10周年のSPコンテンツ!
37
富田翔 @compactningen1
昨年の10月、私は妻、当時7~0歳の子ども4人と茨城県常総市から土浦市に越してきました。常総市内で派遣社員として働き、会社の寮で生活していたので、退職に際して次の職場にも寮、社宅があることが必須条件となりました。
富田翔 @compactningen1
賃貸物件を探せればよいのですが、夫婦ともに少なからず借金もありますし、いわゆるブラックリストに登録されているので下手な借金や保証は受けられません。身内を頼るにも以前から私の両親、兄弟らとは反りが合わず音信不通。
富田翔 @compactningen1
妻には父親と兄がいますが、いずれも聞く耳は持ってもらえません。「どうして派遣なのか。正社員になれ。日雇いのような目先の仕事や金に飛び付くな。我慢しろ。」何度言われたことかわかりません。
富田翔 @compactningen1
確かにあからさまに間違ったことは言われていないようにも思いますが、我慢するもなにも今日食えなきゃ明日なんてないと思っても理解はされません。現代社会においては私が間違っているとの認識が一般的でしょう。わからなくもないのですが。
富田翔 @compactningen1
結局、給与の前払いが可能であり、寮が完備されていて、尚且つ自動車で移動できる範囲という限りなく厳しい制約の下、やっとのことでたどり着いたのが土浦市内の大手企業の工場での「派遣」の仕事でした。
富田翔 @compactningen1
仕事と住まいと生活費が何とかなると思った反面、長男は小学校の転校、長女は幼稚園の転園をさせねばならず断腸の思いでした。それでも賭けてやって来たこの地でとんでもない事態が起ころうとは夢にも思っていませんでした。
富田翔 @compactningen1
大手の工場ではよくあることですが、入職後、数日の研修をパスしなければ現場に配属されないことがあります。土浦市に越して10日ほどで入職できたのですが、入職直後に家族が次々と体調を崩し、研修を1日残して早々に私も休まなければならなくなりました。
富田翔 @compactningen1
研修は週に2回、連続して3日間行われるのですが、私は次回、そのまた次回と研修日程を調整されることとなり、給料の前払いもできず、とうとう食べられなくなる一歩手前まで追い詰められました。
富田翔 @compactningen1
途中、多少の勉強をする機会もあったことから、第2のセーフティーネットと呼ばれる公的支援を受けるべく、土浦市社会福祉協議会に相談しましたが、在住6ヶ月未満の者には原則貸付等行うことは難しいと言われ断念しました。
富田翔 @compactningen1
最終的に最後のセーフティーネットである生活保護を申請せざるを得ないと考え、2013.10末に土浦市役所、社会福祉課に相談に行きましたが、これが悲劇の始まりでした。
富田翔 @compactningen1
この日は私の地区を担当するケースワーカーがいないとのことで、別の男性2名が相談という形で私から聞き取りを行いました。あからさまに追い返そうとはしませんが、身内は?社会福祉協議会というのがあってですね…。ハローワークには行きましたか?などといわゆる水際作戦がじわじわ始まりました。
富田翔 @compactningen1
私は湯浅誠さんの著書「生活保護申請マニュアル」を以前読んでいたのでこれはダメだと思い、一度家に戻り法テラスという法律家を紹介してもらえる機関に連絡をしました。
富田翔 @compactningen1
法テラスではまだ若そうな女性の弁護士を紹介され、後日同行してもらえることになりました。そして2013.11.1に弁護士同行のもと、再度、土浦市役所社会福祉課へ生活保護の申請に向かいました。
富田翔 @compactningen1
窓口に申請したいと告げると弁護士に「同行者はこれに記入して」と何やら用紙を渡し、弁護士が記入後、また相談室なる場所へ移動。今回は私の地区を担当するケースワーカーと査察指導員と呼ばれている方々の計3名が聴取。例に漏れず水際作戦が行われましたが。
富田翔 @compactningen1
信じられなかったのは自動車に関する話。「今日乗ってきた自動車は置いていってもらえなければ申請は受け付けられない。過去には自動車を置いて代行で帰ってもらったケースもある。」とケースワーカーが口にしたのです。
富田翔 @compactningen1
生活保護を申請しようとしている人に代行を使って帰ってもらうとはどういうことなのでしょう?私が置いて行くのは難しいと伝えると、「じゃぁ明日の申請ということで取りに行きます。申請日は明日になりますがいいですか。」弁護士はそこは妥協しようと仕方なく了承しその日は帰宅した。
富田翔 @compactningen1
翌日、自宅に前日のケースワーカーと就労支援員なる女性が訪れ、一応申請は完了した。しかし、職場には復帰出来る目処は立たず、今度は社宅から出ていかなければならない恐れが出たため、弁護士、ケースワーカーに相談するも対処法は示されなかった。
富田翔 @compactningen1
ケースワーカーからは「転宅資金は出ませんよ。」とはっきり言われ、会社との交渉も上手く行かず、2012.11.7に会社からは自己都合退職として事実上の解雇、さらには1週間以内に寮を出るように通告される。
富田翔 @compactningen1
再度ケースワーカーに相談したところ、「転宅資金は出ない。何なら親と子、別々の施設を今から探すがいいか。」と言われ、私は役所も頼れない。どうにか妻と子どもたちと一緒にいられる方法を模索したが、最早手遅れでした。
富田翔 @compactningen1
弁護士に相談すると、「今回のケースはあまりに複雑なので、この件から手を引かせてもらいたい。」何を言っているのか理解できなかった。まさか弁護士にまで見捨てられるとは思ってもみませんでした。
富田翔 @compactningen1
弁護士に相談すると、「今回のケースはあまりに複雑なので、この件から手を引かせてもらいたい。」何を言っているのか理解できなかった。まさか弁護士にまで見捨てられるとは思ってもみませんでした。
富田翔 @compactningen1
そして翌日、急遽ケースワーカーと就労支援員が訪ねてきて「申請内容に不備がある。このまま申請を継続しても却下になると思う。申請を取り下げるなら今日なら受け付ける。」と言い出した。
富田翔 @compactningen1
弁護士からは自動車の保有は6ヶ月までは認められていると言われていた。確かに妻の旧姓名義の口座を提出できなかったことは不備にあたるかも知れないが、残高は0であり、修正していただけたらよかったように思う。
富田翔 @compactningen1
決定的だったのは子どもたちのいる前で「最悪、警察に通報もありえますからね。」と大声で言われた時だった。暴れてやろうかとも思ったが、諦めて取り下げに応じてしまった。最後に「子どもさんの為に頑張って下さいね。」と言われたのは一生忘れない。
富田翔 @compactningen1
会社からも弁護士からも行政からも見捨てられ、私は外に出ることを決意しました。その時、私は子どもたちだけは施設に預け、夫婦で野宿してでも再起をはかろうと決意していましたが、正しかったのかはわかりません。
残りを読む(43)

コメント

森川暁夫 @tokiomori1 2013年7月6日
茨城不安定労働組合って2人とも怪しいスキンヘッドてのがʅ(◔౪◔ ) ʃ
とげとげ @togetoge10 2013年7月6日
大変だな、ひどいな、と思う反面、そこに至るまでに何かやりようがなかったんだろうか? と思わなくもないです。他人事ではないので、貯金をしておこうとも思いました。
森川暁夫 @tokiomori1 2013年7月6日
「社会の底がぬける」というのは「やりよう」がなくなっていくということだと思います、個人防衛(皆が口にすることですが)もまた飲み込まれていく大きな穴が広がりつつあります
@rbmio 2013年7月7日
これ、プロセスは中東でイスラム組織が国家掌握する際に初期段階で用いてるのと同じ古典的洗脳手段だよねぇ。
あかみ@長らくありがとうございました @akami_orihime 2013年7月7日
弁護士の名前を公開してほしい。一度引き受けた事案を放り出すこと自体は懲戒**請求**+記者会見に値する事案でしょ。懲戒が通るかどうかは別問題として、ポーズとして有益だ。
游鯤 @yusparkersp 2013年7月7日
いろいろあんだろけど、双方の親がいて、もちっと何とかならんのかね。頭下げるくらいしようぜ。
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2013年7月7日
コメント欄の経緯がわからんととか親に頼れなかったのかというのを見ると、自己責任論が便器にこびりついた汚れのように未だに残っているのを感じる。説教したいなら飯食わせてからにしやがれ。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2013年7月7日
社会保障が脆弱だからとセーフティーネットにお金をつぎ込めば金が足らぬと非難される。金が無いから増税でどうにか財源を確保しようとすると国民の大多数からの反発をくらう。どうにか節約してお金を工面しようとすると今度は減らされたところから猛烈な反発を食らう。個人の問題は得てして国家の問題の縮図でもあるよ。 結局は不況が全部悪いんじゃ とか言えそうでもあるけどね、好景気の時に不景気になったときのことを考えた対策を立てなかった、不景気にあわせた体制の構築が進んでない ってのはまぁ非難されるべきだろうよ
まさかなー@私が絶対悪(13才♀) @necoconeco6969 2013年7月8日
とりま法テラスは信用出来ないと思った。あとコメント欄にも自己責任にかけてディスってるおばかさんが湧いてらっしゃるw
スズキ@トランジスタハウス @szkx 2013年7月8日
日本の貧困率は16%。自分は現在41だけど、20代の時の選択いかんによっては、その16%に入っていてもおかしくないと思うし、実際いつそこに行くかもわからない。16%の中に居る人のドキュメントとして、知っておくべきことだと思うのです。
gentle_cat009 @gentle_cat009 2013年7月8日
背景が解らないので話半分で受け取っておく。同情も何も無い。ただ自分がそうならないよう行動し続けるだけだな。
zaji @zajix 2013年7月8日
自分が使っていない社会保障の必要性が判らないからって、表立って言い立てるような社会は崩壊へまっしぐらでしょ。
anonymouscowerd @m3382208725 2013年7月9日
「金がねえから結婚できねえとかいう話だったけど、そりゃ金がねえで結婚しない方がいい。まずね。そりゃ、オレもそう思う。そりゃ、うかつにそんなことはしない方がいい。」
anonymouscowerd @m3382208725 2013年7月9日
さっさと移民政策を始めた方がいいな。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月17日
アメリカは、銃を持つことができると、いうことで!自己責任。自由が与えられる反面、自己責任も、問われるという理解。まさに、アメリカから、きている言葉だとも、感じておりました。日本は、また、違った意味での、自己責任論では?とも、感じられました。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月17日
すいません。法のテラスさんは、公的機関です。相談は無料で、受けて下さいます。弁護士さまや、司法書士の先生も、紹介して下さいますから、有難いです。当然ですが、依頼となりますと、無料では、ありませんが。話し合いで、分割にも、して下さいます。親身にもなって下さいますし、個人の先生の当たりにも、よるのかも?わかりませんが、他では、教えて頂けない様な法律も、おしえて、くださると、個人的には、思います。生活保護、申請の付き添いなどは、同行して下さいます。
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 2017年12月17日
借金でどうしようもないんだろうけど、「夫婦とも期間工」だと期間内の瞬間最大おちんぎんはフツーに正社員やってる世帯より多いはずなんだよね。中小零細に勤めてる大多数のご家庭モデルと比較して、だけど。 今回の話の分水嶺は、「体調悪かろうと死にかけていようと、這ってでも研修に出なければいけなかった」あたりだろう。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月17日
ごめんね。自分一人で行っても、大丈夫だと、おもいます。しっかり、喋れなくても大丈夫!ひらがな、だらけでもOKです!元々、しっかり者で、まともなら、福祉課に来なくても、済みますから。パニックで、おかしいのが、偉い方に、伝われば幸いです。話しが、チグハグになってきたら、議員室をお尋ねして、留守の先生もおられるので、在籍されてる議員さんに、状況を伝えてください。直ぐに、偉い方へ、連絡してくださいます。お役所内には、たくさんの、議員さまが、おられますので、味方になって下さいます。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月17日
ごめんね。水鳥作戦は、申請の後も、御座います。お世話になっている気持ちとは、裏腹に、全体的な圧力で負かされますので、空気感で、心療内科に、かかっておられる方は、元より一層、症状が悪化して参ります。おとなしい方でも、チョット、荒れてみたくも、なると思います。わかります。そんなことしたら、両脇に抱えられ犯罪者にされてしまうか、檻の中、強いお薬で強制入院とかに、されかねないのも事実です!そこ迄、追い詰めるのが、お役所の!水鳥際作戦であると、個人的には感じられました。ココだけの話しにしてね。約束。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年12月21日
ありがとうございます。クリスマスも淋しいし、御家族連れの方が、眩しすぎる頃、お正月も、ひとりで参拝の予定。どこに、フルーツぎんなん、が、あるのかと、勘違いしていました。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2018年3月15日
法のテラスさんは、お役所と同んなじ?かどうかはわかりませんが、第三機関であることは確かです。情報も地元お役所にいくと思います。弁護士ビルが密集している場所にあります。頭悪いので行くだけでも大変。お家にはあんのじょう、無事に帰宅できませんでした。また、野宿。
アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2018年8月30日
どこの政党の議員様でも生活保護の付き添いはして下さいます。全国の御役所様で議員室は用意されて有ります。
アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2018年8月30日
付き添って寄り添って下さる議員様はおられます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする