編集可能
2010年9月23日

朝鮮学校が無償化されて当然である理由

朝鮮学校の無償化の議論がなされているが、私は無償化は当然と考えている、法の下の平等、自己決定権という観点からである。もちろん現在の民主党の議論を非公開でやるというやり方には賛成できないとしても。
15
津留晋作 @Tshinsaku

@yutakioka 無償化問題は機会の平等に関わる観点と、この無償化の理念を踏まえて考えれば無償化に含めるという事になります。その点で強調する点を挙げますと〓主体は教育を受ける学生である〓その上で学生に視点を捉える (続)

2010-09-23 20:43:15
津留晋作 @Tshinsaku

@yutakioka 〓教育と政治は分けて考える点もある、という事です。慎重に考えるべき問題でもあるという事も強調します。しかし主体が学生という事から外れた方向性という事であれば僕としては違う意見になりますね。 (続)

2010-09-23 20:44:37
津留晋作 @Tshinsaku

@yutakioka また客観的に考える問題であるのは勿論ですが、この問題を別の問題と同列に議論する事は個人的見解としてやむを得ないのではという考えがあるのも事実ではあります。(続)

2010-09-23 20:46:12
津留晋作 @Tshinsaku

@yutakioka その上で違う論点かもしれませんが、僕が憂慮するのはその学生の教育に対する差別的妨害的な行為があってはならない事です。憲法第26条第1項「すべて国民は〜ひとしく教育を受ける権利を有する」等に (続)

2010-09-23 20:46:45
津留晋作 @Tshinsaku

@yutakioka 照らし合わせる事案は当然としても社会生活等で起きる事に対し残念ですしあってはならない事です。(続)

2010-09-23 20:50:16
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku 私が基本的な理念としてあるのは、いかなる個人であっても同様な状況に置かれている個人には同等の機会が充てられなければいけないという平等原則なんです。この朝鮮学校無償化問題で一番問題なのはTshinsakuさんもあげてますように政治の教育への介入なんですね。続

2010-09-23 20:58:32
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku 朝鮮学校無償化に関する議論で一番多い反対論というのはその教育の内容がふさわしくないから、無償化すべきでないという情緒的意見なんですね。ここでは政治的問題と教育機会の均等性という違う次元の問題が平行して議論されているから間違えなんですよね。続

2010-09-23 21:01:15
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku またその中身が問題だという人で一番多いのは、民族教育をやっていて、けしからんという意見なんですね。しかし、これも奇妙な話でそれを理由にするのであれば、日本の歴史を教えている学校も無償化から適用除外すべきですよね、歴史教育は多かれ少なかれ民族教育ですから。続

2010-09-23 21:04:16
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku 極端な話、北方領土、尖閣諸島、竹島が日本の領土である、という主張をすることも民族教育の一部なわけですよね?係争国どうしで主張が異なるわけですから、それを退けてまで、日本の歴史教育では固有の領土と教えるわけですから、政治的観点が含まれてますよね。続

2010-09-23 21:07:39
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku 誤解のないように言いますが、私はこれらの領土は日本の領土と当然考えてるわけですが。そういった意味で、金正日独裁体制の賛美という民族教育と度合いは違っても民族教育か否かと聞かれたら、どちらも民族教育ですと答えるしかありませんね。続

2010-09-23 21:09:47
般若坊 @Alter_freund

【政治】教育の機会均等とは日本人の権利である。在日、2重国籍、帰化拒否者に対してなんらその責を負うものではない。したがって政治と教育は切り離せないものである。@yutakioka朝鮮学校  政治と教育の機会均等を混同している

2010-09-23 21:12:55
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku ですから、教育の中身を無償化適用の条件にするならば、日本の歴史を教える学校も当然適用除外になりますね、ゆえに川端大臣が教育内容は問わないと言ったのは当然でそれを非難する方がおかしいんです。また、もう一つ別の観点から言えば、それは拉致問題との関連です。続

2010-09-23 21:13:15
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku 北朝鮮による拉致という蛮行は国家が行ったテロであり、到底容認できるものではありません。しかし、その拉致問題の解決が、朝鮮学校が無償化されたからって遠くなるわけでもありません、現在無償化されてない状況でも何も進展してない状況を考えれば当然ですよね。続

2010-09-23 21:30:22
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku また、このような意見を持っている人もいます。つまり、「税金を使って拉致実行犯のようなテロリストを育てるつもりなのか?」という意見です。この意見が的外れであるのは明らかです。無償化して仮にそこで学ぶ生徒が増えたとしても、続

2010-09-23 21:33:49
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku それがテロリストになるかなんてわかりません。実際日本の民族教育を受けて育った数名は、オウム真理教を作ってテロを行ったじゃないですか?彼に朝鮮学校がテロリストを養成する危険があるというのならば、なぜ日本の学校でもその可能性がある、と考えないんでしょうかね。続

2010-09-23 21:36:25
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

@Tshinsaku ですから、この税金を使ってテロリスト養成というのは、全く問題になりません。また別の意見では、朝鮮学校を無償化して今までよりも行きやすいようになったら、在日の子供たちに「間違った教育」を受けさせられる機会が増えて、その子供達が不幸だという意見です。続

2010-09-23 21:38:50
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

@Tshinsaku この意見がお為ごかしであるのは明らかです。先ほど申し上げましたように、民族教育が間違えだとはいえない点でおかしいし、どのような教育であれ、教育機会が妨げられる方が問題です。これは愚行権という考え方もできるかもしれませんね。続

2010-09-23 21:40:59
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku 仮に誤った教育であるとしても、それを受けることが公共の福祉に反しない、つまり他者の権利を傷つけない以上は、この愚行権いや自己決定権は認められるべきです。選べることで不幸を被ることが、選べないことで幸せよりもどれほど幸せだろうか?ということです。続

2010-09-23 21:44:03
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku そもそもこのような自己決定権を否定することは、人権蹂躙国家北朝鮮と全く同じことをやっているといわれても、程度は違いますが本質は同じなので反論できません。政治と教育を混同している人の誤謬は大方反駁したと考えます。次の観点は、差別と自己決定権の問題です。続

2010-09-23 21:47:52
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku 仮に日本の学校だけに無償化が認められたとしましょう、すると、朝鮮学校に潜在的に通わせたかった家庭の自己決定権が制限されることになりますよね、片方は無償、片方は有償であれば、明らかですよね。続

2010-09-23 21:50:36
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku そもそも日本人の家庭が朝鮮学校に通わせたいという家庭はありませんから、日本人の家庭の子供も同様に自己決定権が失われるから差別ではないという論法は通りません。明らかに在日などの家庭の方が朝鮮学校に通わせたいと考える家庭の方が比較的に多いわけですから。続

2010-09-23 21:52:07
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku ですから、こういう在日で朝鮮学校に通わせたいと考えている家庭の子供の自己決定権が日本人とくらべ制限されるという意味で明らかな差別です。このような差別は法の下の平等に著しく反しています。全く同じ状況下で方や、自己決定権を制限され、方やされていない。続

2010-09-23 21:54:41
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Tshinsaku つまり自己決定権の差別という観点からも大いに問題です。当然日本国籍保有者が前提で議論をしています、仮に日本国籍を保持していなければ法の本の平等の保護対象ではありませんから。続

2010-09-23 22:02:11
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

@Alter_freund もちろん、日本国籍保持者を対象にしています、最後に書きましたんでそこまで読んでみてください。日本国籍を保持していない者の権利を認める義務がないというのは同感です。しかし、政治と教育は全く違う次元の話です。

2010-09-23 22:13:10
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka

.@Alter_freund あなたの文章の前半は正しいとしても、後半との関係性は不明です、日本国籍保持者の権利を守ることと、政治と教育が切り離せないということは論理的必然性がまったくありません。ですから、そこの必然性を論証する必要があります。

2010-09-23 22:14:42

コメント

@barumoa 2010年9月23日
それだと他のインターナショナルスクールも無償化にしなきゃいかんのでは?
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2010年9月23日
学校同士がまったく同じかどうかはともかく、朝鮮学校の実質が(日本政府が想定する)教育ですらない、であったら、学校以前なのでそもそも対象になるわけない、というロジッックはあると思うんだけどな。
0
和泉 @IZUMI162i6 2010年9月24日
憲法14条「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」、"国民"は。国籍が不当に得られていないのであれば問題だが・・・。
0
tomekami✐☡★お仕事募集中!ご相談ベースでもOK! @tomekami 2010年9月24日
というか、朝鮮学校無償化にして欲しいならぐちゃぐちゃ文句言う前に全部の資料さらって公開すればいいか悪いか結果は出るのではと。 非公開とかしてるからメンドクサイんだよ。 しかもこの理論でいくと全てのインターナショナルスクールで無償化ですねww 日本なんだから日本の事教える学校だけ無償化でスッキリする。
0
だい @SandM_Die_chang 2010年9月24日
無償化にするのは日本で「高等学校」と定義されたものだけでないといけないはず。 そうでなくてもいいというのであれば、インターナショナルスクールだって、ただの私塾でもいいことになってしまう。 何故朝鮮学校だけが特別扱いされなくちゃいけないのかを説明して欲しい。 とりあえず…「思い込みによる逆恨みや自己主張はやめよう」
0
腹痛二郎 @kagurazaka1019 2010年9月24日
朝鮮学校だけで話するからややこしいのであってインターナショナルスクール全体の話として考えればいいと思うのですが。出すならすべてのインターナショナルスクールに平等に出すべきだし、逆もまたしかり。
0
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2010年9月24日
インターナショナルスクールにも無償化は認められたはずですよ。 ただ朝鮮学校は他のインターナショナルスクールと違って修了資格が認められていないので、対象外となっているわけです。 正直朝鮮との外交状況云々言わず、文科省のカリキュラムを満たしている一条校に限定すればこんな面倒にはならなかっただろうに。
0
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2010年9月24日
大体公立学校に入学の制限を設けず、均等な教育機会を提供していますし、インターナショナルスクールの設置を認めていないわけでもありません。 それに今問題になってるのは民族教育云々ではなく、そこで行われている教育が修了資格を満たしているかどうかです。 例え民族教育を行っていても、それが修了資格を満たしていると確認出来ている高校には無償化が認められています。 もし朝鮮学校が無償化を認めて欲しいなら、修了資格を満たせる教育をしてることを証明すべきでしょうね。
0
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2010年9月24日
gozenm9さんのおっしゃっている通りで、インターナショナルスクールには無償化が認められてますよ、ですから私はあえて議論しなかったんです。事実を確認してから、発言してください、でなければ私も御批判に答えようがありません。故に、同じ各種学校である朝鮮学校に無償化を認めないのは公正ではないと主張したわけです。
0
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2010年9月24日
gozenm9さんの御指摘はもっともです。その修了資格の証明は満たす必要はありますね。
0
cogito ergo sum @Erlkonig 2010年9月24日
斜め読みですが >政治と教育が切り離せないものである 教育基本法第十六条二項(教育行政)があって、そこで国(文部科学省や大臣等の行政権者) が教育内容を策定するとあります。つまり政治による教育への介入を認める(行政の審判は国会、選挙権者にありますね)と解釈できると思いますが。 ※逆に言えば国民が納得できない教育内容は国民の信任を受けた政治家によって変更しうる可能性がある、ということですね。
0
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2010年9月24日
erlkonigさん、によれば、策定という作業を通じて、政治が教育に影響力を行使できるということですが、私はそれはあくまで策定に限るべきであって運用面までをも政治が関与することはできないと考えるのですが、みなさんどうお考えでしょうか?
0
腹痛二郎 @kagurazaka1019 2010年9月24日
ん?出すならみんな出せ、出さないならどこにも出すなって言っただけでそれ以上の意味は含んでなかったんですけどね
0
@tomato_hawk 2010年9月24日
日本で日本の民族教育するのは当たり前じゃないですか?そこで違う国の民族教育まで保証することはないでしょう。アメリカやアフリカで日本人学校に公的資金入れろなんて言えないのと一緒。インターナショナルスクールも朝鮮学校も存在は認められてる。それで平等じゃん?教育の自己決定権、平等言うなら公文や代ゼミも無償化せないかん。
0
まいる @mile2461 2010年9月24日
教育と政治をなんで対決させる必要があるんだ?協力しろよ素直に。なんでそんなケンカにまきこまれてんだ?そう言うのを政争の具っていうんじゃないの?なんの戦いだよ。まったくバカバカしい。
0
黒森の last line @lastline 2010年9月24日
先ず、朝鮮学校が日本の高校水準を満たしていない(日本の大学受験資格がない)。また、朝鮮学校以外に進学するという選択肢もある。それならば、無償なわけで
0
黒森の last line @lastline 2010年9月24日
教育に関しては、児童の権利に関する条約などで国民に限らず、等しく教育を受ける機会がある。だから、公立の小中学校に入学できるわけで。別に、在日だから日本の高校に入学できないってことはないわけで
0
kartis56 @kartis56 2010年9月24日
そもそも外国人のための学校に日本の税金を使うのがおかしい。 インターナショナルスクール全部に対して支給すべきでない。
0
さとら @Say_Sei_ 2010年9月24日
無償化の是非はおいといて、線引き間違えただろってのが雑感すな。仮にと前提つきで述べられていた誤った教育を受けることが幸せであるってのは、断定しない方がいんじゃないかと思いました。これは一概に言えることじゃない。
0
田山たかし @neon_shuffle 2010年9月24日
そもそもさ、他の外国人学校ってのは、帰国を前提としてるから母国の教育を行うわけ。一方で、朝鮮学校ってのはこの先も日本にすみつづけるつもりなのに、日本の公教育は受けないと言ってる。こんな存在は世界で朝鮮学校だけ。
1
田山たかし @neon_shuffle 2010年9月24日
あとね、スレ主の根本的な間違いは、「民族教育」としている点。あれは、民族教育の名を借りた政治教育。
0
田山たかし @neon_shuffle 2010年9月24日
民族教育に関しては、金剛学園という一条校もある。ここは韓国系の学校ね。ここに行けばよろし。「民族教育できないのは差別」という論法は成り立たない。
0
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2010年9月24日
@yutakioka さんのような意見が出るから、自分は一条校以外のインターナショナルスクールも無償化はやめるべきだと思っています。 大体民族学校というのは母国の経済支援を受けてる場合が少なくないのに、そこに日本の税金を入れるべきなのでしょうか?
0
□□□□ @3000m 2010年9月25日
教育制度は政治的に規定されてるものだから、政治と教育とは一体の物でしょうね。チュチェ思想と民主主義は世界観が違いすぎるもの問題でしょう。
0
mar @marrrrrrrrr 2010年9月27日
金払うの嫌なら無償になる普通の高校行けばいいし朝鮮学校がいいなら金払って朝鮮学校行けばいいんじゃね?
0
CAW=ZOO @CAWZOO 2010年9月29日
うわっつらな平等だけを求められてもなあ。
0
□□□□ @3000m 2010年10月1日
こういった問題を顕在化させてしまう「高校無償化」という決定をした政府が馬鹿なんだと思います。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2010年11月10日
@yutakioka さんのこれは事実誤認ですよ。そういう家庭も存在します >そもそも日本人の家庭が朝鮮学校に通わせたいという家庭はありません
0