4
ツイートまとめ 皆でハルヒ・「笹の葉ラプソディ」「ミステリックサイン」 週一回じゃなくて不定期でTVシリーズ「涼宮ハルヒの憂鬱」を観る会。 略してないけど皆でハルヒ。 今回は七夕企画「笹の葉ラプソディ」&「ミステリックサイン」 1824 pv 9
     からの派生です
漢弾地@実況 @kandanchi
「皆でハルヒ」中にツイートした「みくるは未来から来ているから現在法の影響を受けない」の話。 現在時間の住人でないことで実存としてではなく、「法的にいない」存在と解釈される。 そのため、みくるが現在の時間平面で現在法に反した場合、現在法によって裁くことはできない。(続く)
漢弾地@実況 @kandanchi
しかし、みくるはみくるの時間平面の法律に縛られる。未来の法律において、「過去の時間平面での不適法行為を処罰する法律」は存在するはず。だからみくるが犯罪をした場合、未来法によって裁かれることになる。 その逆。 過去人、つまり現在人がみくるに犯罪行為を行った場合について(続く)
漢弾地@実況 @kandanchi
未来人は未来法によって現在人を裁くことはできない。それは過去に対する明確な干渉となり、そのこと自体が未来人にとって犯罪行為になるから。 そこから考えるに、未来人が過去に駐在中「未来法によって行動を制限され、現在法によって守られない」となる。 ある意味、「孤立無援」(続く)
漢弾地@実況 @kandanchi
それを前提にすると藤原が未来人にアドバンテージがあることをことさらに強調したのは、まさに「強がり」ということになる。 例えば、藤原がキョンを殴ったら犯罪だが、キョンが藤原を殴ってもこれは罪にならない。 この構図は未来人にとって猛烈な恐怖のはず。(続く)
漢弾地@実況 @kandanchi
そしてこの「法的に守られない」ことの大きな出来事が、「陰謀」でのみくるの誘拐ということになる。 常々僕は「機関」は国家に関係した公的機関ではないか、と推測を述べているが、その彼らがみくるを奪還したことは公的な行為とはいえない。なぜなら「みくるを保護する法的根拠」がない。(続く)
漢弾地@実況 @kandanchi
みくるが誰にさらわれて、何をされても、現在法からしたらまったくの無関係。 「誰がみくるに何をしても許されてしまう」。 それが、みくるが身を置いている過去での立ち位置。 それを前提にみくる奪還に関わった機関の面々の台詞を読み返してみると何かが見えるかもしれないね。
漢弾地@実況 @kandanchi
こうして整理してみると、みくるがどれほど恐ろしい状況でエージェントをしているかが分かる。 そりゃ一週間後からもう一人のみくるを送り込むような手の込んだことをするよね。 誰も守ってくれないんだから、自分で自分を守るしかない。 でも、機関は助けてくれた。 これは、猛烈に感動的なこと。
漢弾地@実況 @kandanchi
未来法と現在法のはざまで守られないみくるの立ち位置については、ひとまずこんな感じ。 また何か思いついたら書きたい。 というか、そもそも「朝比奈さんに何をしても法的に裁かれないのです」って古泉が迫るといいな、と思いついたところから膨らんだのです(⌒▽⌒)
トコ @toko24bushi
@kandanchi 北高通ってるくらいだから何らかの「虚偽の」措置は取っているんだろうけど、そこに「本当に」存在していたっていう形をとるのはそれこそ未来法で強く禁じられているんだろうしね。迷宮入りさせるしかないわけだ
漢弾地@実況 @kandanchi
@toko24bushi そういった「痕跡」は最終的には消すんだろうね。…って、書いてぞっとした。その方法は分からないけど、みくる「いなかった」ことになるのかな…。 未来人が過去に来て犯罪をした場合、未来法からしたら相当な罪になるんだろうねぇ…。
トコ @toko24bushi
@kandanchi わっ読んで一瞬でみくるの「ごめんね」の意味が違うふうにも見えてきた。懐かしく思い出す中にみくるがいないことになってたらどうしよう。そういう話も、指切りもなかったことになるってわかっててみくるがやってたら。まだ騙されるほうがマシな気がしてきた
ふぃろ @phiror
@kandanchi そうですかねぇ。実際、警察が来て捕まえたら簡単に裁判かけられちゃうと思うのですが
漢弾地@実況 @kandanchi
@phiror 「時間移動」するので、まず拘禁が不可能です。
ふぃろ @phiror
@kandanchi あーそれはありますねぇ。あと、存在しないという根拠が納得できないです。どの現代人も未来人を人と認知する以上、人であると解釈するのが妥当ではないですかね
漢弾地@実況 @kandanchi
@phiror 「存在を解釈できない」ということなんです。法的に対処する場合、異時間存在を解釈することが必要になりますが、そのコンセンサスを得ることは簡単ではないと思われます。
ふぃろ @phiror
@kandanchi そうでしょうか。未来人であることを現代人に納得させるのは高いハードルでしょうが、未来人を認めた後なら、入管法で特別扱いのほかは現行法がそのまま適用される形に合意が作られるのは容易な気がします…
ふぃろ @phiror
@raifuku54 @kandanchi 現実問題として、未来人と証明する前は現代人と推定される(現代人でないと疑う要素がないですからね)以上、拘置所から消えたら、逃走の罪の疑いで警察が時効まで捜し続ける羽目になりそうですね
漢弾地@実況 @kandanchi
@phiror @raifuku54 未来人の存在を社会的に確定するハードルを越えるのは相当時間がかかるでしょうし、作中ではそのハードルは越えてないと思うんですね。 でもふぃろさんの「(未来人を)人として認知する」というのはその通りだと思いますし、お人柄だと感じます^^
イノシシ/Ton @inosisi
ハルヒにおける時間平面理論。みくるの言葉をそのままの意味で解釈すると、みくるの存在は時間が積み重なって出来た本に描かれたラクガキのようなもの。ではなぜ過去と現在に未来人の存在を認識できているのか。
イノシシ/Ton @inosisi
未来人たちは時間平面に滞在している間、常にラクガキを描き続けているからだと考えることが出来る。つまり、ラクガキをやめて本来の時間平面へと帰還を果たせば、そこにいた存在は消えてしまう。ということになる。
イノシシ/Ton @inosisi
連綿と積み重なる、未来の方向への時間平面から存在は消えても、ラクガキを消さない限り過去の時間平面にいた痕跡は残っているわけで、我々の記憶からは消えることはない。と解釈していいのかな。
イノシシ/Ton @inosisi
時間に連続性が無いのに、我々の意識が時間の流れを認識しているのは、縦軸の上方向に意識が移動し続けているからそう錯覚しているだけで、下方向にも移動できる未来人(藤原は横にも移動している?)にとって一方通行な現代人は脅威として映らない…のかもしれない。
イノシシ/Ton @inosisi
喩えると、自分の肉体がズラっと並んでいるのを想像して欲しい。それぞれの肉体には連続性が無い。繋がっていない。我々は常にその肉体へと意識を移動させることによって、未来の方向へと進んでいる。未来人はそれをジャンプすることが出来る。
残りを読む(55)

コメント

イノシシ/Ton @inosisi 2013年7月9日
藤原の出番がアレで完全に終わりだとするとみくる(大)の今後の動向が気になります
漢弾地@WEB連載中 @dankoromochi 2013年7月16日
「編集可能」になっていたので、その後していた時間平面話の自分のツイートプラスさせてもらいましたー^^
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする