2013年7月20日

蔵臼金助氏による『情無用のジャンゴ』Blu-rayコラム再録ツイートまとめ

まとめました。
5
蔵臼 金助 @klaus_kinske

今晩は『情無用のジャンゴ』について語ります。 COMING SOON♪ http://t.co/7gJG0iawka

2013-07-20 00:02:52
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『こころのYummy(ヤミー)』 蔵臼 金助(イタリア製西部劇研究家) http://t.co/TvS1hfwVbB

2013-07-20 00:48:35
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

石が置いてあったら、ひっくり返してみたいですよね? 得体のしれないものがわらわらと出てきたりしても。

2013-07-20 00:49:19
蔵臼 金助 @klaus_kinske

他人が事故に巻き込まれたら、覗いてみたくなるでしょう? もしかしたらダイエットに役立つことになるかもしれませんし。

2013-07-20 00:51:19
蔵臼 金助 @klaus_kinske

イタリア人の半分は親切(サービス精神)で出来ていますので、映画でもこのあたりをきっちりと見せてくれますよ。

2013-07-20 00:52:34
蔵臼 金助 @klaus_kinske

「このあたり」....つまり、人がふだん敢えて見ようとはしない、心の奥底に眠っている邪悪な衝動。好奇心から発する怖いもの見たさから、病んだサディズム、マゾヒズムまで…

2013-07-20 00:54:32
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ガンマンが撃たれたら額に風穴が空き、トマトピューレのような血がどくどくと流れます。 http://t.co/SWlkoQClm4

2013-07-20 00:55:38
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

無法者が縛り首に遭った瞬間、目を背ける見物人の顔のUPで逃げるのではなく、きちんとぶら下がるところまで描写します。 http://t.co/HX19T5tnxb

2013-07-20 00:56:59
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

イタリア人の残り半分は、残酷さで出来ているんですよ。

2013-07-20 00:57:39
蔵臼 金助 @klaus_kinske

マカロニウエスタンは公開当時、スタイリッシュな演出のカッコ良さ、音楽の素晴らしさよりも、その鮮烈な残酷描写で話題になりました。

2013-07-20 00:59:12
蔵臼 金助 @klaus_kinske

古き良きアメリカ映画、ロマンティックなフランス映画を見慣れた観客にとっては、ショッキングな出来事だったのではないかと思います。

2013-07-20 01:00:10
蔵臼 金助 @klaus_kinske

女子供でも当然のように撃ち殺され、正義の味方、善良そうな登場人物、弱そうな脇役、神父や女性、農民に銀行員たちは、無差別に銃の標的、拷問やリンチの餌食、撃ち合いの際の盾にされました。 http://t.co/Lg8RJIDl0A

2013-07-20 01:02:29
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の用心棒』(1964)公開当時、無抵抗の人達が女も含めて平然と撃ち殺される描写、主人公が食らう辟易するほど長い凄絶なリンチシーンが評論家や観客の攻撃の的となったわけですが、

2013-07-20 01:04:52
蔵臼 金助 @klaus_kinske

悪いのはいったい誰? ほんとうにイタリア製西部劇が悪かったの?

2013-07-20 01:05:32
蔵臼 金助 @klaus_kinske

セルジオ・レオーネはマカロニウエスタンの最初の爆発的ヒット作を映像化するにあたり、黒澤明の『用心棒』(1961)を正確にトレースするところから始めました。

2013-07-20 01:07:56
蔵臼 金助 @klaus_kinske

劇画的なストーリーやシニカルなキャラクター設定だけでなく、気持ちを高揚させるサウンドトラックも、マカロニウエスタン独特の誇張された銃声も、すべて黒澤時代劇をそっくり模倣したのです。

2013-07-20 01:09:23
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そして、ブラックユーモア漂う残酷描写でさえも。

2013-07-20 01:09:50
蔵臼 金助 @klaus_kinske

今見比べても、黒澤の『用心棒』の方が残酷描写はハードですよ。

2013-07-20 01:10:45
蔵臼 金助 @klaus_kinske

冒頭、犬が人の手首を咥えながらてってって....と画面に向かって歩いて来るCUTは、階段を転がり落ちる乳母車と同様、映画界のお約束事となりました。

2013-07-20 01:12:17
蔵臼 金助 @klaus_kinske

女も含めて無抵抗の登場人物が無残に斬り殺される描写、主人公の受ける異様に長いリンチシーンも、オリジナルで黒澤明が先に、より濃いめに描いています。

2013-07-20 01:19:49
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そうなんです。悪いのは黒澤明なんです。 映画におけるスプラッター描写は、『椿三十郎』(1962)のクライマックス、決闘シーンにおける血しぶき描写が最初だと主張する人もいるくらいです。

2013-07-20 01:21:42
蔵臼 金助 @klaus_kinske

良識的な映画評論家、観客に非難を受けながらも、映画のヒット、マカロニウエスタンの大ブームが、残酷描写を免罪符化させました。

2013-07-20 01:23:16
蔵臼 金助 @klaus_kinske

半分がサービス精神で構成されているイタリア人はおおいに張り切りましたよ。

2013-07-20 01:25:03
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そんなに怖いもの、エグいものが観たければ、観せてあげようじゃないの。 人々が心の奥底から欲する、暗くて美味しいものを与えて、観客の気持ちを満たしてあげようじゃないの。

2013-07-20 01:26:38
蔵臼 金助 @klaus_kinske

耳を切って食べさせてみました(『続 荒野の用心棒』)。弟の肩に兄貴を乗っけて、縛り首にしてみました。 ついでにハーモニカをくわえさせ、どんな音楽を奏でるか聴いてみようじゃないか(『ウエスタン』)。

2013-07-20 01:29:34
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?