限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

私的まとめ 5.56㎜と7.62㎜の変換点+α

ベトナム戦争は調べなおすと更なる発見がもっとあるのかも。
小銃 口径 AK74 AK-47 M16 ベトナム戦争
7573view 1コメント
52
試作止まり @Mitsuteru_M
.@harapeko11 さんの「私的まとめ 現実の5・56㎜弾の威力と近年の映画のガンアクションのトレンド」をお気に入りにしました。 http://t.co/RvNQRrb88b
試作止まり @Mitsuteru_M
アメリカンポリスメンが銃を撃って犯人が倒れなかった場合、考えられる最大の原因は、威力不足だとか、薬物でラリってたとか、アドレナリンMAXだったとか、防弾チョッキ着てたとかよりも、単純に弾が当たらなかったというパターン
試作止まり @Mitsuteru_M
アメリカの警官が、かつては357マグナムを装填する大型リボルバーを愛用していたのに、現在では9㎜多弾装オートが主流なっているのは、これが理由の一つ
試作止まり @Mitsuteru_M
警官は日頃から銃の取り扱いについて鍛錬を行っているけど、年間を通して多くの警官が「自分自身を撃っている」という話を聞いてみれば、日頃から銃を扱ってるからと言って、銃のエキスパートかというとそうでないのが分かる
試作止まり @Mitsuteru_M
銃器ライターであるDuane Thomasは『Truth About Handguns』と言う本にて、「市民の皆さん、自分の銃の腕前がダメであると落ち込む必要はありません。警官の銃の扱いがお粗末なのは前述したとおりですが、軍歴10年の空挺兵も似たようなものですから」と述べてる
試作止まり @Mitsuteru_M
これは拳銃での話でわあるけど、ライフルだって同じようなもの。日頃から扱ってるからと言って、エキスパートであるとは限らないしい、それこそ戦場と言う特異な環境下で訓練通りの命中率が期待できるわけがない
試作止まり @Mitsuteru_M
特にベトナム戦争なんて、プロフェッショナルな兵士よりも徴兵で寄せ集められた若者が多数なんだから、その射撃技術はお察しである
試作止まり @Mitsuteru_M
命中した場合でも、M885(5.56mm×45)の威力は、むしろAK-47のM43(7.62mm×39)よりも殺傷能力自体は上だし、威力云々言うのおかしな話だ
試作止まり @Mitsuteru_M
M43は人間の胴体にぶち込んだ場合、遠射銃傷で内臓に与えるダメージは、9パラみたいな拳銃弾とそう変わらないと言われる。浅い角度で撃ちこまれれば別だけど、真正面から撃った場合、その銃傷は拳銃によるものと区別がつかないとまで称されるレベルだ
HK15 @hardboiledski45
こういう話に接するたび、凄まじいフルオート射撃に晒されても平然たる顔で敵を次々撃ち倒すヒーローというものはスクリーンの中にしか存在できないのだなあと嘆息する。
試作止まり @Mitsuteru_M
理由として、M43は体内での弾道安定性が高いから。人体組織を模した弾道ゼラチンを使った試験では、貫通距離が25cmに達するまで、弾道が偏向せずに直進しているのがわかる  http://t.co/gJy6iXjMLH
みる🇸🇪すぺ @7bullets45ACP
@Mitsuteru_M 弾が人体から抜けちゃうってことですか?
試作止まり @Mitsuteru_M
対してM855は、胴体に着弾しておよそ7~10cmあたりで弾道が不安定になり、12cmごろにはフラグメントを起こし、破片が体内を暴れまわる。 http://t.co/e7vnBQKxw3
HK15 @hardboiledski45
@Mitsuteru_M 小口径高速弾が十分な殺傷力を持つことは、WW2以前に分っていたともいわれていますからねえ。
試作止まり @Mitsuteru_M
M43は人体に対する貫通性が高くて、大きなダメージを与える前に体を抜けてしまう。M855は弾道が偏向性しやすく、炸裂傾向もあるので、だいぶ凶悪
試作止まり @Mitsuteru_M
@7bullets45ACP そういうことですね。AK-74の5.45mm×39ではその点を改善させています
紳士なヤマさん @yamasanyobi2
@hardboiledski45 顔分かる至近距離で も、何発も撃ちあって一発当たる。それが現実ですね。
試作止まり @Mitsuteru_M
7.62mm×51は、M43と比べて弾道が偏向するのが早いけど、180度回転しながら体内を突き進むという点においてM43と似た性質を持ってる http://t.co/bpFz9GMBKg
飛龍瑞鶴@高野皐月 @hiryuuzuikaku
@Mitsuteru_M @7bullets45ACP AK-74の弾でしたっけ先端が空洞になっていて体内で暴れまわるのは?
みる🇸🇪すぺ @7bullets45ACP
@Mitsuteru_M M855の横転しやすい性質をヒントに5.45mmx39が出来た、ということでしょうか。
HK15 @hardboiledski45
こうして見ると、いかに5.56×45ミリ弾が殺人に特化した弾薬であるか分りますな。皮膚が分厚いヒグマやヘラジカに撃ちこむと、表面で炸裂してダメージを与えられないそうな。
HK15 @hardboiledski45
@yamasanyobi2 命のやりとりをするとなれば冷静さも消し飛ぶだろうとは想像もつきますが、しかし至近距離の撃ち合いで当たらないとは……
試作止まり @Mitsuteru_M
@hiryuuzuikaku @7bullets45ACP そうですね。AK-74のそれは、人体に着弾しておよそ数cmで偏向が発生します http://t.co/mPsRADjUVK
試作止まり @Mitsuteru_M
@7bullets45ACP おそらくはそうでしょうね。Ak-74の開発自体、ベトナム戦争でのM16の活躍による影響ですし
HK15 @hardboiledski45
AK74というと、ソ連のアフガン侵攻時に手ひどい銃創を受けたムジャヒディンが増加して「ソ連軍は炸薬を仕込んだ弾丸でも使ってるのか」といわれていたのが、実は小口径高速弾によるものだった……という話を聞いたことがあるな。
残りを読む(18)

コメント

גָּלְיָת‎ @Mosquito_FB_VI 2013年9月2日
イギリスの.303って、タンブリング起こすよう設計された弾あったと思うけどあれ威力としてどうだったんでしょうね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする