10周年のSPコンテンツ!

ダーツにおける身体の使い方と感覚についての考察まとめ

2009年11月頃から、ダーツを投げる時の自分の身体の使い方や感覚に関してふと気づいたことや考えたことをその都度ツイートしてきたもののまとめです。 見失っては思い出しての繰り返しが多いので、こうしてまとめておいたら、時々見返すことができて便利だろうなぁと、主に自分のためにまとめましたが、ダーツやる人たちの、何かのヒントや参考になればと思うので、公開にしておきます。
身体 投擲 ダーツ 身体感覚 ボディマッピング
15
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
今日の気づいたことの中で、一番大きいのはスタンスの取り方というか、入り方について。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
わたしはかかと側に重心を置くと安定する方なので、練習の時は無意識にかかとからスローラインに入ることが多いんだけど、試合の時のことを思い返すと、割と意識的に一度つま先に体重をかけてからスタンスに入ってるよなーと
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
最初、つま先に乗ってから、かかと側に重心を移動させる感じ。そうすると私の場合、必要以上に重心が後ろ寄りになることがなくて、安定してスタンスが取れるんだなーと。試合の時って、そういうこと無意識にやってたんだなぁ……。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
Jスタのブースで撮影してもらったフォームチェックの動画がすごくおもしろいっていうか、いろいろ発見があってさっきから何度もリピート中。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
Jスタ動画観て感じたことのメモ。1.グリップの位置が後ろかも? 2.リリースする時に肩が開く時がある 3.ワンスロー中に重心が移動して縦ラインがあきらかにずれる時がある。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
調子の悪い時は、あえてむずかしめの課題に丁寧に取り組んでみたりします。その方が、「できなくても当たり前」って思えてストレスなく投げ込める気がするので。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
そういえば、今日、気づいたというか思い出したこと。セットアップする時の親指の角度を意識するようにすると、親指にかける力が一定しやすくなって、親指を最後まで残せる。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
わたし的に2フィンガーのすごい人代表は大奉さんだった!と思い出したので、久しぶりに映像見てみようと9ダーツに行ったら、wmvを見るための環境が整ってないことに気づいた!
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
んで、Flip4Mac入れて、久々に大奉さん観たけど、やっぱすごいなー。まねしたいところがいっぱいある。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
あと、昨晩久しぶりに大奉選手のしなやかな投げ方を動画で観たら、ここ最近の「きっちりきっちり決めて投げないと安定しない」っていう呪いがちょっと解けた気がする。自分の心地よい投げ方で投げていいんだーって思ったら、なんか楽になった。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
今日感じたこと。「はずしてもいい1本」なんてものはないけど、「はずしてはならない1本」は絶対にある。それを確実に入れるのは、やっぱ、強い人。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
ダーツって、「どうやって自分の腕を出していくか」と「どこを通して動かすか(どこで離すか)」の両方に気をつけてないとうまく行かない。どっちかに集中すると、どっちかのことがおろそかになりがち。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
ここ数日、対戦の大事な場面で左に大きくはずしちゃうことが何度かあって、悔しくて「なんでだろう?」と考えてみたら、親指の角度を意識しなくなってることに気づいた。で、今日、そこを意識して投げてみたら、面白いほど調子が良かった。やっぱりダーツって入ると楽しいなー♪
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
とりあえず、明日、自分的に気をつけようと思ってることのメモ。(1)グリップした時の親指と人差し指の角度を一定にする。(2)テイクバックは楽に。(3)テイクバックしきるところで手首を使わない。……とりあえず、この3つだけ。何より大事なのは(2)かなあ。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
Jスタに上がってる先月の自分の映像を見返してみたら、テイクバックのイメージがいつの間にかこの時と変わってきてたことに気づいた。ので、今日、ちょっと映像の時のイメージで試してみたい。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
とりあえずイメトレ。昨日やってて感じたことは、落ち着いてしっかり投げられている時は、強い相手だとしても、肝が据わってて、自信のあるなしに関わりなく(と言うとヘンだけど)「わたしは強いですけど何か?」みたいな気持ちで投げてる気がする。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
逆に、ちゃんと腕が出せなかったりリズムがおかしくなってる時は、弱い相手だとしてもなんか舞い上がっていて、イライラしてる。そういう時はグリップもリズムもしっくり来てなくて、すべてが「バラバラ」な感じ。気持ちよくない。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
落ち着いて、すべてがしっくり来てる時の感触を、なるべく思い出して、こういう風にリラックスしてる時に、何度でもイメージしてみてる。常にこの精神状態にもってゆけるようになりたいけど、「勝ちたい!!!!!」っていう気持ちに邪魔されるというムジュン。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
あと、落ち着いて投げれてる時は、セットした時、一度、手首にぐっと力を込めて手前にしっかり倒して、そこから力を抜く→テイクバック、という動作を無意識にやってるよなー、となんとなく思う。舞い上がってる時は、たぶんできてない気がする。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
そういえば、このまえ、えぐちょくんが、「俺、みっちゃんの真似できるよ」と言って、やってみせてくれたのが、てのひらに乗せたダーツを、真上にポーンと放り上げて、落ちてきたのをキャッチするという技。たしかに、星野さん、よくやってる。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
で、わたしも試しにやってみたんだけど、まー、落ちてくる時にチップが下向いて来てキケン。笑。それで思ったのは、あの人たちは、ダーツのどのポイントにどういう力が加われば、どう飛ぶかっていう感覚を知り尽くしてるんだろうし、日常的にそうやって確認してたりするのかなーということ。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
すごく調子が良い時、スイッチが入ってる時、夢中で熱中してる時、そういう時って、あんまり何も考えていないから、ただ「この感覚!」っていうのが頭に残る気がする。そういう時ってなんだかわからないけど、「こうやって、あそこに腕をただ出していけば入る!」ってなぜだか確信してる。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
「あー、おなか痛いなー」とか「うるさいなー」とか、「こいつムカツクなー!」とか思いながら投げてる時は、そういう状態からほど遠いってことはわかる。。。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
きのう、@school_of_darts でいただいたアドバイスの意味を考えながら投げ込んでみた。力を抜いて腕を倒すイメージだと、以前テイクバックをゆっくりにしてみた時よりも、すごく楽にちゃんと投げれたのに驚いた。けどやっぱり、慣れてない投げ方なので、そこはかとなく心もとない。
春に跳ぶマリー♪ @springer_marie
今日、気づいたことは、セットアップする時のダーツの角度。手首を返すようにしてから、以前より矢先が上を向く形になったんだけど、それでもできるだけ、角度をつけすぎないイメージにすると安定して飛ばしやすかった。特に上を狙う時はすごく上向きに構えるようになっちゃってたなぁと。
残りを読む(74)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする