虐待問題を解決する責任はどこにあるのか?

児相バッシング論者のお相手(naa_sanによる一方的な概説) 虐待問題ハッシュタグ「#abuse_jp」に発言を始めたjiro_1978氏。 福祉関係者に不満を持ち「及び腰」「十分な行動をしていない」「行政が法に基づいて実力行使をして行かなければ、虐待という実力行使には対抗できない」などと発言。 児童虐待介入の現状をご存じないのかと、多少の解説を試みても「責任転嫁するのか」「子どもが死んでも仕方ないということか」と曲解。 続きを読む
15
えいくら葛真@続!青春マイノリティ!! @ikurakoikura

躾と虐待の境は曖昧だと言うけど、決定的な違いは相手を人間と見るか否かだと思う。わたしは、母の中で「人間」にならなかった。 #abuse_jp

2010-09-23 13:37:08
Takashi Higashiyama @ideaeast

躾と虐待の境が曖昧と主張する人は、なんらかの形で虐待に加担した自分を正当化している確率が高い。RT @ikurakoikura 躾と虐待の境は曖昧だと言うけど、決定的な違いは相手を人間と見るか否かだと思う。わたしは、母の中で「人間」にならなかった。 #abuse_jp

2010-09-23 14:27:16
なあ @naa_san

統計でもありますか? RT @ideaeast: 躾と虐待の境が曖昧と主張する人は、なんらかの形で虐待に加担した自分を正当化している確率が高い。RT @ikurakoikura 躾と虐待の境は曖昧だと言うけど、決定的な違いは相手を人間と見るか否かだと思う。 #abuse_jp

2010-09-23 14:53:54
なあ @naa_san

躾と虐待の境は曖昧であると思う。それを決めるのは、法や児相の判断と相互に影響し合う「社会」であると思う。虐待者や被虐待児がどう感じているかは関係ないのではないかという気がする。 #abuse_jp

2010-09-23 18:44:44
ir_ @iro_irox

@naa_san 虐待だから駄目で躾だから許される、という論理は危うい。心身の発育や社会への適合に悪影響を及ぼせば躾ではありません。直ちに虐待かと言えばそれも違います。が、加害者が犯罪の有無の判定に介入できるなら、そのプロセスに欠陥があると言わざるを得ません。 #abuse_jp

2010-09-25 14:42:50
なあ @naa_san

何が仰りたいのかよくわかりません。躾や虐待という言葉の定義が私と違うようです。 RT @jiro_1978: 虐待だから駄目で躾だから許される、という論理は危うい。心身の発育や社会への適合に悪影響を及ぼせば躾ではありません。直ちに虐待かと言えばそれも違います。 #abuse_jp

2010-09-25 16:48:50
なあ @naa_san

私は躾には虐待を含まないと考えています。心身の発達、社会への適合に悪影響を及ぼす行為は、躾ではなく虐待だと思います。 RT @jiro_1978: 心身の発育や社会への適合に悪影響を及ぼせば躾ではありません。直ちに虐待かと言えばそれも違います。 #abuse_jp

2010-09-25 16:50:21
なあ @naa_san

「社会」に加害者が含まれることが問題ですか?加害者になりうる人を排除する社会というものが成り立つとお考えですか? RT @jiro_1978: が、加害者が犯罪の有無の判定に介入できるなら、そのプロセスに欠陥があると言わざるを得ません。 #abuse_jp

2010-09-25 16:51:45
ir_ @iro_irox

社会は個々人の意見によらず既に成り立っているので無意味な問いです。 @naa_san 加害者になりうる人を排除する社会が成り立つとお考えですか?。

2010-09-25 17:14:21
ir_ @iro_irox

私が言いたい事は、虐待、躾の定義は常に曖昧であり、合意形成やその確認には意味がないだろうという事です。ましてや、加害者が親権を盾に逃げているのであれば、強制力の行使が有効だと考えます。@naa_san「定義が私と違う」といった所で、それは当たり前の事でしょう。 #abuse_jp

2010-09-25 17:27:37
なあ @naa_san

読解力がなくて申し訳ありませんが、私の http://bit.ly/a23OXS この発言を否定されたわけではないということでしょうか。 @jiro_1978: #abuse_jp

2010-09-25 17:48:45
ir_ @iro_irox

@naa_san 否定した訳ではありません。虐待か躾か、曖昧なケースが多いのは事実だと思います。ただ、そこに捕われるあまり福祉関係者の対応が及び腰に過ぎるのでは、と報道などを見て思った次第です。

2010-09-25 18:06:36
なあ @naa_san

仰りたいこと了解しました。 RT @jiro_1978: 否定した訳ではありません。虐待か躾か、曖昧なケースが多いのは事実だと思います。ただ、そこに捕われるあまり福祉関係者の対応が及び腰に過ぎるのでは、と報道などを見て思った次第です。 #abuse_jp

2010-09-25 20:07:57
なあ @naa_san

報道だけでなく直接福祉関係者の発言をごらんになってはいかがでしょう。このハッシュタグで発言している方々がおられます。 RT @jiro_1978: 福祉関係者の対応が及び腰に過ぎるのでは、と報道などを見て思った次第です。 #abuse_jp

2010-09-25 20:27:48
ir_ @iro_irox

当事者の発言を読むと(当事者の問題かは別問題として)虐待の定義、判定に捕われて十分な行動をしていないと感じます。私の言葉で言えば「明らかな犯罪にも関わらず、デリケートな問題として扱いたがっている」という表現になります。@naa_san

2010-09-25 21:03:22
なあ @naa_san

具体的にはどんなケースでしょう? RT @jiro_1978: 当事者の発言を読むと虐待の定義、判定に捕われて十分な行動をしていないと感じます。私の言葉で言えば「明らかな犯罪にも関わらず、デリケートな問題として扱いたがっている」という表現になります。 #abuse_jp

2010-09-25 21:49:31
ir_ @iro_irox

@naa_san 具体例な事例がツイッターに流れている訳ではないので、自称関係者の論調からそう思いました。あるべき姿や虐待定義を幾ら話した所で、大した変化は起きません。行政が法に基づいて実力行使をして行かなければ、虐待という実力行使には対抗できない、という事につきると思います。

2010-09-25 22:20:12
なあ @naa_san

@jiro_1978 実態として明らかに、他人が表で行えば犯罪であるような行為でも、家庭という密室の中で行われていれば、外からうかがい知ることは困難であることが多いと思います。行政(福祉関係者)を責めてもそれは変わりません。 #abuse_jp

2010-09-25 22:45:02
なあ @naa_san

@jiro_1978 実力行使(強制的な介入、親子分離でしょうか)さえ積極的に行えば、問題が解決するというものでもありません。だいいち、すでに子どもを保護するための場所が一杯なのです。まず充分な予算を分配して、設備や人を十分に確保してからでないと無理です。 #abuse_jp

2010-09-25 22:48:26
ir_ @iro_irox

これは犯罪行為の容認と責任転嫁でしょうか? 私は、実力には実力で対抗するしかなく、それを合法的に行えるのは行政のみである、という極めて一般的な事実を述べたまでです。@naa_san 行政(福祉関係者)を責めてもそれは変わりません。#abuse_jp

2010-09-25 22:59:04
ir_ @iro_irox

@naa_san 子供を完全に保護する施設がないので、保護できず、結果子供が死んでしまっても仕方がない、というのが児童福祉の実体であるという事を認めるという事でしょうか? あるべき論や定義論ではなく、その実体がスタートだと思います。 #abuse_jp

2010-09-25 23:01:30
なあ @naa_san

違います。私は元被虐待児で福祉関係者ではありません。福祉関係者を責めても虐待はなくならない、ということを言いたいのです。 RT @jiro_1978: これは犯罪行為の容認と責任転嫁でしょうか? #abuse_jp

2010-09-25 23:26:59
なあ @naa_san

違います。子どもが死んでも仕方ないなどと言ってはいません。 RT @jiro_1978: 子供を完全に保護する施設がないので、保護できず、結果子供が死んでしまっても仕方がない、というのが児童福祉の実体であるという事を認めるという事でしょうか? #abuse_jp

2010-09-25 23:30:59
ir_ @iro_irox

@naa_san 「福祉関係者を責めても虐待はなくならない」それは判りきった事ではありませんか。しかし、責任は行政にあるのです。保護するのが無理、という事は死んでしまっても仕方ないというのと同義と考えます。その死には心理的な死や社会的な死も含みます。

2010-09-25 23:33:06
なあ @naa_san

@jiro_1978 逆にお聞きしますが、外からでは命に関わるほどの虐待かどうかわからない事例まですべて子どもを保護するとしたら、いったいどこに保護しろと言うのですか? #abuse_jp

2010-09-25 23:35:45
残りを読む(12)

コメント

なあ @naa_san 2010年9月26日
なんとなく寒色系と暖色系で色分けしてみました。文字の大きさは適当。
0
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2010年9月26日
「ありがとうございました」といっておきながら,後でまとめで「自分では何もしたくない、何も考えたくない、不満をぶつけるだけ。」などというのが引く
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月26日
このまとめだけでは、外から見て曖昧なら介入しない、受け入れ施設の数は足りない、しかし虐待は逃さない子供を死なさないってどうやるの?という疑問が残る。そうしたとき、現場を知らない人は、制度からどうにかしようと考えるのは自然では。現場の具体的対応を例示すれば良かったのかなと感じる。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年9月26日
ああ、責任の意味も両者で違うっぽいね。ネックになってる所があるならそこをなんとかしろ、という意味と、責任取らせて処罰しろ反省させろの違いというか。システムの話と、現場対応の話が混じってる感じ。
0
@barumoa 2010年9月26日
デリケートな問題の上に人でも金も全然足りない・・・難しいよなぁ
0
ir_ @jiro197x 2010年9月26日
twitterの発言を引いてもらっているのは良いのですが、色を付けないで貰いたかったですね。見る人に予断を与えてしまうでしょう。 私に無断でこういった独善的で一方的な解釈を挙げるというのも、快いものではありません。これはあくまで naa_san さんの解釈に過ぎないことをご理解頂きたい。
0
なあ @naa_san 2010年9月27日
はじめに(naa_sanによる一方的な概説)と書いているとおり、私は私が感じたことをまとめたに過ぎません。私の誤解や間違いがあるようでしたら、どうぞお好きなだけコメントで反論なさってください>jiro_1978さん。
0
なあ @naa_san 2010年9月27日
なお、jiro_1978さんとの対話では行政(福祉関係者)の話が中心となり、持ち出すことができませんでしたが、民間でも様々な虐待防止対策が行われています。親のための電話相談、子どものための電話相談、子どもに対する教育、それらの団体のための資金援助等々。行政の虐待防止策を注視し続けるとともに、こういった民間団体への参加や支援、身近な場での虐待事例にきちんと対応することが、誰にでもできる虐待防止活動だと思います。
0