

(´-`).。oO(ライン工場の自覚はあるんだ・・・)自分の考えとかの話じゃないのにね。だいたい全てマニュアル化された世界なら製品に差なんか出ないっていうの。

2013-06-30 10:23:48
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

@numa08 「名前が思いつかないからコーディングできませんでした」

2013-06-30 11:53:53
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

@numa08 これ結構おんなじこと考える人多いみたいですね。私もです。いや名前は重大な問題ですよね。

2013-06-30 11:54:52
ぬま @numa08

変数名、クラス名などに名前をつける際は自分の子供に名前をつける気持ちで

2013-06-30 11:57:16
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

生産性を上げると思っているのもカオス

2013-06-30 11:58:29
ぬま @numa08

適当に名前つけたら、一瞬生産性上がった気はするかもだけど、あとでコード書くときに分からんくなって生産性落ちる

2013-06-30 11:59:06
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

何千もある関数の中で「○○する関数」を使いたくて、すぐ引っ張り出せるのか?関数仕様が変わるたびにすべての関数記憶するのか?正直神経を疑うね。

2013-06-30 12:00:08
func @func_hs

その規則がコーディング規約なんだって

2013-06-30 12:01:20
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

おそらく変数に関しては愛好する言語の差異では RT @numa08 変数名に意味が・・・無用になる状態・・・?あるの??

2013-06-30 12:01:43
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

StringをNameにするっていうのはわかるけど、aにする意義はわかんないな

2013-06-30 12:03:21
ぬま @numa08

変数ってそもそも値に名前をつけるものじゃん・・・

2013-06-30 12:03:34
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

意味のない変数→ for( int i = 0; i <             ↑

2013-06-30 12:05:44
狂える中3女子ボレロ村上/陶芸C++er @bolero_MURAKAMI

スコープの狭いローカル変数の識別子と広く公開されるインタフェースの識別子を同時に語ってはいけない。

2013-06-30 12:06:22
しゅらぴばー @shurabaP

変数名に特段の意味が無いのは機械側の都合で、意味をつけるのは人間側の都合だと思っていたんだが。

2013-06-30 12:07:27
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

調べる手間がある方が生産性があるという主張でしょうか・・・?

2013-06-30 12:08:39
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

設計の話しなの?そもそも変数名に人間が理解しやすい命名をすることになんのデメリットがあるのか、と思うが。

2013-06-30 12:11:22
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

変数名を絞らなきゃいけない8bitマシンでも使ってるの?

2013-06-30 12:11:47
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

関数調べる時間無駄、リスト作る時間無駄、無駄無駄

2013-06-30 12:12:31
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

というかそんな名前しか思いつかない時点でどうなの・・・

2013-06-30 12:12:50
ぬま @numa08

なんで名前の談義でここまで伸びてるんだよ

2013-06-30 12:13:17
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

みんな子供の名前に愛着を持ちすぎている

2013-06-30 12:13:49
新月獅子@創作垢 @_MoonNot

でじこちゃんも今度からaって呼ぶか RT @numa08 お前ら落ち着け! いいか、でじこちゃんってな かわいいんだ!!

2013-06-30 12:14:04
残りを読む(186)

コメント

はなだ☆のぶかず@lisp &ボドゲ勢ボドゲプレイヤー) @nobkz 2013年6月30日
まとめを更新しました。関係のないツイート削除しました。
0
はなだ☆のぶかず@lisp &ボドゲ勢ボドゲプレイヤー) @nobkz 2013年6月30日
まとめを更新しました。提案されたので、その部分を推測して追加しますた。
0
はなだ☆のぶかず@lisp &ボドゲ勢ボドゲプレイヤー) @nobkz 2013年6月30日
まとめを更新しました。さらーに追加。追加希望があったので。
0
たるたる @heporap 2013年6月30日
@gokou__ruri ソフトウェアプログラミングの命名基準は、その「R」とか「IC」の部分を決めることですよ。
0
たるたる @heporap 2013年6月30日
@gokou__ruri 英語ではなく、日本語で会話できるとして、挙げられた言葉だけで十分と思ってらっしゃいますか?英語でも同じですよ。
0
たるたる @heporap 2013年6月30日
「仕様通りに作れば完成、誰にでもできる」まあ、これは概ね肯定します。上級者が「仕様を作る」、新人は「仕様通りに動く物を作る」、ですしね。
0
たるたる @heporap 2013年6月30日
@_MoonNot i自体に意味はないですけど『通例』の影響で、「ループカウンター」という意味がついちゃってるんじゃないでしょうか。
0
たるたる @heporap 2013年6月30日
芸術としてのプログラミング(コーディング)の存在は否定しませんけど、それを業務として使うことはないでしょうね。 http://uguu.org/sources.html http://www.ioccc.org/index.html (2013年の更新がないのが気になる)
0
青色一号 @blue1st 2013年6月30日
完璧な仕様書などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。
0
GEN @gent9310p 2013年6月30日
「8週間で合計8時間程度の自己啓発の勉強会をしたくらいで、経験20年や30年のベテランと同じスキルに達する。」僕が見てきたそういうベテランは大体がお荷物扱いでしたがね、業界限らずに。
8
GEN @gent9310p 2013年6月30日
gokou__ruriさんが8週間で学んだことではなく、それで作ったモノがどんなモノなのかが気になったりする
1
ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 2013年6月30日
「オブジェクト指向なんて役に立たないんだー」とか言って全部staticメソッドにして炎上したおっさん( http://el.jibun.atmarkit.co.jp/minagawa/2010/04/post-ebc4.html )と同じ臭がする
2
ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 2013年6月30日
とりあえず誰かこの人のプロジェクトで生産したコードをリファクタリングする仕事、見積もり出してあげたほうがいいんじゃね
8
つりーべると犬 @tada_suzu 2013年6月30日
「名前なんて規則にしたがって、foo0001から通し番号でいいじゃん。」自分だけが使うプログラムならそれでいいけど、複数人が使うプログラムでそれやったらダメ。
1
ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 2013年6月30日
あともう1つ、本当に3年目の人と8時間研修を受けただけの人が同じパフォーマンスなら、例のクソルールが3年目の人のパフォーマンスを下げる方向に働いた結果として揃ってるんじゃないの、という感じがする 少なくとも俺は下がる
3
のりしあん @noricyan2 2013年6月30日
下位工程にそういうレベルで仕事下ろす手間かけるなら、ついでに完成させちまうな。
3
sitimi @sitimito 2013年6月30日
通信インフラにでも勤めてみればいいんじゃないかな(投げやり)
0
Nao ‾0ɹnʞɐɥ @hakur0_ 2013年6月30日
対象の言語に関して言及いただいたのでまとめ更新しました。個人的にはすごく納得しました。
1
AKIRA @akira_vortex 2013年6月30日
『名前なんて規則にしたがって、foo0001から通し番号でいい』『管理するために、名前と内容の対応をかいた、台帳が存在するんだけどなぁ』もしそれが本当なら、その通し番号の台帳による管理を自動化するためのソフトウェアがとっくの昔に存在していてもおかしくない。
3
AKIRA @akira_vortex 2013年6月30日
じゃあなぜそういうものが存在しないか?というと、台帳の管理を自動化したところで、その管理ソフトに目的の関数なり変数なりを問い合わせるために必要なことは、結局適切な名前を付けることと同じだからなんじゃないかな。
3
保下 多良央(たろう) @Bacalhau5 2013年6月30日
皮肉の効いたオモシロいツイートですね。考えさせられるところがありましたよ。ほんと。
1
しまでん⛄ÿú*゜司馬殿 @SHIMADEN 2013年6月30日
「プログラマやシステムエンジニアってのは、社会の最底辺にい」てほしい、という希望が発言の核で、それ以外の主張は装飾なんだと思います。
9
Mike Devis @NMVx5yei 2013年6月30日
釣り?だとしたら分かり安すぎるが
0
斉藤ほづみ @S_Hodumi 2013年6月30日
数時間勉強した程度の知識で単にプログラミングできるだけ、考えない単純作業レベルができればいい、という技術者が存在しうるのは事実ですが、要求がその程度のプログラマーであれば、これからはオフショア開発で調達したほうが安くなっていくでしょうから、大抵の場合、存在自体が不要になっちゃいます。
13
ちゅーん @its_out_of_tune 2013年6月30日
.@heporap このTLで言及されている「芸術としてのプログラミング」はIOCCCのようなハッカーのお遊びだけではなく、ある種「機能美の追求」みたいなものも含むので、「業務プログラムに芸術性は必要ない」とさくっと切り離して良い問題でも無いかと。
0
ちゅーん @its_out_of_tune 2013年6月30日
.@heporap あと、「機能美」の話の延長になりますが、Haskellプログラマはxとかyとか、aとかbみたいな意味の無い変数名わりと多用するよねーという話は度々関数型クラスタで話題になります。まぁこの辺は「名前の必要性」を熟知した上での「その変数、ホントに名前必要なの?」って話ですけど。
0
ちゅーん @its_out_of_tune 2013年6月30日
.@heporap 以上、コメ内容に概ね同意した上で、気になった点をリプライさせて頂きました。ご参考までに。
0
斉藤ほづみ @S_Hodumi 2013年6月30日
どちらかといえば今、必要とされてる日本のエンジニアは、座学なり実際の業務なりでプログラミングを学んだ上で、だんだん上流工程に携わっていき、「仕様を作れるようになる」ことかと。プログラミングの知識がない人が実装不可能な要件定義を作っちゃうのは非常に困ることですから、それを防ぐための素養としてプログラミングを理解するのは必須だと思っています。
6
斉藤ほづみ @S_Hodumi 2013年6月30日
極論、モジュール設計書まで渡されて単純にコード書くだけのプログラマーのレイヤーでは、たとえば変数をfoo0001からでいい、と考えるのは間違ってはいないです。ただ、それで作成されたソフトのメンテナンスのコストまで考えて「それでいい」と言ってるのなら、少なくとも私は「大抵の場合はそんなことないですよ」って言うと思いますし、皆さんが言ってるのもそういうことだと思うのですが。
4
水無月みず @mizutan64 2013年7月1日
プロジェクトの規模により、設計含めて保守性や再利用性を考えてプログラミングすることと、モジュール設計書通りに思考停止にコーディングすることは全く違いますよね。この人は手続き型言語メインみたいだし、完全に後者視点でモノを語っているみたいですね。
6
30年寝太郎 @Avocado_Inside 2013年7月1日
"8週間で合計8時間程度の自己啓発の勉強会をしたくらいで、経験20年や30年のベテランと同じスキルに達する" 確かにこんな無駄飯スキルならオフショアに回すか全員クビにしてGeneXusとかで作った方がよっぽど生産性上るね。
3
のんびり屋のカユ @kayu_slowlyroom 2013年7月1日
半田ごてからWindowsで動くアプリぐらいまで、何がどういうことをして「仕事」になっているのか。それがどう繋がっているのか。理解できる人が少なくて本当に困るんですよね。ムーアの法則が崩れつつある今。ソフトだけハードだけで食えなくなるのも近いかな。Googleがハードに進出するのもそのため。人生お勉強ですな、ともう一歩先のことを言ってみる
0
あたご @atatago 2013年7月1日
COBOLerならしかたない
1
スズメ @suzume002 2013年7月1日
COBOL作るのに勉強会とかやってもらえるなんてまぢセレブ。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年7月1日
きっとこの人の周りだけ時間が止まってるんだろうなー、と思ったら、ああ、COBOLね…
9
頭文字爺 @initial_g3 2013年7月1日
「foo0001」とかで「それが何なのか」が分かるなら(例え調べるのに台帳が必要だろうが)構わんと思うけど、そのような状況にするには設計と監理に膨大な労力が必要だと思うのだが。設計段階である程度形が出来上がっていないと連番なんてふれないし、設計の修正が多いと台帳管理が煩雑化したり整合性を保つのが難しくなる。
0
たるたる @heporap 2013年7月1日
COBOLだとしても、なおさらY2K問題で変数名の付け方が大問題になったことを教訓にしてないのであれば、少なくとも教えた20年のベテランのスキルもその程度しかなかった、ということではないですかね。
1
たるたる @heporap 2013年7月1日
ツイートで直接話させていただきましたが、小規模なら連番でもいいと思います。私も開発初期段階で、変数名が思い浮かばずにとりあえず「aaa」などにすることはありますが、後で必ず、意味の分かる名前に変更しています。
0
高千穂 伊織 @t_iori 2013年7月1日
【全くの未経験者のド素人が、8週間で合計8時間程度の自己啓発の勉強会をしたくらいで、経験20年や30年のベテランと同じスキルに達する】この社員がベテランとして尊敬されてる時点でその会社は大丈夫なんだろうかという気になる
1
trycatch777 @trycatch777 2013年7月1日
馬鹿だなあ、「プログラミングに数学が必要無い」っていう時点でそんな「自称プログラマー」のセリフなんて一言も聞く必要ないでしょ、碌にプログラム組めないのがその一言でまるわかりですよ。 あと、プログラムは工業製品だ?なんてそんな古い話題出るとはびっくりしました。話題が10年くらい古いですね……
3
サンカ@徒然 @VRVITA 2013年7月1日
20年やろうが30年やろうがHelloWorldが劇的に変化するわけでもなく、この人が8週間で出来るっていうのはつまりそういうレベルのものなんでしょ。
1
丸九 @ma_ru_q 2013年7月1日
うちはCOBOLですが、foo0001みたいな変数名は禁止されてます。ご参考までに。。。
1
夢乃 @iamdreamers 2013年7月2日
仕様書からソースコードに落とす段階で素人もベテランも変わらないのなら、仕様書を作った時点でプログラミングは9割方終わっている、それだけのこと。ベテランならそういう仕様書を作れるけど素人には無理。
1
Randolph Carter @RandolphCarter 2013年7月2日
ええから君の書いたソースコードGitHubにはよ。
1
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq 2013年7月2日
あつかましながら、ツイートを追加しておきました。
0
30年寝太郎 @Avocado_Inside 2013年7月3日
基幹業務アプリだと業務分析ドキュメントが日本語で書かれていて、それをローマ字に落とす時に表記の揺れが激しくなるので業務区分+連番で管理するという事は確かに有ります。 しかし英語だとドキュメントの用語と一致した宣言でコードが書けるので連番管理する意味は薄いですね。
0
30年寝太郎 @Avocado_Inside 2013年7月3日
近頃はBPMツールで業務フローを書いてプログラムも自動生成するのが流行になって来てるので、業務アプリですらプログラムコードに連番が出現するのはますます稀な話になっていくと思われます。
0
ショウヤ @syoya0223 2013年7月5日
「全くの未経験者のド素人が、8週間で合計8時間程度の自己啓発の勉強会をしたくらいで、経験20年や30年のベテランと同じスキルに達する」ってそんなアホな。そのベテランはどんだけ使えないのかと。
1
あっと寿司 @atsushi015 2013年7月6日
プログラミング行程を設計と無関係なものとして扱うこと自体が、そもそもの間違い。
1
夢乃 @iamdreamers 2013年7月7日
続き(派生)的な会話→【http://togetter.com/li/530061/プログラミングとはソースコードを書くだけではない】
0
柴田秋 @aki7ito 2016年4月26日
アルファベット使ってる時点で脳が英語って認識するので、ローマ字で変数名決められたりすると読むのに負荷がかかってしんどいです。
1