電気料金審査専門委員会でまさかの国内炭批判

国内炭時代の内陸火力ををミドル火力として維持しているだけだと思うんだけど、それすら無駄使いに見える人がいるのだろうか
北海道
51

割高な国内炭利用を疑問視、北海道電の値上げ審査 :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS24023_U3A520C1EE8000/

経済産業省の電気料金審査専門委員会は24日、北海道電力の値上げ申請を審査した。燃料の一部に海外炭より割高な国内炭を使っていることに「使う理由が分からない」「今後、海外炭に置き換える予定はないのか」などの疑問が相次いだ。

 北海道電は石炭の2割を国内炭に頼っている。単価は海外炭より7割高い。北海道電は「国内炭は重油より単価が安い。今後は液化天然ガス(LNG)への転換を考えている」と応じた。

 北海道電は9月1日から家庭向けで平均10.20%の値上げを国に申請した。同社は24日、電気事業に直接関係がない約28億円の資産を売却する方針を示した。現在は使用していない土地や建物を中心に約70件を売る。電気料金の値上げに伴い、経営効率化を進める。

総合資源エネルギー調査会 総合部会 電気料金審査専門委員会(第28回)‐議事要旨(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/sougou/denkiryokin/028_giji.html

国内炭は海外炭に比べ、コストが高いのに、なぜ国内炭を使用しているのか。現在の国内炭使用を海外炭で代用する、国内炭に海外炭を混ぜて焚く等による燃料費の削減は考えていないのか。
→ 海外炭は国内炭と比べ、高カロリーであり種類が異なる。ただ、一部ロシア産の炭を混ぜて焚くなど、コストダウンには努めている。(北海道電力)

国内炭を使用しているのは価格の観点からではなく、国内で生産されているものを継続使用した方がいいという観点からか。
→ 国内炭を使用している発電所は、砂川市と奈井江町にある。あまり大きな発電所ではないが、石狩川に面しており、内陸型火力発電所と珍しい。国内炭の使用は、当時、産業振興の意味合いがあったが、現在でも石炭があるので有効活用しており、需給関係からも必要である。また、現在は石油に比べ、石炭の方が安価。(北海道電力)
→ 海外炭を国内炭に置き換えず使用しているのは、端的にいうと、国内炭があるから。将来的には環境面等を考えた上で、石狩でLNG火力発電所を計画している。(北海道電力)

国内炭の使用については、元々、産炭地振興の意図があり、社会政策的な部分を負担していたということだと思うが、その費用を需要家に負担させるのはどうなのか。社会政策の部分は国に負担してもらって、例えば新しいLNG発電所等を導入するなど代替案があっても、現状の体制の方が経済的という判断か。
→ 国内炭は、重油に比べて安価なため、メリットオーダーに則って活用しており、現在は社会政策的観点での使用ではない。(北海道電力)

石炭村の工作員 @Braunite
資源エネルギー庁は、国内炭生産量を、今後5年以内に露天炭50万トン、坑内炭30万トン増やすこと目標を達成するべく、関係省庁と規制緩和・助成及び交付金の交渉に入りました。 #もっとも信頼性のない発言したら勝ち
横綱若三杉@しのぴー(天然知能) @wakamisugi
@Braunite 炭鉱が地元にある北海道電力も、主力は海外炭です。一方、国の電気料金審査会などでも、「国内炭が海外炭より高コスト」という指摘がかなり挙げられており、石狩新港LNG火力の運開後の動向などが注目されます。 http://t.co/021cdzf9mN
横綱若三杉@しのぴー(天然知能) @wakamisugi
@Braunite 泊原発の再稼働、石狩湾新港LNG火力の運転開始、「国内炭が高コスト」との指摘、シェールガスの影響による海外炭の価格低下、節電の定着・・・など、北海道の古い火力を取り巻く状況は複雑です。エネルギーセキュリティ上は国内炭が良いのでしょうが、コスト面では・・・。
石炭村の工作員 @Braunite
@wakamisugi 海外炭<国内炭<<石油(重油・原油)http://t.co/wlozSjTCyrなので、LNGがどこに来るかで?砂川・奈井江発電所は、亜臨界圧?ボイラーで、苫東厚真に比べれば熱効率は間違いなく劣るでしょうから、コストはどうしても…
M.Takeichi @Grandpa_Mar
「電気料金審査専門委員会」物事の背景も知らず、ポジショントークのメンバーが多いようですね。 @chouhu016fuji  割高な国内炭利用を疑問視、北海道電の値上げ審査  :日本経済新聞 http://t.co/S6H0z9wQE1  
でむじろう@妖怪(社畜ピカチュウ) @e2_71828
@Grandpa_Mar @chouhu016fuji 使う理由がわからないのではなくて、わかろうとしないだけですね。議事読んでると電力供給について勉強も理解もしようとせず、料金あげるなという主旨の発言しかしない人もいますしね。
石川和男(政策アナリスト) @kazuo_ishikawa
この記事の限りだが、無知は微妙な均衡を破壊する。役所はきちんと根回しすべし。無知を晒すことは有害無益。 http://t.co/LPPJYtOz2S ・・燃料の一部に海外炭より割高な国内炭を使っていることに「使う理由が分からない」「今後、海外炭に置き換える予定はないのか」・・
石炭村の工作員 @Braunite
@Grandpa_Mar @chouhu016fuji エネ庁の役人は、産炭地振興(最盛期は国内炭専焼火力120万kWで石狩炭田の炭鉱を下支え)・地域経済の下支えをしてきた経緯をレクチャーしない?出来ない?のですかね…
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818
@Braunite 石炭といえば北電が高い国産の石炭を買うことに文句を言う声があるそうで…値上げ反対の団体から
横綱若三杉@しのぴー(天然知能) @wakamisugi
http://t.co/V99VN0b68r  北海道電力の燃料費の状況。海外炭の価格を100とすれば、国内炭は170、重油は370という状況。
石炭村の工作員 @Braunite
@honoka0818 中東から買うオイルより安い!海外炭<国内炭<<石油(重油・原油)http://t.co/wlozSjTCyr
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818
@Braunite ソースはこれですよ・・・ http://t.co/Fv0rIDEoKY 北海道の首を絞めたい委員や消費団体連中は万死に値するよお。(そもそも石油は備蓄か化学製品用に使うべきでありー)
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818
@lm700j @Braunite 義憤に駆られ地方の首を絞める市民!ああ、しばき根性の彼らには周りが見えない
石炭村の工作員 @Braunite
@honoka0818 ハーバーさんボッシュさん、フィッシャーさんトロプッシュさん、ベルギウスさん:石炭(褐炭)は燃やすだけが能じゃない!
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
@honoka0818 @Braunite エネルギーの”業”を分からないならって感じですなあ
石炭村の工作員 @Braunite
@honoka0818 ハーバーさんボッシュさん:農産物を没収しに来ました。フィッシャーさんトロプッシュさんベルギウスさん:石油製品を没収しに来ました(本当は俺たち、没収できるものがないけど、まあ良いか)。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
国内炭の話だと堺屋太一の持ちネタの重油規制の法律の話があるな。国内炭保護や外貨流出阻止のために、ビルのボイラーは国内炭をって規制かけてたら批判されたので規制緩和したら国内の炭鉱を守れって批判された、という
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
法律第百五十七号(昭三〇・八・一〇) 重油ボイラーの設置の制限等に関する臨時措置に関する法律 http://t.co/OBmAqp0qZQ
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
http://t.co/EtL7FUXM4P この本が面白いのだが、公害への寄与は硫黄の多い石油>国内炭>ミナス原油>LNGだったので、一度は国内炭が見直されるもミナス原油やLNGに負けたんだよなあ
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818
@Braunite ハーバーボッシュはアンモニアでしたよねー知人に「石炭は旧世代の燃料だ。今LNGの時代だ」とか得意顔で言われたのをふと思い出しました。(意外に燃料といえばガス!という人はいるようです。)
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j
つうか脱束レベルの人間が公聴会に出て偉そうなことを抜かしていると思うと、反原発どころか反インフラ・反電力な連中をどうフェードアウトさせるか、というのは課題だろうなあ
残りを読む(9)

コメント

あかさたな @emesh 2013年7月13日
政権が変わっても事業仕分けはまだ残っていたのか。これを続けるなら開き直って蓮舫を呼べば良いんだ。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2013年7月13日
閉山して放置した場合、地下水位によっては坑道が水没、坑道自体が崩壊、あたりも問題になりそう。あとは、国内の坑内掘り炭鉱が事実上滅びたので、技術者が残ってるかどうか。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2013年7月13日
燃料コストは、為替レートの問題でもあるから、円安に振れる可能性もある。値段以外では、輸出制限を食らったり、航路を妨害されたり、というリスクにも注意が必要。
石炭村の工作員(B.E) @Braunite 2013年7月13日
Dairanju 太平洋炭鉱を継承した釧路コールマインの緩傾斜採炭を除いて、石狩炭田に多かった中傾斜・急傾斜・立傾斜採炭の技術は、石狩炭田最後の坑内掘り炭鉱である空知炭鉱の閉山から20年近く経つので、途絶したようなものです…
たけ爺 @take_ji 2013年7月13日
”食料は安い中韓、アジアから買えばいい!高い国産を守る必要は無い!!自給率なんて低くても良いんだ!” 「エネルギー・炭」を「食料」、「諸外国」を「中韓・アジア」と書き換えると、あら不思議、とても判りやすいんだが‥これでも理解しない人は‥いるんだろうな。
へぼ担当 @hebotanto 2013年7月13日
発言者の真意を疑いたくなりますね。割高な国内炭使用を止めよ!というのは、短期的には正しいのかも知れませんが、それにより失われる炭坑が何処にあるのか、考えたことがあるのか不明。
へぼ担当 @hebotanto 2013年7月13日
また当該炭坑が廃止となっても、では現状ベースで海外石炭を購入できるかは全くの別問題。バーゲニングパワーは「買わない・他を当たる」選択肢が有るからこそ成立しますが。果てさて。
Megatherium(メガテリウム) @Dairanju 2013年7月13日
元記事は日経で、記事内容はデフレとシバキアゲが大好き、「海外品より高価な国産品」は大嫌い、という日経のスタンスに沿った内容であるから、主張に関しては、鵜呑みにしないほうがよいかも。
BudgieR @BudgieR 2013年7月13日
安定供給を考えた場合、近くで石炭が取れるのならそれを使わないといいうのはないと思う。 関電は石炭調達で苦労したことがあるみたい(http://www.kepco.co.jp/setsuden/kyoukyuryoku/torikumi/nenryo_05.html)今はどうか分からないけど。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2013年7月13日
単純な話で他社がLNG汽力とか石油火力でやってるミドル火力を償却済みの内陸火力でやってるだけだし、それを見れば十分に価値はあるけど、リプレイスをどうするかは答えは見えない
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2013年7月13日
また国内の炭鉱は研修所としての機能もあって、高度な掘削技術が日本が輸入する炭鉱の安定操業を支えている面もあるので、石炭のヘビーユーザーがコストを負担すべきなのだ
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2013年7月13日
石炭に関わる政策を理解していないかかる無知極まりない有識者もどきが跋扈していること自身が国難と言わざるを得ないのではないだろうか
各務原 夕@いとエモし @nekoguruma 2013年7月13日
高い国内炭から安い海外炭へ!って、思いっきりデフレ促進思考だよなぁ……
石炭村の工作員(B.E) @Braunite 2013年7月13日
lm700j 廃止された滝川発電所の更新では、石炭の供給を発電所の寿命が尽きるまで受けられるか、経済性のある規模の設備に更新できるか問題になったそうですが、石炭の供給は厳しいと周辺炭鉱に言われ、経済性のある設備は輸送道路の問題で部品輸送ができないということで…奈井江発電所の更新は石炭の供給、経済性のある発電設備を造れるかで…
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2013年7月13日
@Braunite 国内炭は地域コジェネ前提の内陸火力とか、バイオマス発電とかと連携したものにしていくのが一つだと思う
石炭村の工作員(B.E) @Braunite 2013年7月13日
lm700j コジェネね…砂川発電所なら、抽気タービンか背圧式タービンで水蒸気を近所の改良住宅(マンション)に供給する手がありますが、奈井江発電所はどこに蒸気を供給するか…
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2013年7月13日
まさに総括原価方式の申し子みたいな話だよな>国内炭
石炭村の工作員(B.E) @Braunite 2013年7月16日
Dam_midorikawa 数年前に、石炭価格の高騰があったでしょう。国内炭主力の北海道電力の内陸火力(合計60万kW)は、国内炭の存在によって、電力供給を下支えしていました。http://blog.kyushu-heritage.jp/?eid=627361
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2013年7月16日
まあ、諸事情抜きで国内炭を買ってもらえるほどユーザの意識が高かったのであれば、夕張はあんなことにはなっていないわけで……。自分達で息の根を止めたものに対して、「誰がこんなことをしたんだ」と叫んでいるように見えなくもないというか。
石炭村の工作員(B.E) @Braunite 2013年7月16日
desuga_NlkL5EiN 夕張の石炭は、高炉製鉄に使う原料炭で、ボイラー燃料に使うなんてもったいないですし、燃料比(固定炭素/揮発分)が高いと、石炭が燃えきらないので、石炭が無駄に…https://www.jstage.jst.go.jp/article/jtappij1955/34/12/34_12_769/_pdf#page=9
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2013年7月17日
Braunite ええ。国内炭の生き残りの方策として、おっしゃるような高付加価値の方向を目指してなお、ダメだったわけで。高品質な大規模炭鉱ですらかような状況ではたして「国内炭の維持が必須」なる意識が本邦に一瞬たりとも存在していたかというと……という。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする