怪集「生霊(いきすだま)」

怪集「人形」に続く、ガチ怖創作怪談集企画が立ち上がった。それが「生霊限定」の怪談企画「生霊(いきすだま)」だ。生きている人間の強い想いこそが恐ろしい。
4
前へ 1 ・・ 6 7
おぼろちゃん @oboroose

もう俺も長くはないと悟ったとき、兄がベットの傍らで淡々と言う。「なぜ今告白するのか自分でもわからないが、小さいころおまえのカブトムシを逃がしちゃったのは私なんだよ。本当に本当にごめんな」もういいよ、もういいんだよ、お兄ちゃん――俺は兄の背後で泣きじゃくる、小さな兄の姿をなだめた。

2010-11-15 10:26:54
おぼろちゃん @oboroose

生霊の目次二十編分、おぼろちゃんクリアしたよ><、、、

2010-11-15 10:27:31
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

『怪集〜生霊〜』より『カタンコトン』で行かせていただきます。

2011-01-31 00:05:59
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

カタンコトン:1 部屋へ戻ると、淡い紫色の訪問着を着た女が立っている。これは失礼、とドアを閉めて表札を確かめたら、紛れもなく自分の部屋ではないか。おかしい、と恐る恐る再びドアを開け、玄関から部屋を見渡すと女の姿は跡形も無く消えていた。

2011-01-31 00:06:39
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

カタンコトン:2 呆然としていると、風に押された郵便受けがカタン、コトンと鳴り、中から封筒が飛び出し、私の横をすうと過って、足元へ落ちた。女が着ていた訪問着と同じ、淡い紫色をしていた。手に取り、封を破り、揃いの便箋を開くとかすかにライラックの香りがする。

2011-01-31 00:09:22
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

カタンコトン3: ああ、成る程と私は納得した。遠くロシアから、私の作品を読んで温かな文をしたためて下さる女性がいる事を思い出した。春には帰国いたします、とはやる気持ちをおさえながら書いたらしき結びの言葉に、私は背中が微かにこそばゆくなるのを感じ、原稿用紙へと向かった。

2011-01-31 00:11:38
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

@ts_p【怪集 生霊】から【二重お見舞い】を、おみまいさせていただきます#tknk

2011-02-24 19:09:41
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

@ts_p 1先週末には顔を出そうと思っていたんだけど、と恋人の麻美は申し訳なさそうに微笑んだ。今時結核とはね、と僕は誤魔化しながら彼女の横顔を見る。

2011-02-24 19:10:56
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

@ts_p 2言いかけて、やめてしまった言葉を喉へ押し込んだ。僕はつい先週の土曜日、部屋にやってきた麻美の姿を見て喜び、悲しげに眉を寄せて心配する彼女を宥め、同じベッドに潜り込んで寝たのだから。

2011-02-24 19:12:19
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

@ts_p 3風邪をこじらせ、肺炎に罹って入院したからかなと、僕はあの夜、まるで母親のように優しく、温かく抱き締めてくれた麻美の肌や息遣いが夢にしては妙にリアルだったので、熱のせいかと思っていたが、部屋を見渡した麻美が首をかしげた。

2011-02-24 19:12:59
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

@ts_p 4どうしたの、と訊くと、おかしいなと呟いている。一度来たような気がするのと瞬きをしながらポツリと言った。麻美もまた、先週の土曜日体調が芳しくないから、と僕への見舞いを断ったはずである。

2011-02-24 19:13:32
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

@ts_p 5僕は躊躇い勝ちに、自分が見た夢の話をすると、麻美は目を丸くして、それからはらはらと涙を溢した。あの日、心配で会いたくて、会いたくて堪らなかったのよ、と。

2011-02-24 19:13:56
☯️青山藍明&トトちゃんとラブちゃんとリズさん @rangming

@ts_p 6抱き締めてくれたよ、と言うと彼女は当たり前でしょうと花瓶をテーブルに置き、僕の横たわるベッドに歩み寄って、頬にそっとキスをした。好きだから、心だけが飛んで行ってしまったのねと囁きながら。早く退院しないとね、と言うと麻美は満足そうに頷いた。

2011-02-24 19:15:37
前へ 1 ・・ 6 7