限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

報道における写真とカメラマンについての対話

山猫だぶさん @flour_doublet とぶたさんっ! @J-Tphoto 立場の違う写真家さんの、報道写真についての対話をまとめてみました(・o・)> ※タイトルにセンスがないので仮タイトルです…(^o^;)> ※このまとめは、話題が繊細な部分について触れておりますが、お二人の親しい間柄での対話を私がまとめたものです。 そのために、お二人の間で前提として共有されている感覚や経験等々については明示的になっていない部分もあります。 続きを読む
報道写真
2160view 12コメント
14
山猫だぶ @fluor_doublet
報道写真の品質のほとんどは、シャッターチャンスで決まってしまう。報道カメラマンは、その値千金のチャンスをモノにするために全身全霊を注ぐ。その技能を非訓練者に求めるのは酷だ。/ 「写真部を全員解雇した新聞社」、競合紙と比較 http://t.co/SLCABkJlAo
JUN TAKAI @J_Tphoto
また、アメリカの報道写真と日本の報道写真て違うんですよねぇ。アメリカの方がドラマチックな写真を求められる。個人的にはコレが失敗ケースになって、他社がカメラマンてやっぱ大事なんだねてなってくれるのを望みます。 @fluor_doublet
山猫だぶ @fluor_doublet
@J_Tphoto あー。アメリカのは濃いですねえ。アメコミとかと同一線上にありますよね。動きが強いのかな。カメラさえあれば誰でも撮れる、という雰囲気は苦手です。
山猫だぶ @fluor_doublet
ナショジオのカメラマンの写真集とか見ても、「うわー、濃いわ―」って思います。オレにはあそこまで踏み込んで撮れない。
山猫だぶ @fluor_doublet
しかし今回、NHKでも頑張ったけど撮れなかったから写真貸して、って言われたのはちょっと嬉しかったな。
JUN TAKAI @J_Tphoto
@fluor_doublet 一度、記者会見場でロイターのカメラマンが、ラインライトが出るように壇上斜め後ろに、ラジオスレーブしたクリップオンをセットしてた事があって、おまいらそこまでするのか…て思った事があります。
JUN TAKAI @J_Tphoto
日本の報道カメラマンはラインライトを自分で作るのは潔しとはしないんですね。他社のストロボが偶然重なるのはありなのでその偶然を待つ。まあ合理的なのはドッチだて話はあるんだけど。
山猫だぶ @fluor_doublet
@J_Tphoto もうあのぐらいのカメラマンだと、アウトプットとしての写真がすべて能力を語るんでしょうね。
山猫だぶ @fluor_doublet
科学写真だと、やっぱり本家本元の科学に習って、再現性は考えますね。ブツ撮りだとなおさら。
山猫だぶ @fluor_doublet
欲を言えば、同じ被写体なら、どんな状況でも同じ写真を(作ろうと思えば)作り出せなければならない。どんな倍率でも、どんな機材でも。実はちーっとも揃えられないんですが、これが当面の目標であります。
JUN TAKAI @J_Tphoto
@fluor_doublet ドキュメンタリーの演出がどこまでありか見たいな話にもなると思うんですけど、後輩がとある定例会見であまりにやる事がないので暇潰しに試して見ましたて言う事はありましたが、やっぱり過剰演出に感じちゃうんですよね。。
山猫だぶ @fluor_doublet
@J_Tphoto 日本人の控えめさ、ナチュラルなさわやかさ指向のなせるものでしょうかね。
JUN TAKAI @J_Tphoto
@fluor_doublet でも、なんだかんだ言っても外通配信写真の方がカッコいいですからね……
山猫だぶ @fluor_doublet
@J_Tphoto 力があり、動きがあり、ストーリーがありますよね。素晴らしいです。
JUN TAKAI @J_Tphoto
通信社の写真は買って貰わなければいけないっていうのもあると思うんですけどね。
山猫だぶ @fluor_doublet
@J_Tphoto カメラマンの写真じゃなくて、編集でフィルタリングして日本人好みにしているというのはありますか?
JUN TAKAI @J_Tphoto
@fluor_doublet デスクとのやり取りはあっても、編集と言うよりは伝統的に是とされる写真が地味(ある意味素直)なのだと思います。
山猫だぶ @fluor_doublet
@J_Tphoto なるほど。まぁ、そういう空気はあるのでしょうね。キッツイ報道写真はインパクトが強すぎますし。ありがとうございます。
山猫だぶ @fluor_doublet
ぶたさんのお話は、勉強になるなぁ。
JUN TAKAI @J_Tphoto
@fluor_doublet 震災報道でも、日本のメディアは御遺体の写真を写さない!海外の報道は真実を伝えている!と批判している人が居ましたが、全社が同じ様な対応を取ったのには死生観も含めて日本の文化的な物を感じました。勿論編集として使わないと言う決定もあったと思いますが。
JUN TAKAI @J_Tphoto
だぶさんのお話も勉強になります!
山猫だぶ @fluor_doublet
@J_Tphoto 死体に対する扱いはかなり違いますね。北米、中米では、魂がかつて入っていたモノとしてしか見ておらず、死んでしまえばもうどうでもよい、みたいな意識を感じました。
JUN TAKAI @J_Tphoto
昨今の報道批判は言い掛かりに近い物も多いと思う。クライストチャーチでは黙祷の写真を撮るなんてけしからん!と言う批判もあった。ほんと、みんな安全な守られた場所から好きな事を言うもんだと思うよ。いや、僕は平時のカメラマンなんで被災地には入らないしマナー悪いやつがいるのも確かだけど。
JUN TAKAI @J_Tphoto
@fluor_doublet あ、同感です!彼らは物質文化で、ご遺体は物何ですよね。日本は精神文化でご遺体も物としては扱えない。コレは報じる側受け取る側双方同じだとおもうのですが。
残りを読む(8)

コメント

伊達要一@とうきょうDD954 @Yohichi_Date 2013年7月24日
カメラ好きとして読んでて成る程と思えるまとめ
catspeeder @catspeeder 2013年7月24日
メラマンについての話とはいえ、キリスト教文化圏で「死んでしまえばもうどうでもよい、みたいな意識」とか本気で言ってんの?火葬が未だ敬遠されてるのに?
JUN TAKAI @J_Tphoto 2013年7月24日
はぁ、だから飲み屋話モードだったと。。。誰もキリスト教文化圏で「死んでしまえばどうでもよい、みたいな意識」なんて一言も言ってないじゃないですか。そう云うのを藁人形論法と言うのですよ。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2013年7月24日
例えば、うちの母が亡くなった時、義理の兄(フランス人でカトリック)は強硬に火葬に反対をしました。母を日本での本当の母親の様に慕ってくれていたからこそ、母を形ある物として大切にしたいと言う気持ちが現れたのだと思います。わかるかなぁ。。まず日本に比べてと言うお話であると言う点が一点、物だから大事にしなくても良いと言う話ではないと言う点が2点目。職業人(他人)から見た時にご遺体をどう見るかと言うお話をしていると言う点で3点見逃していらっしゃると思います。
山猫だぶ @fluor_doublet 2013年7月24日
メキシコではずいぶん死体が粗末に扱われてました。墓から掘り起こして陳列するとか。まあ、みんながみんなそうするとは思えませんがね。でも、日本じゃ「死体の博物館」なんてできませんよね。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2013年7月24日
ただし、誤解を生むような表現であることは認めます。この会話中私はだぶさんと二人で飲み屋で飲んでるモードでお話していたので、多くの人に共通する言語で話してはいないです。クリップオンの話だって、普段ならカメラに興味が無い人にも伝わるように気を使います。のでそこはご容赦願いたい。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2013年7月24日
fluor_doublet そう言えば人体の不思議展、、色々な物議がありましたねぇ。。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2013年7月24日
ぶたさんの2013-07-24 02:35:28のツイートが重複している模様。あと「飲み屋モード」というのも、最初の説明に入れてもらうと良いと思われ。
山猫だぶ @fluor_doublet 2013年7月24日
アレも、日本でするか、外国でするかで、だいぶ反応が違うと思いますね。 >人体の不思議展
山猫だぶ @fluor_doublet 2013年7月24日
まあ、遺体に対する考え方はやっぱりさまざまです。個人差もあればお国柄も、宗教柄も。外国で事故で無くなった娘さんの遺体を、両親が電信で死亡確認後、「遺体はそちらで処理してください。焼いて骨を戻しても、そちらに埋めてもかまいません」みたいな対応をしたなんて話がありましたよね。日本ではおそらくその発想はまず出てこない。
山猫だぶ @fluor_doublet 2013年7月24日
まさに「死んでしまえばもうどうでもよい」な件ですよね。もちろん個人差があるのでデータのゆらぎはあるでしょうが、そういった考え方の大きな傾向の違いはありありと見て取れると思うのですが、いかがでしょう。
Lito Snowfield @LitoSnowfield 2013年7月24日
hosokattawa アドバイスありがとうございます。そうですね…“飲み屋モード”での気の置けない間柄での対話である…というのも追加編集いたします。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする