Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年7月19日

鳳翔の艦娘講座 飛龍編

帝国海軍正規空母、飛龍のお話ですわね。
16
鳳翔 @Housyou_kankore

鳳翔提督は ついに ねんがんの ひりゅうさんを けんぞうしたぞー! http://t.co/QfLuWBK26F おめでとう! #hiryugame http://t.co/Jbyjv6jgjc

2013-07-18 22:01:58
拡大
鳳翔 @Housyou_kankore

さて、では診断メーカーさんでも飛龍が建造出来ましたので、本日の #鳳翔の艦娘講座 を始めたいと思います。 今日の艦娘は、その噂の飛龍型空母1番艦 飛龍です。

2013-07-18 22:04:01
鳳翔 @Housyou_kankore

飛龍は、1934年、昭和9年度海軍軍備補充計画で建造された、中型空母に当たります。 当初は蒼龍型2番艦として計画・建造されましたが、軍縮条約破棄に伴い設計の自由度が増したので、飛行甲板幅の1m増加、第4艦隊事件を踏まえた船体構造溶接化の破棄などが行われます。

2013-07-18 22:07:52
鳳翔 @Housyou_kankore

そんな事で、実質蒼龍型とは違う図面により建造される事となります。 文献によっては、蒼龍型と分類されたり、本人が云っています「蒼龍型改」と云う解釈もありますが、ここでは艦これの分類に従って飛龍型とさせて頂きます。

2013-07-18 22:09:55
鳳翔 @Housyou_kankore

飛龍の最大の外見上の特徴としましては、左舷中央に艦橋を配置している事です。 左配置にして居るのは世界でも余り例が無く、海軍に於いては赤城さんと飛龍の2隻のみです。 この左舷配置艦橋は、良い点もあったのですが悪い点も多々あった為、以後の空母には引き継がれて居ません。

2013-07-18 22:13:03
鳳翔 @Housyou_kankore

この左舷艦橋の逸話としまして、事の真偽はわかりませんが、蒼龍所属の艦載機が飛龍に着艦した際、艦橋が逆だった為艦橋に衝突、海面に落下すると云った様な事故が起きたそうです。

2013-07-18 22:16:51
スクラップヤード @CA_atago

碇義朗氏の著作『飛龍天に在り』によると、飛龍発着担当兵の証言として、蒼龍所属の艦爆が艦橋に接触して海中に転落する自己が有った、という証言があります。

2013-07-18 22:21:02
鳳翔 @Housyou_kankore

さて、飛龍ですが。 1936年7月に起工、1937年11月に進水、1939年7月に就役します。 就役後は蒼龍と共に二航戦に所属となります。 1940年4月、一航戦と共に中国福建省を爆撃します。 同じく9月、フランス領インドシナに対する北部仏印進駐を支援します。

2013-07-18 22:21:33
鳳翔 @Housyou_kankore

1941年2月、ベトナムとタイの国境紛争調停の為南方へ進出中、蒼龍が夕月ちゃんと衝突事故を起こします。 この影響で飛龍は沖縄県中城湾で待機しています。 1941年7月、インドシナに対する第二次仏印進駐を支援。この間、艦載機が福建省南平を爆撃します。

2013-07-18 22:27:05
鳳翔 @Housyou_kankore

一連の行動により日本は東南アジアに勢力を拡大しますが、これによって英米との関係は悪化の一途をたどります。 そして、太平洋戦争開戦となります。 開戦時、ハワイ作戦のため準備に入りますが、飛龍は翔鶴型空母や加賀さんと比べると航続距離が短いと云う問題がありました。

2013-07-18 22:29:45
鳳翔 @Housyou_kankore

そこで、司令官の山口少将の独断で、艦内にドラム缶を満載して乗り切る方法が採られました。同じ方法は蒼龍でも採られ、これでハワイ作戦に参加出来る目処が立ちます。

2013-07-18 22:32:11
スクラップヤード @CA_atago

飛龍に搭載された追加の重油はドラム缶・石油缶併せて500リッター、蒼龍ではドラム缶500本、石油缶24000缶が積載されたとのこと。 なので艦内はいたるところにドラム缶やら石油缶が積まれるという具合だったとのこと

2013-07-18 22:37:44
鳳翔 @Housyou_kankore

千島列島に集結した飛龍は、二航戦として蒼龍と共に参加し、一航戦の赤城さん、加賀さん、五航戦の翔鶴さん、瑞鶴さんと共に真珠湾攻撃に参加しまして、米軍太平洋艦隊の壊滅に貢献をしています。

2013-07-18 22:38:24
鳳翔 @Housyou_kankore

この後に日本への帰路につくのですが、その際ウェーク島攻略に向かった第4艦隊・第6水雷戦隊が米軍の反撃で被害を受けた為、蒼龍と共に第2次ウェーク島攻略作戦の支援に向かいました。 この戦いでウェーク島の航空戦力は壊滅。 勝利を見届けた飛龍は日本に戻ります。

2013-07-18 22:41:07
鳳翔 @Housyou_kankore

1942年1月、飛龍はパラオ諸島を経由して、モルッカ諸島アンボン島を空襲します。 引き続き2月には南方部隊に編入され、ポート・ダーウィン空襲に参加。

2013-07-18 22:45:31
鳳翔 @Housyou_kankore

更にインド洋に進出してジャワ島から逃走する連合軍艦隊攻撃を行おうとしますが、これはスラバヤ沖海戦で連合軍艦隊が全滅したので出番はありませんでした。 この後も南方各所に於いて、給油艦1、駆逐艦1、商船1、その他を撃沈する戦果を上げます。

2013-07-18 22:47:33
鳳翔 @Housyou_kankore

1942年3月、南雲機動部隊はインド洋作戦に参加。 セイロン島コロンボ空襲を行います。 この際共同で駆逐艦1、仮想巡洋艦1を撃沈。 また空戦にて勝利を収めます。 更にこの後、利根さん、阿武隈さんが発見した重巡2隻「コーンウォール」「ドーセットシャー」を撃沈します。

2013-07-18 22:55:56
鳳翔 @Housyou_kankore

1942年4月にはセイロン島ツマンコリー軍港を空襲。続いてセイロン沖海戦に参加します。この海戦で飛龍攻撃隊は他空母艦載機と共に空母ハーミーズ、駆逐艦ヴァンパイア、コルベット1、タンカー2隻を撃沈。 更に空戦で航空機を撃墜するなどの戦果を上げます。

2013-07-18 22:58:44
スクラップヤード @CA_atago

インド洋作戦で南雲機動部隊艦載機が見せた技倆は「驚異的」というレベルで、英重巡コーンウォール、ドーセットシャー撃沈時 赤城隊:17機中16機投下。15発命中。 飛龍隊:18機中全機投下。14発命中。 蒼龍隊:18機中全機投下。17発命中。 平均命中率88%。

2013-07-18 23:06:14
スクラップヤード @CA_atago

更にハーミス撃沈時だと 赤城隊:2機中全機投下。全弾命中。 飛龍隊:11機中全機投下。9発命中。 瑞鶴隊:14機中全機投下。13発命中。 翔鶴隊:18機中全機投下。13発命中。 平均命中率82%。 赤城隊は数が少ないとはいえ、全弾命中という快挙。

2013-07-18 23:08:53
スクラップヤード @CA_atago

この時撃沈されたドーセットシャーはビスマルクにトドメの魚雷を撃ち込んだ艦でもあるわ。 大西洋の仇をインド洋で・・・というところかしら。

2013-07-18 23:11:18
CV-16 LexingtonⅡ@退役 @Lexington_CV16

@CA_atago 優秀なパイロットが多かった時期ですねー

2013-07-18 23:17:53
CV-16 LexingtonⅡ@退役 @Lexington_CV16

@CA_atago 一航艦が大暴れしすぎて空母以外が空気に…

2013-07-18 23:23:04
スクラップヤード @CA_atago

@whitefoxCV16 むしろ「暴れすぎ。牛刀もってなんとやらじゃないか」と考える人が居るには居たのよね・・・。確かにダーウィン空襲とかの南方作戦てどうなの?と思わなくもないわね。

2013-07-18 23:26:16
鳳翔 @Housyou_kankore

英軍に勝利した南雲機動部隊は日本へ帰還。 その後飛龍から一部戦力が五航戦補強の為移動。 4月に米軍艦載機によるドーリットル空襲に対し反撃の意味で二航戦に米空母追撃命令が出ますが、これは距離的に不可能な命令でした。

2013-07-18 23:02:03
残りを読む(25)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?