2013年7月14日

『翠星のガルガンティア』最終回観た感想

『翠星のガルガンティア』最終回を観た感想を述べています。内容はネガティブなものになっています。 嫌いではない…というか、相当好きなんですが、ラスト辺りの展開が自分の好きだった部分からずれてしまった感じでしょうか。
3
LD @LDmanken

『ガルガンティア』の最終回ようやく観ました。 なんでしょうね。良かったのですが、期待していた範囲内の展開になってウェルメイドという評価になっている所があります。

2013-07-14 00:32:53
kichi @ito_kichi

@LDmanken あー、すごいよく分かりますw 正確には、解決法が想像難しい展開を期待したんだけど、実際にはそう行かずに手堅くまとめたなぁ、みたいな感じで……まぁ、中佐登場以降のまとめるための展開はちと物足りなかったというのが正直なとこですねw

2013-07-14 02:27:30
LD @LDmanken

@ito_kichi さんお久しぶりです。僕は『ガルガン』に対しては『シャイイニング~幸せのパン』をよく引き合いに出すのですが…どうもあのラストだと銀河同盟の在り方、考え方の批評が物語のテーマのような感じのまとまり方で、それはなんか僕が感動していた部分の説明としては狭い感じが。

2013-07-14 02:38:30
LD @LDmanken

@ito_kichi → 『ガルガンティア』という世界の素晴らしさを、銀河同盟の政体との比較で説明して欲しくなかったんですよ(汗)正直に言うと。

2013-07-14 02:39:50
kichi @ito_kichi

@LDmanken どうも、お久しぶりです~。ああ、なるほどです。私も、序盤から中盤にかけては純粋に異文化交流もの的に楽しんでた感じですから、それもよく分かる話です。……終盤の残念感は別の角度からのもので捉えてましたけど、確かにそれもありますね。

2013-07-14 02:47:12
カルマ @kalmalogy

@ito_kichi あ、モゲマスはやっていると思しきkichiさんや~。 ガルガンティアの終盤は「啓蒙主義を否定する啓蒙思考」みたいな妙な悪さが出まくっていて全然楽しめませんでしたね。

2013-07-14 02:48:58
kichi @ito_kichi

@kalmalogy ども~。モゲマスはやってますねw ……まぁ、段々モチベは下がり傾向ですが、それでもそこそこやってますw ガルガンティア終盤はやっぱいろいろ鼻につく感じではありましたね……(´・ω・`)中盤まではかなり好きだっただけに残念……

2013-07-14 03:00:53
LD @LDmanken

@kalmalogy @ito_kichi そうですね。世界設定的な面から語ると、僕は、ガルガンティアも、銀河同盟も、ヒディアーズも“好き”なんですよね。どの生き方もけっこう好き。注意深く観るとそういう描きになっているはずですが、表相ではカルマさんの言うとおり啓蒙的に観えて(汗)

2013-07-14 02:55:57
kichi @ito_kichi

@LDmanken @kalmalogy ……ふむ?う~ん、ああ。……いや、ガルガンティアとヒディアーズはともかく、銀河同盟は好きとは思えないところがあったのですが、理念に対してその描写が単純化し過ぎてて(分かりやすく間違えている部分が多過ぎて)……といった意味合いでしょうかね。

2013-07-14 03:17:26
LD @LDmanken

@ito_kichi @kalmalogy 僕は宇宙に出て行く連中はそれだけで好きですしね。統制社会も嫌いじゃないというか、分かる(笑)で、ストライカーと同盟は別物ですよね。…とは言え、チェインバーとストライカーの両方の知能を生み出せる文明は悪い文明だと思えないというか(笑)

2013-07-14 03:27:10
カルマ @kalmalogy

@ito_kichi @LDmanken ガルガンティアってレドが新しい価値観や考え方に触れていく物語というところで一貫していると思うんですけど、それが古い考え方を否定するものではあってはならないと思うんですけど、どうもそこが終盤上手くやれていないかと。

2013-07-14 03:37:30
kichi @ito_kichi

@LDmanken @kalmalogy 「分かる」ということであれば、まぁw ……でも銀河同盟は、目的と手段がどっかで逆転しちゃったような所があったりで、やっぱ「不自然に」間違っているように描かれているのが好きじゃなかったりはしましたね。物語が設定を捻じ曲げている感?

2013-07-14 03:35:13
LD @LDmanken

@kalmalogy @ito_kichi レドを見れば分かる通り、成人した同盟の人間がガルガンティアに順応する事はできても、成人したガルガンティアの人間が同盟について行く事は難しでしょう。→

2013-07-14 03:41:06
LD @LDmanken

@kalmalogy @ito_kichi →そうすると、ガルガンティアの方が優しく良い世界に見えるし、それがテーマではあるのでしょうけど……極限のアスリートだってそうしたもので、僕は“非人間的機能美”も好きなんですよ。ただ『ガルガンティア』のテーマは癒しの方向だろうと。

2013-07-14 03:44:35
kichi @ito_kichi

@kalmalogy @LDmanken そうですね。私の印象では、銀河同盟を否定出来るように描き過ぎているのが不味さってことになるでしょうか。

2013-07-14 03:48:20
LD @LDmanken

@kalmalogy @ito_kichi ガルガンティアの世界は何と比較する必要もなく素晴らしい世界で、終盤、今さら、銀河同盟と比較評価するのは、素晴らしさの意味を狭めてしまう気がしたんですよね。

2013-07-14 03:48:33
kichi @ito_kichi

@LDmanken @kalmalogy ……う~ん、機能美……。分かることは分かるのですが、銀河同盟をそう見るのにはどうも抵抗が……w あ、そもそも比較が必要無いというか蛇足だという点には全面的に同意です!

2013-07-14 03:57:04
カルマ @kalmalogy

@ito_kichi @LDmanken ガルガンティア比較するまでもなく良い世界だ…というのは凄く理解出来ます。 銀河同盟も、無能なレドの弟とか食糧にされちゃうそうですけど全宙域で生存戦争繰り広げてるならある種の正しさはあるかと

2013-07-14 03:59:43
LD @LDmanken

@kalmalogy @ito_kichi いや、本当に機能追求するならヒディアーズなですよ?wその意味で同盟は中途半端です。でも人型も拘る気持ちも分かる。じゃあ…何を捨てる?って考えて行くともう同盟嫌いになれないw…う~ん、別の言葉を用いるなら“納得感”くらいの感じですかね。

2013-07-14 04:10:15
kichi @ito_kichi

@kalmalogy @LDmanken う~ん、詳しく設定調べたりはしてないんですが、ヒディアーズを殲滅しなければ人類に未来は無いみたいなとこに、どうもあまり納得を感じないんですよね……。正体を知ったからなおさらですが。そこを飲み込めば、まぁ、「分かる」とは思いますがw

2013-07-14 04:17:35
LD @LDmanken

@kalmalogy @ito_kichi 昨夜のツィートをまとめました。問題有りましたら連絡下さい。|『翠星のガルガンティア』最終回観た感想」をトゥギャりました。 http://t.co/C2zxqbFrHM

2013-07-14 12:46:46
kichi @ito_kichi

@LDmanken @kalmalogy 特に問題は無いです~。……読み返してみて改めて思いましたが、人類存続を機能的に追及しなければならないような状況がありうること自体は理解出来ますけど、銀河同盟がそうだった、少なくともそう描かれていたとは思えないですし、→

2013-07-14 13:49:36
kichi @ito_kichi

@LDmanken @kalmalogy じゃあ何故そう描かれていないかというと、わざと否定可能なように描いた方がガルガンティアを良く見せやすいからで、その辺が一番鼻につく、と考えた方が私的には座りがいいですねw

2013-07-14 13:52:19
LD @LDmanken

@ito_kichi @kalmalogy >わざと否定可能|その構造を持っていると思います。しかし、具体的な瑕疵、少なくともレドが否定した主張はストライカーのエラーに集約される。そしてストライカーの反証としてのチェインバーもまた同盟の産物…と→

2013-07-14 16:52:20
LD @LDmanken

@ito_kichi @kalmalogy →その背面に見えるものは、必ずしも否定的ではない…と思うのですが、実際、同盟をどう思うかは僕の感性に因る所が大きいですね。昔から物語世界では「管理社会=悪」のような定説が強く、僕は「本当にそうなのかな?」という思いがあったので。

2013-07-14 16:58:00
残りを読む(12)

コメント

LD @LDmanken 2013年7月14日
@ito_kichiまとめを更新しました。まあ、人間の変化をどこまで肯定するか?というのはなかなか線引きが難しい問題ではありますね。
0