ドイツ語圏ミステリベスト100(2002年、ドイツのミステリファンサイト調べ)

ドイツのミステリファンサイト「Krimi-Forum」が2002年にアンケート調査をして発表した「ドイツ語圏ミステリベスト100」。 http://www.krimi-forum.de/seiten/top100/top100.html 結果はクラシック・ミステリ編(~1985年、30作)と現代ミステリ編(1986年~2002年、69作)に分けて発表された。 ランキングの詳細はこちら↓ 続きを読む
3
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

「ドイツ語圏ミステリベスト100」(2002年、ドイツのミステリファンサイト調べ)のベスト100のうち、邦訳がどれぐらいあるかを調査 http://t.co/JW8kVbrWjK 。邦訳があるのは22作。クラシックミステリ編1位は昨年新訳が出たデュレンマット『判事と死刑執行人』。

2013-07-15 21:49:26
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas

「ドイツ語圏ミステリベスト100」(2002年)、現代ミステリ編は1位と2位は邦訳なし。3位がオーストリアのヴォルフ・ハース『きたれ、甘き死よ』 http://t.co/JW8kVbrWjK

2013-07-15 21:51:36

現代ミステリ編(1986年~2002年)

  • ランクインした69作のうち、邦訳があるのは12作
3位
7位
特技は殺人 (集英社文庫)

イングリート・ノル

10位
女薬剤師

イングリート・ノル

12位
20位
ゼルプの裁き (SHOGAKUKAN MYSTERY)

ベルンハルト シュリンク,ヴァルター ポップ

32位
ゼルプの欺瞞 (SHOGAKUKAN MYSTERY)

ベルンハルト シュリンク

34位
56位(2作品)
記憶を埋める女

ペトラ ハメスファール

64位(3作品)
オペラ座毒ガス殺人事件

ヨーゼフ ハスリンガー

ゼルプの殺人 (SHOGAKUKAN MYSTERY)

ベルンハルト シュリンク

クラシック・ミステリ編(~1985年)

  • ランクインした30作のうち、邦訳があるのは12作
1位
判事と死刑執行人

F. デュレンマット

残りを読む(19)

コメント