1
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
1.ブラック企業という言葉は新語ではなく、古くから"やくざ(暴力団)と関わりのある(可能性大な)企業"という表現で使われていたそうだ今は意味が変わり、新卒正社員を大量に採用しながら、過度な労働を押し付け、精神的に参らせ退職に追い込む、そんな悪魔の如き雇い方をする企業を示す
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
2.今の意味で用いられる"ブラック企業"という言葉は今年3月に共産党・山下よしき参議院議員が使っている事が動画で確認できる。それより前にこのような使われ方をしたかは不明だが、これがきっかけで広まった可能性は十分考えられる。
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
3.5月の国会では山下議員が再びブラック企業について質疑されたが、この時点で既にブラック企業という言葉が若い人の間で話題になっていることを仄めかす発言をしている。この質疑では朝日新聞がブラック企業を名指しで記事に掲載した旨を話されている。
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
4.私が過去に働いていた企業の中には、明らかなブラック企業もあれば、ブラックな面もホワイトな面も合わせ持つ「隠れブラック」もあった。隠れブラックの企業では、自分のミスに付け込んで追い詰めたり休日手当などの割増賃金を支給する見返りに、休みを月4回しか設けないという事実があった
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
5.ただ、この企業については私はブラックと断言はしない慰安旅行に新入り1年目から連れていってくださったり、食事まで支給してくださったり、その企業を通して勉強になったこともたくさんあったからだ。その恩から、退職時も告発はしなかったこれに悔いは今も感じていない
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
6.派遣で一日だけ働いた企業の中には、先に申した企業よりもっとえげつない企業があった。そこは運送業者が発送してきた野菜をコンベアに乗せ、先でへたや芯を切り取る人の所へ送る、という現場。
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
7.上司(社員)は、はよ流せ はよ流せと急かす。あまりにうるさいのでやむなくドバドバと流し込んでいった結果、芯を切り取る人がすごい剣幕で食ってかかってきた。 「おまえら、一気にこんなに流してきたらできるわけないだろ!! こっち来てやってみろ!!」
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
8.そう言って派遣労働者ひとりを本当に連れ出して芯切りをやらされるはめになった。我々はただ上の言うことに従っただけなのに! 連れ出された派遣労働者は泣いていた。悔し泣きに見えた。年は私よりも若そうだった。
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
9.その後、社員が再びやって来た。派遣のメンバーは口々に今しがたの悲劇を告げる。すると社員は「かまわん、流せ。俺が責任を取る」と。 しばらくして私は違う場所に移動する事になったが、あの風景は忘れられない。そして二度とこんな所、来るものかと誓った。
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
10.責任を取るっつったって、傷ついた心は半永久的に元に戻らない。連れ出された彼はきっとトラウマになったと思う。 でもこれですら、序の口に過ぎない事を山下議員やいろいろな共産党議員の質疑やつぶやきから知らされた。
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
11.だからこの参院選で、たつみコータロー氏、山下よしき氏は絶対に当選してほしいと願うでも願うだけでは何も変わらない。この事実を一人でも多くの人に伝え、知らせなければならない。鍵を握るのはとどのつまり私たちなんだ。
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
12.選挙区、比例区、どちらにも票が集まって初めて、本当に躍進したと呼べるものだ。あと今日を除けば選挙運動可能期間は4日だ。でもまだ4日ある。最後の最後まで諦めず拡散しよう。他党の非難は下手をすれば質を下げる。支持党のいいとこをもっと広めよう。 (了
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro
共産党近畿地区(京都以外)比例候補、山下よしき氏とはどんな方か? この動画を最初の質疑だけでも真剣に聞いてみてください。 3月の国会 http://t.co/Oa8DqXRAQm 5月の国会 http://t.co/qsxksXtZMo
拡大

コメント

とげとげ @togetoge10 2013年7月17日
もっと前から使われてると思います。ブラック企業大賞も2010年くらいからやってるみたいですし。
つれづれの木の下藤吉郎 @Tohkichiro 2013年7月17日
togetoge10 ほほう、そうですか。ありがとうございます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする