反原連の人数粉飾問題(MIsaoRedwolfと植松青児の対話)

13年2月、MIsaoRedwolfと植松青児両氏の対話の採録。 結論=反原連発表の人数を、実際に反原連がカウントした「蓋然性」はほぼゼロである。
政治
2
植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf はっきり言います。反原連の参加者数発表には(私に限らず)実にさまざまな人が疑問を感じています。朝日新聞の記事とも約4倍の差があります(2/1)。植松をボロクソにけなす暇があったら、官邸前/国会前/Fゾーンそれぞれの数を公表してください(過去に遡って)

論点1 面積から見て過大すぎる参加者数発表の問題

植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf (続き)グミ坂歩道面積から鑑みて13000人だの5000人という数字に疑問を感じて当然、7/29国会前のデモてい団数(見回り弁護団の弁護士もその数をTWした)から鑑みてデモ参加者数は1万〜2万、それ以外に18万〜19万居たの?という疑問は当然です。
Misao Redwolf @MisaoRedwolf
@uematsuseiji 面積での割り出しだけでは正確なカウントにはならないと小泉さんはじめ関係者がすでに言っていると思うのですが。君は抗議時間2時間のあいだ継続的に官邸前〜国会前などを行き来しながら、計測した事があるのでしょうか。あればその時の君のカウントを教えてください。
植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf ※なお、面積だけでは正確な参加者数を割り出せないというご意見ですが、面積は指標としてある程度有効です。たとえば10平米の6畳間に50人収容は無理とか、グミ坂歩道の抗議エリアは現在600±100平米程度、ここには2500人入ることも容易ではない、とか。

もちろん、官邸前/国会前抗議では途中参加者がいるので、面積から推計される人数よりも実参加者数が多いことは大いにありうる。
しかし途中参加者をカウントするには、エリアごとの「入口調査」が不可欠となる。しかし、反原連にエリアごとの集計数の開示を求めたところ…

論点2 「3つのエリアごとの集計を行っていない」という驚愕の事実

植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf(続)それで、反原連の発表数は正しい、朝日や植松の言っていることは正しくないと言うならば、最低限「官邸前(グミ坂)」「国会前」「ファミリーゾーン」 ごとの参加者数を過去に遡って発表すべきでしょう。それくらいの情報開示は簡単なはずです。
Misao Redwolf @MisaoRedwolf
@uematsuseiji エリアごとの集計はだしていないのでご要望にはお答えできません。君が一日でも早くその「正しさ地獄」からはい出せる事をお祈りします。
植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf 「(官邸前/国会前/ファミリーゾーン」ごとの集計は行っていないというお答えに唖然としています。そんな方法でどうやって万単位の数を集計できるのでしょう?ましてや、途中離脱・途中参加を含めた数を集計するのは到底無理では、と思います。

結論
(1)エリアごとの出入口調査を行わない限り、反原連発表の人数は計測できない
(2)反原連はエリアごとの出入口調査を行っていない
以上、反原連発表の人数を反原連がカウントした蓋然性はゼロである。

論点3 12年7月29日国会前行動の、明らかに不自然な参加者数発表

植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf それ以上に国会前包囲行動の参加者数発表に疑問があります。7月の包囲行動のときのデモのてい団数は36程度、参加者数は1万〜2万でしょう。ところが反原連発表は20万。デモ不参加の人が18〜19万人も居たということですか? 多くの人が疑問を抱いています。
植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf それから昨年7月の国会包囲において「デモてい団数は36程度で1万~2万、それ以外に18万~19万も参加していたの?」という疑問を既に伝えましたが、これについては応答をいただいていないと思います。
植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf  「口を慎みなさい」と仰いますが、7/29国会包囲の「20万」という数字、包囲前デモの規模(約36てい団、1万~2万人)と比してあまりに不自然、という指摘に反論がありませんよね。「いい加減な方法」でないのなら、この件についてスルーせずお応えください。
植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf 7/29国会包囲のデモ参加者と主催者発表との不自然すぎる(18万~19万人もの)ギャップについて、説明できるはずでしょう? それを3回もスルーしておいて、「ルサンチマン」やら「暗い情熱」という言葉で私を侮辱しても虚しいですよ。
たり tari @tari_GT
@MisaoRedwolf @uematsuseiji 7/29では「1梯団あたりの人数×梯団の数」等から基本的に植松さんの言う通りであろうことは明確になっています。このあまりに激しいギャップにはさすがに誰でも驚く筈で、立場はどうあれ正当な批判には真摯に向き合うべきと思います。
Misao Redwolf @MisaoRedwolf
@uematsuseiji 君が言ってるのは例えば運動会のプログラムの一部を見て全ての感想としているのと同様。開始前から開始後まで張り付いて担当しているメンバーやスタッフのように場を熟知していない人間からの、屁理屈にしかみえない質問に答える気はありませんね。

「場を熟知している」とか言っても、エリアごとの集計すらせずに途中流入/流出人数のカウント(それも万単位)ができるわけないでしょ。

Misao Redwolf @MisaoRedwolf
@uematsuseiji 虚しいのは君ではないのかな?そして私には質問に答える権利も答えない権利もある。権利権利言ってる人たちほど自分の権利には敏感で、他人の権利には無頓着で横柄な事が多いのはなぜなのかな。

いや、ルサンチマンとか暗い情熱という侮辱表現で、人数粉飾問題をごまかせると思う人間のほうが「虚しい」ことは自明だと思いますが…

植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf エリアごとの集計もしていないほどの粗雑なカウント方法、7/29国会包囲の「デモ参加者数」と「(主催者発表の)国会包囲参加者総数」の10倍以上のギャップ、これらが多くの人の疑問を招くのは当然だと思います。

基本的な問題 きちんと計測するか、計測できずと発表するか、どちらかにすべき

植松青児 @uematsuseiji
@MisaoRedwolf もちろん「参加者数などに何の意味があるのだ」というのも、一つの考え方だと思います。だったら参加者数発表などやめてしまえば良いし、逆に参加者数発表を続けるなら、エリア毎集計もできていないのは論外です。
残りを読む(4)

コメント

Thoton Akimoto 钻石公主号加油 @Thoton 2015年9月2日
国会前に35万人が来た、という一部の者の主張が今、話題になってるが、同様の荒唐無稽な主張は2年前にもあった。当時、勇気を出して批判した人は、関係者からいわれなきバッシングを受けたのだが、その彼は、今回の問題をどう見ているのだろうか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする