まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

カフェ・ベローチェで「鮮度」を理由とした雇い止め

シャノアールが経営する「カフェ・ベローチェ」を相手に首都圏青年ユニオンの20代女性組合員が提訴。 3ヶ月の有期雇用契約を上限15回とする労働契約や「若い女性がカウンターに入っていた方が鮮度がいい」などと会社が言いました。
会計 人事 経営 女性 契約 有期 労働 ベローチェ
75042view 39コメント
62
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
本日、首都圏青年ユニオンはカフェ・ベローチェを経営する株式会社シャノアールを提訴しました。
神部 紅 @akaill
(株)シャノアールを提訴し、厚生労働省で記者会見中です。シャノアール(カフェ・ベローチェ)は「鮮度」を維持するためと、「女性への差別的待遇」「改正労働契約法の悪用」を平然と行うブラック企業。首都圏青年ユニオンは徹底してたたかう! http://t.co/oCx86MUkqK
 拡大
河添 誠 @kawazoemakoto
午後、首都圏青年ユニオンの29歳女性組合員がカフェ・ベローチェを経営するシャノアールを提訴。厚労省記者クラブで会見。改正労契法の悪用でパート社員を4年で使い捨て。理由も「若い方がいい」「『鮮度』が必要」と年齢差別・女性差別。ブラック企業を許さない!注目!支援を!
河添 誠 @kawazoemakoto
「ベローチェとシャノアールで飲まない会」結成!カフェ・ベローチェとシャノアールで働くパート社員は4年で使い捨て。無期契約にしたくないから改正労契法を悪用。4年使い捨て理由は「若い方がいい」「『鮮度』が必要」と年齢差別・女性差別!ブラック企業そのもの。こんな店は使うのをやめよう!
女性のひろば編集部 @joseinohiroba
カフェ・ベローチェのアルバイト店員20代女性が雇い止め撤回を求めて本日提訴。記者会見に行ってきました。「なぜ辞めさせるのか」という問いに会社は「鮮度を維持したい」。「魚や野菜のように新鮮さがなくなったらもういらないと言われて私は裁判を決意しました」と女性は涙をぬぐいました。
赤旗国民運動部 @akahatakokumin
シャノアールが経営するカフェ・ベローチェを相手に20代女性が提訴。契約更新回数を上限15回とする労働契約は、改定労働契約法の脱法を意図するもの。しかも「従業員が入れ替わらないとその店の新鮮度が落ちる」などと働く女性の尊厳をも侮辱する企業のあり方が許せないと、涙ながらに訴えました。
河添 誠 @kawazoemakoto
私は「ベローチェ、シャノアールはブラック企業だ!」と企業名を出して実名でツイートしているが訴えられることはまずないたろう。労働組合としての権利行使の一環だから。フツーの市民団体やNPOだと、こうはいかない。ユニオン(労働組合)が労働者を組織してたたかえばさまざまなたたかいが可能。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
ベローチェの雇い止め不当と提訴 元女性アルバイト - 47NEWS  http://t.co/BHHGbOwrGM 「同社は12年3月に「契約更新は15回が上限、通算4年の勤務で契約満了」とのルールをアルバイトに通知。ことし6月に雇い止めになったとしている」
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
株式会社シャノアール採用ページ http://t.co/CcaFkUx0Fw 最初に目に付く文言は「いつだって輝いていたい!」。カフェ・ベローチェでの実態を知った今、この意味が違って見えてしまう。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
毎日:ベローチェ:雇い止め女性提訴 「鮮度が落ちる」と言われ http://t.co/uJw6bL6zhG 「会社側は「定期的に従業員が入れ替わって若返った方がよい。これを『鮮度』と呼んでいて、従業員が入れ替わらないとその店の新鮮度が落ちる」と発言した」
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
毎日新聞:喫茶店チェーンの「カフェ・ベローチェ」を雇い止めになった有期雇用の女性(29)が23日、従業員としての地位確認を求めて東京地裁に提訴した。会社側から「従業員が入れ替わらないと店の新鮮度が落ちる」と言われたとして、損害賠償など227万円の支払いも請求した。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
毎日:訴状などによると、女性は2008年7月以降、千葉市の店舗で計4年11カ月勤務。3カ月ごとに契約を更新していたが、12年3月に会社から契約更新の上限を15回にすると通達があり、13年6月に雇い止めを通告された。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
毎日:正社員とほぼ同じ業務をこなし、契約更新も機械的・形式的なものだったとして、代理人の笹山尚人弁護士は「正社員の解雇と同一視すべきで、合理的な理由のない雇い止めは無効」と主張している。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
毎日:また、女性が加入する首都圏青年ユニオンとの折衝で、会社側は「定期的に従業員が入れ替わって若返った方がよい。これを『鮮度』と呼んでいて、従業員が入れ替わらないとその店の新鮮度が落ちる」と発言したという。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
毎日:女性は「野菜や魚のように『鮮度』と言われ、賞味期限切れのような言い方は許せない。生活の糧と同時に人としての価値も奪われた」と話している。ベローチェを運営するシャノアールは「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。 http://t.co/hcLn90lUxZ
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
ベローチェの雇い止め不当と提訴 元女性アルバイト(北海道新聞) http://t.co/M1XVVzN5Vm
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
昨年7月に、カフェ・ベローチェでの雇い止め問題は国会質問もされています。 田村智子事務所 【12.07.31】厚生労働委員会――労働契約法「改正」法案 法改正を理由にしたシャノアールの「雇い止め」を告発 http://t.co/nioA3rjkuv
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
しんぶん赤旗:雇い止めの撤回を/カフェ・ベローチェ 従業員が提訴 http://t.co/gnhvPH33uF 「改定された労働契約法によれば、有期雇用契約が通算5年を超えて反復更新された場合、無期雇用契約に転換できます。」
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
しんぶん赤旗:その1  雇い止めの撤回を カフェ・ベローチェ 従業員が提訴 シャノアールが全国で展開している喫茶店、カフェ・ベローチェ(以下ベローチェ)で、契約更新回数の上限制度導入を理由にアルバイト従業員が雇い止めされた問題で、
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
しんぶん赤旗:その2  雇い止めの撤回を カフェ・ベローチェ 従業員が提訴 従業員が23日、雇い止め撤回と未払い賃金、損害賠償金の支払いを求めて、東京地裁に提訴しました。訴えたのは、千葉市内の店舗で働いていた29歳の女性(首都圏青年ユニオン組合員)です。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
しんぶん赤旗:その3  雇い止めの撤回を カフェ・ベローチェ 従業員が提訴 原告は2003年~07年と08年~13年6月にアルバイトとして働いてきました。ベローチェでは、アルバイトでも3カ月契約で更新が繰り返されてきましたが、
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
しんぶん赤旗:その4  雇い止めの撤回を カフェ・ベローチェ 従業員が提訴 昨年3月、契約更新回数を上限15回までとする労働契約を提案。昨年6月から実施されました。原告は、08年からの契約更新が19回を超えていたため、雇い止めされました。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
しんぶん赤旗:その5  雇い止めの撤回を カフェ・ベローチェ 従業員が提訴 改定された労働契約法によれば、有期雇用契約が通算5年を超えて反復更新された場合、無期雇用契約に転換できます。笹山尚人弁護士は記者会見で、労働契約法の脱法を意図するものではないかと指摘しました。
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
しんぶん赤旗:その6 雇い止めの撤回を カフェ・ベローチェ従業員が提訴 原告は「大好きなお店だから働き続けてきました。それなのに、辞めさせる理由として『鮮度』という言葉を使って、長く働いて新鮮さがなくなったからもう必要ないんだと、人としての価値まで奪われるような発言までされました
首都圏青年ユニオン @union_at_seinen
しんぶん赤旗:その7  雇い止めの撤回を カフェ・ベローチェ 従業員が提訴 一生懸命働いているスタッフをそういう目で見ているんだ、ということを外の人たちにも知ってもらいたいという思いもあり、提訴しました」と話しました。 http://t.co/eN6cm2wM2E
残りを読む(28)

コメント

Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 2013年7月23日
会社側が差別を肯定することを公言したというのであれば証拠が必要だなぁ…
karedo @susumu_karedo 2013年7月23日
僕は自民を支持してるけど、労働争議はもっともっといっぱい起こっていいとも思ってる。ここから次の選挙までの3年、共産党その他の左翼系政党は言ってみればボーナスステージだよ。不況時の悪待遇は目立たないけど、好景気の悪待遇は非常に目立つんだから。
rxk14007@週休7日でビール🍺が飲みたい @rxk14007 2013年7月23日
経営者の鮮度のほうがヤバイ。どぶのような腐臭を放っている。
富 ユタカ @lkj777 2013年7月23日
確かに週刊金曜日を見てると労働争議いっぱいあるよ。ただ鮮度がいいのはセクハラというより、昇給させたくないのが理由。面白いよね。鮮度がいい方が稼ぎがいいのに給料が安いんだ。「旬」の時期に安くこき使うのがまっとうなビジネスで、ある程度「旬」の時期に相応のカネを払う風俗がいかがわしいビジネスという。どっちが人身売買なのかさっぱりわからない。
ゴイスー @goisup 2013年7月23日
労組はただただ労組として強くなって欲しい。解雇規制撤廃などはそれとセットである事が望ましい。
鉄馬のふとっちょGO @karaagesuki 2013年7月23日
あららららこの程度の会社か。がっつり証拠固めてがっつりお金とってやったらいいと思う
釣本直紀 冬コミどういたしまして @turimotonaoki 2013年7月23日
1/3 勤務年数の長さは正当な解雇事由とは成らない気がするけど、このシャノアールが具体的に労働基準法の何条に抵触しているのかが分からない。接客業務に若い女の子を雇いたいという判断は当たり前だ。何より客がそれを求めている。
釣本直紀 冬コミどういたしまして @turimotonaoki 2013年7月23日
2/3 会社が性別年齢分け隔てなかったとしたら採用倍率は何倍にも上がっていた筈だ。原告はそもそも実力や何かではなく「鮮度」のおかげで雇われていたのではないか。
釣本直紀 冬コミどういたしまして @turimotonaoki 2013年7月23日
3/3 若し性別・年齢を理由としての雇用・解雇ができないとしたらメイド喫茶はどうするのかも気に成る。
呟庵にゃんころ餅(わんころ餅もおk) @tsu_bu_an 2013年7月23日
こういうのって表には出てこなかっただけで、泣き寝入りした女の人たちが数えきれないほどいた、もしくは今もなお、いるのね。訴訟を起こすのも続けるのも辛い部分が多いと思うけれども、どうか気持ちをしっかり持って戦い抜いてほしい。ファイト!!p(^_^)q
AtsukoOrikasa @Rutice_jp 2013年7月23日
裁判に持ち込んでも、録音無いとキツいと思う。
isaたんショぽ@春コミ一般 @bycake 2013年7月23日
昇給が困ることを鮮度という言い方で回避しようとしたとしたのだろうとしたんだろうけど、人を人としてみてません、使い捨てますよ、というのがはっきり出ちゃったのね。 経験者のが利用する側としては安心出来るんだけど、そうとは考えないのは安くあげようとするからかね。
usi4444 @usi4444 2013年7月23日
@goisup >解雇規制撤廃などはそれとセットである事が望ましい。 解雇規制撤廃すると言うことは「鮮度」を理由にバンバン解雇できるようにすると言うことだよ。「正当な理由があろうがなかろうが、道徳的に間違った理由であっても、解雇は正当です。解雇自由とはそういうことです。」 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-ba7f.html
Mariko Asai @mariko_asai 2013年7月24日
社員を守れない会社は、必ず破滅する。
ゴイスー @goisup 2013年7月24日
usi4444 だから、労組が労組として強くなれって言ってるんだよ。票集めや思想活動に精を出すんじゃ無くてさ。
mansyu_jihen @mansyu_jihen 2013年7月24日
言い方はともかく、会社側の言い分は至極もっとも。そもそもバイトで入っておいて社員並に扱えとか虫のいい話だし、契約更新条件も最初から提示されてたのに、何をいまさら。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年7月24日
アルバイトだったらそんなに昇給は無いと思うので、問題は多分お金じゃない。客が求め、そして店が求めるのが「若い女性による接客」なので、雇い止めができるアルバイトを使っていたという話。「もう若くないので再契約しません」とは店も言えないだろうけど、事実上そういうことだろう。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年7月24日
こないだテレビでバスガイドのすごい人やってたけど若い女性ではなかった。接客は若い女性がってのは偏見あるいは口実だと思う
文フリ広島B-06【暮亭】壱岐津 礼@お茶菓子!!魁 @ochagashidouzo 2013年7月24日
一定期間以上継続雇用すると正規社員にしなければならないという法律がありまして、正規社員は人件費が一気に上がるんですよ。おそらくこれが理由じゃないかと推測します。
BUNTEN @bunten 2013年7月24日
こんな経営者こそ国際的には腐ってて鮮度ゼロと言ってやりたい。(-_-;)
black.king @northern_shower 2013年7月24日
「若い女性がカウンターに入っていた方が鮮度がいい」というのは、単なる同語反復では。「若い人の方が売上がいい」ならまだしも。若い人(鮮度がいい人)の接客とある程度の年齢の人の接客で売上に有意な差が出るか、会社側で立証できればいいんだろうけど。
BUNTEN @bunten 2013年7月25日
立証できても差別をやっちゃいかん。
ephemera @ephemerawww 2013年7月25日
接客業ならありそうな話だし、大企業でも受付嬢に綺麗どころをおいているということはわりとあるのでは
頭が悪い方のめいぷる @maples_qma 2013年7月26日
ヴェローチェはメイド喫茶ではない。業務を知り尽くしたベテランの方がありがたい。
げそぱん @gespannt_ 2013年7月26日
スーツに蝶ネクタイの似合うオジサンが給仕してくれるウィーン風のカフェなら行きたいけど、バイト風情が適当にやってる店には興味がない。
げそぱん @gespannt_ 2013年7月26日
雇用契約の抜け穴として2年11か月で雇い止めして、また再雇用すれば派遣社員のまま使えるから意味ないんだよね。この手の法律。
mlnkknjinno @mlnkknjinno 2013年7月27日
「1杯200円の薄利多売だから給料抑えたい」って言っとけばこうまで揉めないものを。
@rafcocc 2013年7月27日
非正規雇用を減らそうとして設けさせた更新上限が非正規雇用の首を絞めてるっていう典型的な例じゃないのこれ。(´・ω・`)
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2013年7月28日
AKBみたいな女性ユニットの「卒業」もつまるところ鮮度の問題なんだろうな。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年7月28日
難しいこと言わなくても、非正規雇用のほうがコストがかかるように法改正すれば非正規はあっという間に正規に変わるよ
Spica @Kelangdbn 2013年7月29日
関連まとめ「女性社員のお茶汲み論争」 http://togetter.com/li/286370
kghdt @kghdt 2013年7月30日
女性店員に鮮度を求める客も居るんだろうね。自分にはよくわからない感覚だが。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年7月30日
とりあえずこうして話を広げていればいずれ誰もこれらの店に寄り付かなくなるでしょう
Mook @HiroGome2 2013年7月30日
従業員の労働力だけじゃなく、従業員自身を商品として集客やサービスに用いるのなら、タレントや風俗業(性風俗に限らず)のようにそれなりの待遇を用意しないといけないよね。
yamada shingo @syashingo 2013年9月20日
まとめを更新しました。 ベローチェ「4年雇い止め」事件 原告意見陳述を追加しました。
吉良青劉@カメコ活動休止中 @redcrab_library 2014年9月23日
今日のガイアの夜明けはこれか?>カフェチェーンの雇い止めで提訴
游鯤 @yusparkersp 2015年7月24日
嫁も畳も鮮度が命だしな、、、あ、いや、現実解としては無駄に騒ぐよりスタバなりタリーズなりに移った方が良いんじゃね?という気もするが、「無駄じゃない!」と反論されたら「そうですか、、、」と言うしかないがな、、、
自由堂ポスタル @The_NULLPO 2016年5月20日
そんなに鮮度を気にするなら経営陣も3か月で使い捨てにしろや
田中 @suckminesuck 2017年9月30日
カフェじゃなくてキャフェーかな?(すっとぼけ) もっとうまくやりゃあいいのになんでこういうバカな解雇事例が頻繁するのか首を傾げざるを得ない
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする