編集可能

「伊藤計劃以後」?のSFについて

今の日本SF界は「伊藤計劃以後」なのか?
71
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

"ここで岡和田が宮内悠介と比べるのは、野尻抱介『南極点のピアピア動画』"――ってあるけど、なんか悪い予感しかしないなー(^^; :最新刊『ポストヒューマニティーズ』よみどころ紹介(1/10) - 限界研blog http://t.co/p7mUM5u6nh

2013-07-17 03:22:13
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

なんかこの人たちって伊藤計劃が大好きらしいんだが、私は未読なので影響受けてないし、それゆえポスト伊藤計劃ってパラダイムからも蚊帳の外だと思う。

2013-07-17 03:26:46
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

そもそも言及されている他の作品は文学だけど、私のはプレゼンみたいなもんだから、深読みとかできないし。一回読めば一通りしかない解釈がはっきりわかるので、文学評論にならない。文学というやつはもっとわかりにくくて多義性がないと遊べないんだよな。

2013-07-17 03:29:21
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

ポストヒューマンなんて野尻ワールドでは一語で終わる。「あーやさん」

2013-07-17 03:30:54
尻P(野尻抱介) @nojiri_h

ボカロ小説からもSF文学からも蚊帳の外だけど、星雲賞たくさんもらってるのが心の支えですよ、とほほ。

2013-07-17 03:34:41
foxhanger @foxhanger

そろそろ「伊藤計劃のいないここ十年のSF史」が出てくるのでは……。

2013-07-18 12:00:24
foxhanger @foxhanger

個人的に「野尻抱介のいない90年代以降のSF史」は無意味なんじゃないかと思っている。

2013-07-18 12:01:54
ジョー猫 @korenkan

『太陽の簒奪者』と『マルドゥック・スクランブル』がランキングの一位二位だったゼロ年代前半SFランキングの美しさ。

2013-07-18 12:15:01
ぱよ @payopayo84

狭義のSFと広義のSFの違いがパンピーには分からないんですよね……。>RT

2013-07-20 17:04:23
ジョー猫 @korenkan

円城塔「伊藤計劃を不死化するな、誰か倒せと」 確かに。

2013-07-20 17:56:02
Natsuki @purejam_18

星雲賞はPKディックやら伊藤計劃の存在感がすごい。

2013-07-20 19:21:00
ほくろ @hokuro_0

星雲賞の長編『屍者の帝国』。短編『いま集合的無意識を、』。伊藤計劃の霊素が擬似霊素書込機で2013年もなお人々の脳にインストールされている http://t.co/ajD9AIMOB3

2013-07-20 20:25:23
Pezo @trpezo

死せる伊藤計劃、星雲賞を走らす。

2013-07-20 21:01:43
suduki @y_suduki

屍者の帝国も受賞したし、日本のSFはまだまだ伊藤計劃の影響が続くなあ。

2013-07-20 21:50:56
兎月竜之介:乙女のためのユニコーン戦記、公開中 @usaginabe

確かにこのままだと英霊・伊藤計劃になって、サーヴァントとして召喚されることに……。

2013-07-20 21:51:30
でがらし @yokohamalotte

いやだから、凄いけれども現在進行形でSFもエンタメもすごいからね?伊藤計劃さん自体が、彼が生きていたその時のアニメやSFから大きな影響を受けている人だからね?

2013-07-20 21:57:41
でがらし @yokohamalotte

伊藤計劃を倒せ、だぁ?現在進行形でハヤカワJAを読んでいるやつで、そんなことをマジで言ってる奴なんてほとんどいないぞ。nowhereが面白い世界と、胸を張って言える場所だよ今のSFは。

2013-07-20 22:10:31
でがらし @yokohamalotte

つか、私は同意はしないだろうけれども、虚淵玄の名前を出すだけでいいんだよな伊藤計劃さん以後は。

2013-07-20 22:13:18
珠莉 @a_shuri

「伊藤計劃を倒せ!」格好いいわぁ…。ほんとにさ、それくらいしなきゃだめよね。今に残されて進み続ける私たちはさ。

2013-07-20 22:48:17
西村ゆい @y_nishimura

>RTx2 伊藤計劃は確かに凄い人だったけど、神格化されちゃうのはどうだろうねと思うので同感。 ゼロ年代日本SFの一つの極致として、10年代や20年代のSF作家がぜひとも乗り越えに来てほしいな。

2013-07-20 23:07:02
アライさん流まんまるまる亭 @skryta

SFが「来ている!」というのは、円城塔、伊藤計劃が、00年代半ばに登場しているから、SF畑の人からしたら、「何を今さら…」という感じなのだろけど、一応、口の端に上る前に、その兆候を読み取ることができたーという点で、自分を評価することにしよう。

2013-07-21 01:38:23
東城和実@8/25からパルシィで連載開始 @kazumi_tojyo

昨日の星雲賞受賞の円城塔さんのごあいさつが大層おもしろいものだった。「そろそろ誰か伊藤計劃を倒せ」っていうのがとても印象に残っていますw

2013-07-21 10:36:00
ヤギ @yngm825

@nuka_miso この本は伊藤計劃の遺作を円城塔が完成させたやーつなので、円城塔で気になってるならちょっと路線が違うかも?でも素晴らしい作品ですよー。

2013-07-21 10:41:52
半茶 @dot5_tea

伊藤計劃の小説は面白いと思うのだが、凄さ/新しさについてはよくわからないので、私は伊藤計劃以前だな。

2013-07-21 10:45:52
タニグチリウイチ:8月も引き続き週何日か三鷹通い @uranichi

かめとかザリガニとかイカとか動物が主役級で登場できるようになった現在のSF状況をポスト・ヒューマンな北野勇作以後と呼んでいいのだろうか。問題は北野勇作のみという部分だが。むん。

2013-07-21 10:57:49
残りを読む(136)

コメント

伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年7月23日
まあ、生きてる人に対して「○○以後」というフレーズは使いにくいからね。
2
張三李四 @tyousanrisi 2013年7月23日
「伊藤計劃」は神格化されたなあ、虐殺器官は面白かったけど、そこまで持ち上げられる作品とは感じなかったから違和感があるなあ。もし生きていたら、伊藤計劃はそこそこのSF作家で終わっていたんじゃなかろうか? 夭折した人物は期待値も込めて評価されるってことだろうな。
3
foxhanger @foxhanger 2013年7月23日
まとめを更新しました。
0
さかな @echoaddict 2013年7月23日
伊藤計劃は死ぬほど大好きだし、2000年代日本SFの金字塔の一つだとは思うが、以前以後という言説がなされるほどかというと微妙。あとSFの帯に「伊藤計劃うんぬん」と書いてあると買う気が失せる。
5
伊東麻紀 @ItohMaki 2013年7月23日
死んだ人を商売のネタに使うのって、あんまり品のいい行為じゃないよね。それにしても、なぜ私のツイートまで拾う、
2
foxhanger @foxhanger 2013年7月23日
ItohMaki 大変失礼しました。ツイートは削除させていただきました。
0
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2013年7月23日
伊藤計劃は面白いし、もっと作品を読んでみたかったけど、パラダイムシフトを起こすほどの新しさは正直感じないな……。路線的にはイーガンじゃね、と思うんだけど。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年7月23日
Hoodedcrow1 イーガンのほうがもっと超科学的なんじゃないですかね。
1
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2013年7月23日
ontheroadx ですね。イーガンをかみ砕いて分かりやすくした感じというか(それはそれで素晴らしいこと)。現在のSFの動向とかよく知らんのですが、意識系SFの潮流が産まれてるなら、やっぱりそれはイーガンの影響なんじゃないの、ということで。
1
catspeeder @catspeeder 2013年7月23日
この岡和田という人は何から何まで言うことがフワフワしすぎてて真面目に読むだけ無駄。
9
かなめ @kaname_kame 2013年7月24日
伊藤計劃というと小説家と言うより戦慄のマッド軍団の人というイメージだ。
2
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2013年7月24日
私の今の、と言えばスワロウテイルで揚羽萌え以後か宇宙軍士官学校でエンダー超え中とかそんな感じ。そもそも本屋のSF棚が減りすぎて出版されても気が付かれない中だったりするのでたまに大型書店に出向かないといけないのがやばい中
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年7月24日
以前以後でわけるなら新井素子でわけるべきと愚考。ジョシコーセーがエスエフするんだぜぇ?
1
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2013年7月24日
伊藤計劃好きのあまりSFというジャンル全体よか大きく見えてるんかねこれ。ところで、(SFMとハヤカワJAのオビ・後書きぐらいでしか見ない)「リアル・フィクション」ってのが何なのか本気でいまいちよく分からない。
0
John_Doe≠ジョン・ドゥ @pokotale 2013年7月24日
故人は持ち上げたりせずに、そこから派生して経験を得るものだと思うんだがなあ。BIGBOSSじゃあるまいに。
0
foxhanger @foxhanger 2013年7月24日
まとめを更新しました。主に飛氏のツイートの追加です。
0
藤田直哉@新刊『百田尚樹をぜんぶ読む』集英社新書 @naoya_fujita 2013年7月24日
このあとにも続いている議論をまとめて欲しいなぁと思ったり。
0
foxhanger @foxhanger 2013年7月24日
naoya_fujita すみません。元のまとめに取りこぼしが多いので、それを補完している段階です。もう少ししたら第二弾のまとめを立てたいなあと考えています。
0
藤田直哉@新刊『百田尚樹をぜんぶ読む』集英社新書 @naoya_fujita 2013年7月24日
ぜひとも、お願いいたします。色々な方々のご意見を伺えて、刺激を受けます。
0
foxhanger @foxhanger 2013年7月24日
「誰でも編集可能」に設定を変更させていただきました。
1
catspeeder @catspeeder 2013年7月24日
追加部分呼んだけども読んだけど毎度の岡和田だった。こいつの知的誠実さ()はブレない。
5
catspeeder @catspeeder 2013年7月24日
そして恒例のツイート削除である。まあリンククリックすれば読めるんだけどね。
3
魂木波流 @ninian_oneill 2013年7月25日
私が「死ねばいいのに」と言ったのを「殺せ」という意味に曲解されるのは心外ですね。「死ねばいいのに」しか言ってませんけど。
2
MaliS @MaliSNacht 2013年7月25日
テーマ的に、『ハーモニー』はエヴァ、『虐殺器官』はメタルギアソリッドの発展系って気がするんだがなぁ。少なくとも、「コペルニクス的転回」は言い過ぎだと思う。
6
MaliS @MaliSNacht 2013年7月25日
とりあえず、SFとハイ・ファンタジーを一緒に語るなら、伊藤計劃より冲方丁のが適切だろ、と…。
1
あいざわゆうはキツネサインを掲げる。 @takasi_semi 2018年5月10日
伊藤計劃の作品って、その生涯を知って、ブログやインタビューなどを読んでいると、SFと言うよりかは「私小説」という気分があります。それも二次創作で私小説、という感じです。まあ常々何に影響されたかを公言してましたし。その程度でしかない、という気分はあります。
0