◆「ただの事務」という仕事は無い〜事務は会社の「要」

まとめました。
コラム
4
yuca @_yunno_
◆「ただの事務」という仕事は無い〜事務は会社の「要」
yuca @_yunno_
私は派遣で約20社弱の企業で働いたのですが、様々な会社で仕事を経験すると、色々な事が見えてきて勉強になったり、考えさせられる事がありました。 特に、気になったのは「事務の方々がリスペクトされている職場が少なかった」こと。一般的には「地味」と言われますが、
yuca @_yunno_
本当に地味で「ただの…」と言える仕事かというと、私は違うと思います。
yuca @_yunno_
期間は長くはありませんが、私も少しだけ事務の仕事をしたことがあります。実際にやってみて、全般的に「機転」が必要な仕事だったという印象があります。
yuca @_yunno_
事務の仕事は、その会社組織の仕組みや、全体に関わること、書類のことや出張のこと…秘書とまでいかなくても、ある程度把握していないと仕事にならないんですよね。 専門職(私も含めて)は、自分の専門に集中していれば良いですが、事務はそうはいかない。一つだけやれば良いなんてないです。
yuca @_yunno_
派遣で何度も「新人」として受け入れられて、その手続きの為に事務の方がどれだけ動いているかと想像すると、この仕事を「ただの」なんて思えませんでした。 名札や(場所によって)制服、作業着などの手配、派遣用の研修の手続など目に見える仕事以外にも、見えない所での動きも多かったはず。
yuca @_yunno_
どうしてもカッコいい印象のある目立つ仕事や、利益との繋がりが分かりやすい仕事などが注目を浴びたり尊敬されたりする事が多いかもしれないですが、私は「陰で支える仕事」こそ、もっとリスペクトされても良いと思います。
yuca @_yunno_
このことは、事務だけではなく、経理、ラインなど「縁の下の力持ち」的な存在の仕事にも共通して言えることだと思っています。
yuca @_yunno_
会社を家庭に例えると、営業が父親なら、経理と事務は母親。その他の部署は子供たち。子供達が自由にできるのは、親の存在なんですよね。 どの部署が欠けても会社は成り立たないのですが、特に、毎日の業務を支えてくれてる方々に、もっと光が当たっても良いと思います。
yuca @_yunno_
あまりにも職場では「当たり前」になってしまっているからかもしれませんが、陰で支えている人たちを大切にしている会社は、私は素敵だと思います。■

コメント

inatak @inatak 2013年7月10日
「要」を「悪」と読み間違えて一瞬絶望した。
yuca @_yunno_ 2013年7月11日
inatak たしかに、それは絶望しますね(^^;) カナメです。確かに読みづらいかも。紛らわしい漢字は、今後、工夫して書きますね。ありがとうございます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする