食品規制値の話

どうも前のまとめがわかりにくいみたいなので、、続き
環境 食品汚染 放射線 食品基準値 被ばく 内部被曝 放射能 食品規制値
8629view 19コメント
128

ツイートまとめ 放射性廃棄物基準と食品規制値の関係ーあんまり間違った情報を広めないでほしい 選挙って情報拡散力が半端ないから、もうちょっと慎重にデータそろえてください。 70643 pv 1879 176 users 452

ツイートまとめ 陰膳調査&マーケットバスケット調査関連資料 コープふくしま 京大 国立食品薬品衛生研究所 福島県 震災復興支援放射能対策研究所 厚労省 http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/shokuhin.html 農林水産省 http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html 地図から飛べるマップ(農林水産省は使いやすい) http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/H24gaiyou_token.html 消費者庁 http://www.. 10071 pv 196 1 user 1

ツイートまとめ 続 食品規制値の話 会話版 3259 pv 71 1 user

リーフレイン @leaf_parsley
ああ、文科省のまとめがあった 学校給食における放射性物質の検査結果 http://t.co/MsUZODmrwt
リーフレイン @leaf_parsley
福島市 学校給食 http://t.co/hjv0uupMCt ゲルマを使用(検出下限は1Bq未満) (PDF)http://t.co/yJvD6zi15k
リーフレイン @leaf_parsley
およそ、学校給食の測定ぐらい、流通後の食品を膨大な件数で網羅している検査はないです。(早野先生、本当にありがとうございます) 各市での給食調査は、シンチとゲルマの2段構え。検出下限5~7Bq/Kgぐらいの精度を持っていて、そのほとんどはNDです。
リーフレイン @leaf_parsley
一般の方は、放射性物質の出荷規制と基準値がいかに怖いものか、わかってないんじゃないかと思う。放射性物質の出荷規制は、地域にかかってくるため、一軒の農家がある品目で失敗すれば、全体が迷惑を被ってしまう。とてもじゃないけれど、基準値ぎりぎりを狙うなんて技は怖くてできない。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley 食品規制値を下げるということは、誤ってはみ出してしまう可能性が高くなるということで、それは出荷規制の地域拡大につながりかねない。そして出荷規制は、廃業のリスクと背中あわせでもあることを考えてほしい。補償をもらえばいいという単純な問題ではない。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley  もう一つ。現在の市場品の汚染率は非常に低い。学校給食データをみても、マーケットバスケット調査をみても、それを疑う調査結果は一つもない。規制値よりはるかに低いレベルの食品が流通している。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley 今、規制値をさらに下げることで、このレベルがさらにさがるか?と問われれば、否だと思う。なぜならば、流通している品は、既に十分下がっているから。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley じゃあ、規制値を下げることで一体何が期待できるんだろうか?
リーフレイン @leaf_parsley
「低レベル放射性廃棄物並」という形容詞が、基準値と出荷規制の厳しいシステムの中で、より良い生産をと苦労を重ねてきた生産者や技術者にとって、いかに残酷で、実態からかけ離れたものであるかを考えてほしい。たまたま値が一致したからといって、そんな比喩を使う必要はどこにもないのだから。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley  検査結果は全て公開されていて、農産物にかぎれば、流通品の値ははるか前からNDだった。ただページを開いてみてみればいい。 
koume @koume_nouka
バンダジェフスキーが、10Bq/kg以上の食品は危険だとする認識を改めなくても、いやむしろ改めなければこそ、NDがほとんどの福島県産食品は安全と判断せざるを得なくなるよね
koume @koume_nouka
100Bq/kgって基準自体がもともとやたらに厳しい基準だけど、実際に人が口にしているのは基準値ではなく残留量、しかも調理などの過程で脱落して無いものだけだって認識は大事ですよ。山本太郎あたりは全く理解してないけど。
koume @koume_nouka
山本太郎は100Bq/kgという基準値を改めたいといったらしいが、仮に20Bq/kgに改訂するとしたら、それは科学的には全く無意味なほど厳しいんだけど、けどその基準を現行に当て嵌めてもほとんどの食品が通るんだよな。つまり基準値なんか厳しくしても食の安全にはほぼ寄与しない。
koume @koume_nouka
もちろんそれは福島県の全ての関係者の努力の結果であって、なんだ100は厳しいとか言ってたけど意外と余裕だったじゃんみたいな事は決して思ってはいけない。
koume @koume_nouka
けど、基準値を厳しくせよと、実に簡単に言ってのけるような人は、元の基準値がどういう根拠で決まったか知らないんだろうし、現行の実測値がどういうレベルか知らないんだろうし、それを達成するために払われた努力も知らないんだろう。そういう事に気が向かない人が誰を守るつもりですかって話です
リーフレイン @leaf_parsley
↓放射性物質の食品規制値というのは、市場汚染率を反映します。汚染率が高いほど、厳しい(低い)値が設定され、市場汚染率が低いほど、緩い(高い)値が設定されます。したがって、今後汚染が薄れていくにつれ、設定値はあがっていくわけです。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley  食品規制値と実際に口にする食品の平均値との関係は、「分布の動きは連動するけれど、山のトップの位置は測らないとわからない」となり、摂取の標準値は実際にマーケットバスケットや日常食調査で測ってみないとわかりません。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley よく見られる相関関係は、市場汚染率が高い地域では、摂取標準値が規制値にちかづき、市場汚染率が低い地域では、摂取標準値と規制値はおおきく離れていきます。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley  したがって、「食品規制値が〇だから、危険だ」という評価は成立しません。安全性を求める場合、「標準摂取量が〇だから危険だ」という言い方が必要なんです。(なのでマーケットバスケットや給食調査はとても大事です)
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley  「規制値を実際の摂取値と誤解」させて、危険性を煽り、それを理由に規制値を下げることは、非常にナンセンスなんです。
kikumaco(ライブ予定なし) @kikumaco
@leaf_parsley 暫定値じゃないから、上げるには法改正が必要で、それがとおるのかどうかわかんないよ
残りを読む(73)

コメント

兄ぃ @any_k 2013年7月23日
山本太郎をはじめとして、1Bqあたりの影響へのものさしがぶっ壊れた人達の間での「100Bq/kgという基準値はすごく緩い」「100Bq/kgで何かとんでもないことが起こる」「少し油断したら基準値近くの食品にあたる」「実測値が低いなら基準値を下げてもノーリスクのはず」という思い込みはまだ強い。
カオル @moegikaoru 2013年7月23日
「基準値は低ければ低いほどいい」と思い込むのは勝手だけど、周りの人を巻き込むのは止めて欲しいなー。 病的な潔癖症は放射能のみならず添加物やら農薬云々を問題視する人にも多いけど、いち自治体の存続に関わるとなれば「あーはいはい、無農薬大事よねー(棒」なんて、軽く相槌打つワケいかなくなる。 
neologcutter @neologcut_er 2013年7月23日
いずれにせよゼロベクなんてナンセンス。それより簡単には見つけづらい残留農薬や重金属の方に注意すべきだ。
mlnkknjinno @mlnkknjinno 2013年7月23日
水産物なんて放っといてもポロニウムや水銀がバリバリ入ってくるんだから、今程度の放射能が恐いなら一切食わなければいいのに。
れもんた @montagekijyo 2013年7月23日
それでも怖いという人たちにこれを無理やり読ませても効果ないだろうけど、煽る政治家やジャーナリストにはどうしても読ませたい。
山下238 @Yamashita238 2013年7月23日
5000000000ベクレルのNaIを患者に飲ませる俺のJ( 'ー`)しであった。
ずっきー【精神疾患にて闘病中】 @zukkykamogawa 2013年7月23日
よく線量が0.xxμSvて言われるじゃない。だから0.xxMBq/kgでいいんじゃないのかな?方や小数点以下、方や整数なんだから、意味解らない人は混同しちゃうと思うよ。以外とこの辺の単位の解っていない人多いからなー。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年7月24日
思い出すな~w、「山本太郎氏(@yamamototaro0)は福島県産でもウクライナ基準でOKなら食べようと応援していた。」 http://j.mp/IScV07
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年7月24日
あッ、太郎(@yamamototaro0)ちゃんが言う、ウクライナ基準ってこれね(日本の食品基準と何が違う?)→ https://pic.twitter.com/3SFFH74K0B
蒼き夜に @aokiyoruni 2013年7月24日
現実にこれだけ食品全体のベクレル値が低いわけだから、規制値はむしろ高くしてもいいのが理屈のような気がしますけどね。もはやたまーにしか有意な数字は出ないわけだから。心理的には無理かもしれないけれど
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年7月24日
大体食品が口に入る段階で全て汚染されているって規制の前提がおかしいわな。核戦争でも起きて世界中に核弾頭でも降ったのかと。
repunit @FlatSharp 2013年7月24日
生産者の心配してくれるだけマシだと思う。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年7月24日
FlatSharp 風評被害による減収や、出荷自粛に伴う減収は、賠償請求の対象です、(地域や品目で対象地域に制限がかけられていますが、因果関係が明白なものについては、個別に対応をとっているそうです)出荷停止措置は損失補てんラインじゃないです
リーフレイン @leaf_parsley 2013年7月24日
FlatSharp なので、「被害農家のために補償の充実を」と言われるのなら、賠償対象になる地域制限や、制限事項の緩和を訴えてくださるほうが効果が大きいのではと思います。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年7月24日
FlatSharp でも「賠償金収入を経営基盤とする」という形は産業を疲弊させてしまうので、「まっとうに作って、まっとうに売れる」状態への復帰を目指すのが復興なんじゃないかと、、、
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(永遠に修行中の5歳) @XC60Rd__ 2013年7月24日
きのこの話でもありましたけれど、この規制値の意味から考えなおしたほうが良いのではと。ここ生物学的影響の話が全く無視されているような気も。汚染水も海に流すべきかと(乱暴)。一次産業への保証は又別な形で。
上海II @shanghai_ii 2013年7月26日
出荷規制や風評被害について賠償すればしまいというわけにはいかないのは、2点。
上海II @shanghai_ii 2013年7月26日
1)通常生産と賠償ではその波及効果が大きく違う。2)販路やブランドは長時間かけて形成されたもので、一定のブランクがあれば一からやり直しになる。
上海II @shanghai_ii 2013年7月26日
賠償があるのに何故、とぼくら消費者は思ってしまうけど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする