3
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
TOEIC【無料】実践講座【4】Part 2 応答問題のコツを公開しました!解き方のコツも掲載しましたので、TOEIC挑戦中の方は必読です! http://t.co/Zacby8lik4
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英会話教材の英会話上達研究会です。日本語意訳付きの英文記事をアップしました!楽しく読みやすく、英語学習者が間違えやすい単語を解説しています。是非英語力アップにお役立て下さい! http://t.co/ZiBktDxhMA
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英会話教材の英会話上達研究会です。TOEIC点数アップ対策の記事をアップしました!今回は英語の長文問題対策です。是非英語力アップにお役立て下さい! http://t.co/hKUeyECLZD
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
TOEICリーディングセクションのPart6「長文穴埋め問題」の解法のコツ!基本的には英短文穴埋めのPart5の延長だと思ってかまいません。問われる英語力はPart5と同様に英文法力と語彙力、これに加えて「文意の流れを捉える力」も試されることがあります。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
今日は、(as) A as B 「B のように A だ」で用いられる比喩表現をご紹介しましょう。「雪のように…」といえば「白い」ですが、さて「キューリのように…」といえば、どんな状態の比喩でしょうか? http://t.co/aPpxWo4LyG
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
洋画を英語で楽しむコツ<1>「最初から英語音声で字幕はOFF」 耳を画面に釘付けにすれば、英語がドンドン耳に入り込んできます。そのためには文字(字幕)は不要!英語音声+字幕無しで洋画を見よう!
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英会話教材の英会話上達研究会です。「TOEIC実践講座【2】 TOEIC写真描写問題の解答のコツ!」をアップしました。初級の問題ですので、皆さんもリスニングにチャレンジしてみてください。 http://t.co/aCHqwrQIfs
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英語上達コラムを更新しました!今回は使う機会の多い英単語ネタです。 http://t.co/lJg3s5R56s
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英語が話せない原因は様々です。単語力不足、文法が分らない、リスニングが苦手など。でも英語が話せない本当の原因はもう一つあります。それは「英語を間違えた時の恥ずかしさに対する恐怖」。いわば「英語を話すことの最大の敵は周囲の目」とも言えます。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英語を後ろから前に遡って訳す「訳読」は、文章のみに使える誤ったやり方であることをお伝えしました。では日常英会話ではどうするかというと、聴こえてきた順番に英語を頭にインプットすることです。これが最も大切な英語リスニングのポイントです。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
中学高校の英語の授業で習った英語の訳し方(=訳読)は、なぜか英文の後ろから前に遡って訳すという方法でした。これは文章だからこそできる方法で、発話された瞬間に消えて無くなる音声ではできません。しかし日常英会話でも、誰もが相変わらずこの方法で英語の意味を理解しようとしています。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
中学高校時代に私たちがやってきた英語の勉強は、「教科書を読んで訳す」こと。これでは英語を話せるようにはなりません。英語を話せるようになるには、「話す練習」が必要です。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英会話教材は聴き取れるのに海外旅行では聴き取れない、という経験はありませんか?実はプロが聴き取りやすい発音で話している教材は、あまり役に立たないのです。アナウンサーのお手本の日本語を聴いても、釣りバカ日誌は理解できません。日常会話を収録した英会話教材で練習することが大切です!
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英語で「花粉症」は、hay feverです。hayは「干し草」、feverは「熱」。花粉症は別名で枯草熱とも言います。もうひとつ、pollen allergyとも表現します。pollenは「花粉」、 allergyは「アレルギー」です。 allergyは発音に注意しましょう。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
聴き取れない英語(の音)を、マネして発声することはできません。声に出すには【文字】を見ることなく【音】を聴き、英語を【音】として認識する事が必要なのです。「アウトプットの前にインプットが必要」なのです。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
テキストを見れば簡単な英文なのに、それを音声で聞くとなぜ聴き取ることができないのか?それは学校で【文字】を中心に英語を学んできたがゆえに、【音】と【文字】の情報を一致させることができないからです。【音】と【文字】を一致させることが、英語上達の第一歩とも 言えます。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
ネイティブの話した音声が字幕のように文字として出てこない以上、日常会話は音声で聞き取り、音声で理解する必要があるのです。だから英語を聞き取る力が重要なのです。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
目を使わずに【聴く】と、なんとなくザワザワと聞こえてきた音が、意味を持った言葉として耳に入ってきます。聞こえなかった音が聴こえるように変ってきます。目を使わずに聴くことが上達のコツです。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
「下手でも英語が通じることが楽しいんです!」英語がうまい下手は次の段階においといて、まずは「通じる」喜びを体験し、話せる自分に自信を持とう!
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
旅行会社のベテランガイドの一言。「英語は耳からインプットができれば、声に出してアウトプットができるようになります。まずは相手が何を言っているのか理解する。【話す】前に【聴く】ことから英会話コミュニケーションがはじまります。」
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
元日は英語で、New Year's Day これは有名ですね。では大晦日は? New Year's Eve でOKです。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英文法を間違うことよりも、言いたいことを相手に伝えられない方が、はるかにマイナス。間違いを恐れず英語を話そう!
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
Merry X'masの表記は間違いです。Merry Xmasが正解!誤った表記が蔓延しているので、街で見かけても惑わされないようにしよう!
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英語を話せることが目標なのではありません。英語でコミュニケーションを取れることが目標なのです。そのためには相手のコトバを聴き取る力が大切です。
英会話上達研究会/モモスケ @eikaiwajoutatu
英語を話すpotential=潜在力は、度胸!間違えても構わず話す度胸こそが、上達のコツです。
残りを読む(34)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする