Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年7月18日

memo SPEEDI関連

http://togetter.com/li/532910 からSPEEDI関連のツイートを抜き出しました。 ツイート収録させていただいた方全てに連絡出来ていません。 問題ありました対応しますので連絡先いただけますようお願いいたします。
12
パグさん♪ (非常事態宣言継続中🌴) @fvjmac

@hayano 産経◆SPEEDI最悪予測 文科相ら「公表できぬ」 内部文書 http://t.co/z2PxpYFq 「当時副大臣だった鈴木寛参院議員は「全量放出との前提は現実にはありえず、パニックを呼ぶ恐れもあった」と説明」 ( すっかりダマされちゃいましたね…。 )

2012-03-10 19:27:52
Jun Makino @jun_makino

http://t.co/V6wmDiUgeT 鈴木寛氏について、、、 http://t.co/FKqCrMSz2Z この件が思い出される。

2013-07-09 22:32:04
Jun Makino @jun_makino

3/15 にもうSPEEDI の結果みてたんだなあ、、、、という。で、30km 境界までいって測定したんだから、放出量の推定もこの時点でできてたわけだ、と改めて。

2013-07-09 22:32:22
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius

#SPEEDI #WSPEEDI はもちろんですが、 #PBS は起動したと思いますが、なぜ公表されないんでしょうか? #NUKEjp QT @kimuratomo: …文部科学副大臣として鈴木寛氏 @suzukan0001 が関与… http://t.co/8To7wmzeWz

2013-07-10 23:01:27
iPatrioticmom @iPatrioticmom

要するに、鈴木寛氏は、初期モニタリング失敗の責任者であり、初期被曝推定できなくなっている現状の責任者。

2013-07-13 01:01:36
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius

隠蔽なんじゃないでしょうか? おそらく、 #PBS の起動状況について突っ込めば、なんらかボロが出てくるような… #NUKEjp QT @iPatrioticmom: 要するに、鈴木寛氏は、初期モニタリング失敗の責任者であり、初期被曝推定できなくなっている現状の責任者。

2013-07-13 03:54:36
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

何故SPEEDIが公開されなかったのかということについて色々な情報があるが、断片的で全容が分かり難い。そもそもは隠蔽体質が主因なのだろうけど。ここの記事「 回答する記者団【情報公開】SPEEDI予測「公表できない」記載の文科省文書を見たい」が纏まっている。

2013-07-13 11:00:35
内田 @uchida_kawasaki

「 回答する記者団【情報公開】SPEEDI予測「公表できない」記載の文科省文書を見たい」 http://t.co/BhD4465hyn

2013-07-13 11:06:56
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

↓情報公開を請求した著者の書き写し。引用「翌3月16日の3役会議では、当省はモニタリングデータの提供に徹することとし、データの評価は行わないこととする、とされた。この一連でSPDI及びWSPDIの公表に関する議論になった際、(続く

2013-07-13 11:08:40
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

続き)鈴木副大臣より、当省は影響の評価は行わないことになったのであるから、評価がないSPDI等の公表は意味がないので、今後SPDI及びWSPDIの運用は安全委員会において運用・公表する、ものである、との提案があり、合意された。」引用終わり

2013-07-13 11:09:49
Sirius☆彡 #パンデミックの彼方へ @sitesirius

#PBS は、スタンドアロンで動作し、モニタリングデータがなくても動くんですよ! #SPEEDI に入力するためのソースタームの計算もできているもの。事前に全国のすべての原子炉の挙動を計算済みで、刻々と状況を教えてくれるものです! #NUKEjp @iPatrioticmom

2013-07-13 11:14:28
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

リンク書き忘れていました。http://t.co/Y66KvXwkQg/先の引用で、「評価」の意味が分からない。「予測」の意か、「リスク評価」の意なのか。このタイプの事故で、全量の何割放出され得るかという評価は既にあったので、全量放出前提SPEEDIの1/10などで良かった気が。

2013-07-13 11:15:20
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

「データの評価」と「影響の評価」で意味が大きく異なるのかな?そうすると「評価がないSPDI」の意味はどちら?それとも第3の意味? 私には全然意味が取れないです。そもそもSPEEDIとは何かという前提からおかしいという可能性もあるのかも。

2013-07-13 11:21:56
水無月 @minadukiG

(SPEEDIの情報が避難に活かされなかった現実はある。で、それは本当に活かされることが可能だったのか(浪江町と国会事故調は可能だったの立場)という問題は残る。 一方で、文科省はいつSPEEDI稼動を知ったか、について鈴木さん証言に嘘や偽りがあるかどうか、はまた別の問題だよね)

2013-07-13 19:54:50
水無月 @minadukiG

川内さん。 https://t.co/dLT4UO5oWj https://t.co/Cp3Tun5pmQ https://t.co/U7bzeu2DBI 「3月24日付 文部科学省発出文書」←特にこれ。重要。 http://t.co/IGuCmzm1o0

2013-07-13 21:58:03
水無月 @minadukiG

【SPEEDIに関する…お問い合わせの件】平成23年3月24日文部科学省 http://t.co/IGuCmzm1o0 「3月16日午前 官房長官指示により、各省の役割分担」 「3月16日午後 上記の役割分担を受け、SPEEDIの運用の指示は、原子力安全委員会が直接行うことと…」

2013-07-13 22:06:48
水無月 @minadukiG

http://t.co/pnCnViWfAi 「3/17に文科省で鈴木寛副大臣(当時)に面会…文科省はSPEEDIが動いているかどうかすら,知らなかった」 http://t.co/QYJA6mZ7jN ↑は↓と明らかに矛盾する。 https://t.co/uqJRbfnfQ7

2013-07-13 22:09:49
クリエネ(市中感染ゼロ戦略で経済再生を) @morecleanenergy

×「『テレビが政治をダメにした』に事情が書かれている」→○「『テレビが政治をダメにした』に当事者であるすずきかん氏の弁明が書かれている」 これが正しい言葉の使い方じゃないの? https://t.co/4bwPlR8tJm

2013-07-13 22:17:07
クリエネ(市中感染ゼロ戦略で経済再生を) @morecleanenergy

SPEEDI隠蔽という、何百万人を余計に被曝させた重大な疑惑に関して、当事者が書いた本を指して「事情が書かれている」と表現するとは、何たる認識の甘さ。

2013-07-13 22:18:41
水無月 @minadukiG

【福島第一原発事故 モニタリングを止めたのは誰か?】 http://t.co/lIwWlR9kov (SPEEDIの公開ではなく)モニタリングを止めたのは誰か、という問題提起。 今後追及していかねばならない点だが、「県」は確かに外せないポイントだと思う…。

2013-07-13 22:40:35
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

先ほど良さげなSPEEDIの記事についてTWしたのですが、引用に一部やや不安な部分がありました(大筋には影響なさそうなのですが、、)ので、TW削除いたしました。

2013-07-15 00:10:34
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

↓同じ視点で「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の試算について」平成23年3月23日原子力安全委員会 プレス発表http://t.co/sAk9Ky8Ncjを読むと、問題点1「試算に必要となる放出源情報の推定 に向けた検討をしてまいりました。」

2013-07-15 00:26:12
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

は、SPEEDIの出力図形の見方、原子力規制委員会http://t.co/aKgRCXEI35の説明と矛盾。「この計算から得られた実効線量の分布は、迅速な防護対策の検討に用いられます。また、緊急時環境放射線モニタリング結果と比較し、実際の放出量を推定するときにも役立つものです。」

2013-07-15 00:30:05
Rintaro 𝙉. @qu_cerca_trova

つまり、放出量が推定されていない段階での計算も防護対策に有用であるとされているのに、原子力安全委員会は試算には放出源情報の推定が必要だったと主張している。

2013-07-15 00:32:44
残りを読む(55)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?