Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ワン・ガール、ワン・ボーイ #2

日本語版公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 書籍版公式サイト http://ninjaslayer.jp/ ニンジャスレイヤー「はじめての皆さんへ」 http://togetter.com/li/73867
1
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「だいたいわかった」ブレイズはしかめ面でイカケバブに噛りついた。「……味しねェ」砂浜に放り捨てると、0と1の銀色の砂飛沫とイカが溶け合い、消失した。「だから言っただろ」銀色の影めいたニンジャは焚き火の向こうでアグラした。「味の再現は難しいんだ」「じゃあ、無理して作ンなよ」 1

2013-07-25 15:19:32
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「やってみたかったんだよ」ニンジャは言った。「何かこう……文明的なものがあってもいいかなッてな!」「イカが文明?」ブレイズは遠くの屋台を見やり、呆れたように首を振った。話を戻した。「ギルド、なくなっちまったのな」「そういう事になるな」ニンジャは答えた。「イクサだ」 2

2013-07-25 15:28:30
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「せいせいするぜ」ブレイズはツバを吐いた。「……」ニンジャは彼女を見た。ブレイズは肩をすくめ、「アタシをコケにしやがったからな。世話になった奴も、もうあんまり残ってねェし」「そうか」ニンジャは言った。「双子のニンジャと知り合いだろ」「アンバサダー=サンか?」「今はキョートだ」 3

2013-07-25 15:35:57
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ふうん」ブレイズは暗い海を見ながら、「フェイタル=サンは?」「アー……あいつもそうか」ニンジャは呟き、「生きてるんじゃねえかな……」「大ッ嫌いだったんだよ、あのネエちゃん!」ブレイズは吐き真似をした。「まあイイさ。とにかく、まとめると、まずは寝るところの確保だろ?」「だな」 4

2013-07-25 15:41:37
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ニンジャは身じろぎした。「後は、長期的目標だ」「……」ブレイズは溜息を吐いた。「アンタが、こッから出て行く」「そうだ」ニンジャは頷いた。「あのさ……実際その……」言いかけるのをブレイズは制し、立ち上がった。「しょうがねェ事だったンだろ?」「まあな」「じゃあ、しょうがねェだろ!」5

2013-07-25 15:48:26
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ブレイズは無造作に砂を蹴り、「こンだけ顔突き合わせる奴に、いちいち同じ文句垂れてられッかよ!だけど、方法がわかったら、とっとと出て行けよ!」「そりゃそうさ!その方法がわからねえってのが問題だけど……」銀色のニンジャは言った。「どうにかするさ。ギンカクとか……色々調べる事はある」6

2013-07-25 15:53:11
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「なんで、さっきアタシを止めた?」ブレイズが銀色のニンジャを振り返った。「止めたって?」「止めたろ!アタシのカトンを!」「アー」銀色のニンジャは頷いた。ニンジャは敵対者を殺傷する事に殆ど躊躇を覚えない。彼とてもそうだ。だが、「何かヤバイと思ったら、止まったな……」「アア?」 7

2013-07-25 16:08:43
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「いや、俺だってそうホイホイ自由に君と入れ替わったりできるわけじゃねえさ。説明したろ、その辺は!だから、俺のせいではあるけど、直感的な、無意識の介入なんだよ、わかんねえよ!」「ファック!」0100101011101……「オイ!起きてくれよ、店閉めるよ」 8

2013-07-25 16:14:14
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ブレイズはカウンターに突っ伏して寝ている己を認識した。バネ仕掛けめいて跳ね起きると、床をモップ清掃していたダブルモヒカンスタッフが押されて転倒した。ホールに明かりがついている。朝4時だ。既に他の客の姿はない。「ア?終わり?」「おう」オーナーが笑いかけた。「ガキみてえに寝てたな」9

2013-07-25 16:23:59
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「また来るよ。アタシ、ヒマだし」ブレイズは頭を掻いた。オーナーは頷いた。「来週で閉店だけどな」「閉店?ナンデ?」「ここ最近、締めつけが厳しくなった。今回もあったろ。マッポの乱入がよ」「マッポ?最近?」「ヤッコ法とかいうやつだよ」ダブルモヒカンスタッフが横から言った。 10

2013-07-25 16:30:39
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「5人以上の人間が深夜に集まる時は事前に届けが要るんだとよ。ファックオフ!」ダブルモヒカンスタッフはキツネサインした。オーナーは言う「くされ法律だ。まだ本決まりになってねえが、マッポは今からあれこれ難癖つけて来てやがる。目をつけられちまったら、さすがに続けてられねえ」 11

2013-07-25 16:51:22
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ウェー」ブレイズは顔をしかめた。「何だそりゃ。しょうもねェな」「どッか他を探すこッたな。俺は歳だし、隠居だ」オーナーはブレイズの肩を叩いた。「そのかわり、来週の最後のマツリは来て後悔しねえぞ、ウチにゆかりのある連中が集まるからな!」 12

2013-07-25 17:06:58
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「アベ一休だぜ!」ダブルモヒカンスタッフが言った。「マジなんだぜ!」「アベ一休?」ブレイズは首を傾げる。「ア?何で今更?だいたいシゲキの替わりは……」「シゲキの弟がやるんだ。14才。少年院から出所した」「弟?」「アベ一休だけじゃない。タケシも来るかもしれないんだ」「タケシ!」13

2013-07-25 17:15:19
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

タケシはハードコア・ヤクザパンクバンド「ケジメド」のヴォーカリストだ。中指以外をケジメした彼は、いわばパンクのリヴィング・レジェンドであったが……「失踪したッきりかと思ってたけど、戻ってきたの?そんな事になってたのか」「いや……はっきりしねえんだけどさ。目撃情報が多いんだ!」14

2013-07-25 18:23:24
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

ダブルモヒカンスタッフは勢い込んだ。「ケジメドと『壁』は切っても切り離せねえ……もしタケシが生きてるなら、絶対来る筈さ。終わりを見届けにさ!」「ウェー」ブレイズは驚きの唸り声を発した。「いいタイミングで目が覚めたンだな」「そう、閉店時間だ」オーナーが勘違いして相づちを打った。15

2013-07-25 18:27:42
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ヒートリー、コマキタネー……」「ジミーのメソッドだ」「ちまき」夜のキバレ・ストリートは昼の三倍煩い。繁華街ネオン、ポン引き、オイラン看板……この区域のパトロールを行うマッポは特に警戒が厚い。スリーマンセルを組み、本格的な武装でマッポガン強奪、警察手帳強奪事案への備えとする。17

2013-07-25 19:01:42
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ブフーッ。オゲーッ」三人の真ん中、ゲップをしつこく繰り返す太ったマッポは、その武装のみならず、トゲつき制帽、はだけたシャツからのぞく胸毛、どろりと濁った悪意の塊めいた眼差し、全てにおいて危険人物のアトモスフィアを隠しもしない。 18

2013-07-25 19:06:50
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

両サイドの二人は通行人に厳しい目線を送りながら、時折凶悪マッポを振り返っては、卑屈な笑いを向ける。チャラリラッパパパオー……パチンコ店の開閉自動ドアから一定間隔で吐き出されるアタリアラーム音。凶悪マッポは分厚い唇をずらした。「オイ。あいつな」指差す先にはチョンマゲギーク青年。19

2013-07-25 19:11:34
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ヨロコンデー!」二人は素早く頷き、一切の淀みない動作でチョンマゲギーク青年の両腕を左右からガッチリとロックした。「アイエエエ!」「ブフーッ」凶悪マッポは警棒を手の平に打ちつけて笑う。チョンマゲギーク青年は両脇のマッポを交互に見た。「あのう、何ですか?」「何ですかじゃねェー」20

2013-07-25 19:17:06
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「お前、我々を見てビクッと……怯えたな?」凶悪マッポはガムを口からつまみ取り、震えるチョンマゲギークの眉間に押しつけた。「アイエエエ!そんな……」「やましい事があるから怯えるんだ。エエッ?俺たちは市民の味方だ……何で怯えてやがる。絶対怪しいぜ。なあ」「本当ですよね!」「ね!」21

2013-07-25 19:20:33
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「僕は何もしてないです!」「何もしてないだァー?」凶悪マッポは睨みつけた。「そんな質問してねえだろ?何か悪さしたか、とか、質問したか?してねえのにそんな……自発的にハキハキと……まさかお前、物騒な事考えてんのか?怪しいぜ」「本当ですよね!」「ね!」 22

2013-07-25 19:24:46
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

通行人は質問光景を一瞥しては、足早に通り過ぎる。恐怖と恥辱に、チョンマゲギーク青年は青ざめる。通過する者の中には、スモトリ崩れのタフなギャング集団もいた。四人組の彼ら全員が抜き身のカタナを二刀流で威圧的に構えている。マッポ三人はそれを無視。ギークに集中する。23

2013-07-25 19:30:23
ニンジャスレイヤー / Ninja Slayer @NJSLYR

「ネエチャン!前後させろ!」「アイエエエ!」道ゆくオイランをスモトリギャングがカタナで脅す。悲鳴をあげて逃げてゆくのを、ギャング集団は下卑た笑いで見送る。一部始終をマッポは完全無視!チョンマゲギークを小突き、「カバンの中身、路上に全部並べろ。キッチリ並べろ」「アイエエエ!」 24

2013-07-25 19:33:23
残りを読む(17)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2013年8月2日
ワン・ガール、ワン・ボーイ #1 http://togetter.com/li/535827 ワン・ガール、ワン・ボーイ #3 http://togetter.com/li/542691
0