編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

庄内での太陽光発電の可能性は?

2013/7/24、第2回【庄内地域で市民が取り組む再生可能エネルギーを考える勉強会】から。農業用倉庫や自社倉庫を活用した太陽光発電事業の実践報告など。 ▼佐藤良平さん (農事組合法人 平良農園 代表)農業用倉庫での太陽光発電事業(10.5kW)や農家の再エネ事業化への取組み ▼板垣一紀さん (株式会社板垣水道 代表取締役)自社倉庫での太陽光発電事業(10.5kW)や水道屋の再エネ事業化への取組み ▼武内賢二さん (ソーラーワールド株式会社) 続きを読む
環境 再生可能エネルギー 自然エネルギー エネシフヤマガタ 山形県 卒原発 脱原発 農業 太陽光発電 鶴岡市 酒田市
4564view 3コメント
2
ログインして広告を非表示にする
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
庄内地域で市民が取り組む再生可能エネルギーを考える研修会「庄内地域の太陽光発電の可能性を実践者に聞く」スタートなう。 http://t.co/0MHCwYMZPP #山形県 #庄内 #再生可能エネルギー #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
山田氏:日射量は冬を気にするより、年間で考えよう。山形県内では山形市は東京の日射量と同等、最少の新庄市でも13%少ない程度。 #山形県 #太陽光発電
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
市民発電所の取り組み:東近江市の市民共同発電所。農産物直売所の屋根で太陽光発電。57人が資金を持ち寄ったため、1人の負担は5万円。東近江市内限定の商品券で配当も出ている。 http://t.co/cBebmvy0mV #太陽光発電 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
酒田市の平良農園代表・佐藤良平氏《食とエネルギーは、第一次産業だ!》。なぜ農家が再生可能エネルギーに取り組むのか? #エネシフ #山形県 #庄内
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
良平氏:デンマークの農地に立つ農家風車に衝撃。庄内の風の強さを知っているだけに、「第2のコメ」として電力を作る話に感動! #エネシフ #庄内
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
良平氏:オーストリアに再生可能エネルギー視察。キーワードは「農家」。バイオマス発電と地域熱供給の会社を経営する同年代のリンゴ農家との出会い。「子どもに20年後に胸を張るために、エネルギーシフトに取り組んでいる」との言葉に共感。 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
良平氏:日本では、農家は他の事業に取り組むべからず、のカベがある。「個人で取り組むのならOKだが、農事組合法人としてはNG」。株式会社に組織変更中。 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
良平氏:日本では大企業主導のメガソーラーばかり話題になって、自分のように農家でソーラー事業をしている例は少ない。ドイツのように、太陽光発電の半分以上を個人と農家で占めるほうが健全ではないか? #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
良平氏:もっと農業がしたいから、安定経営のために、売電事業に取り組みたい。朝の4時から日暮れの7時まで文句も言わず、保険もかけずに働いてくれる。素晴らしい! #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
良平氏:太陽光発電と売電事業を通して、これまで厄介者だった、農家ならではの広い建物や山林を有効活用できる! #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
良平氏:どうせ株式会社に組織変更するならば、年間150日農業に従事することが条件の農事組合法人では出来ないことを! 自然エネルギーを業務に入れ、食と同じくエネルギーを第一次産業と捉えて取り組んでいく。 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
(株)板垣水道代表取締役・板垣一紀氏《庄内の太陽で、自分たちが地域の発電所になれる!》 #エネシフ #庄内 #鶴岡市
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
板垣氏:水道屋の仕事は「水道」だけではない。システムキッチン、エアコン、ストーブ、ユニットバス、洗面台、洗濯機の水回り、便器、給湯機など多岐に渡る。
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
板垣氏:東日本大震災を機に再生可能エネルギーに関心。エネシフヤマガタの勉強会で、山形県内の住宅で使われるエネルギーの8割が「熱」利用であることに着目。水道屋の仕事の中にほぼ含まれている! #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
板垣氏:分野別に勉強した結果、一番簡単にできそうなのが太陽光発電だった。屋根が南向きだったり、耐震性に優れた建物だったり、折半屋根だったり、偶然も味方した。 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
板垣氏:どうせやるなら全量販売!発電容量10.5kwを目指す。設備金額は400万円、全額借り入れ。年間30万円の15年返済。売電額は年間40万円見込なので、雪などで発電が10%下がっても36万円の収入を期待。 #エネシフ #鶴岡市
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
再生可能エネルギーのイベント、まだまだ女性が少ないなあ… 生活に密着したテーマや切り口を工夫して、もっと盛り上げたい。http://t.co/mDGgFrzljY
 拡大
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
板垣氏:3月から、おおむね予測を超える発電状況。この6月は1800kWh、71820円! #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
板垣氏:遠くにあるものを欲しがらず、近くにある可能性を有効利用しよう。山形県には多様な自然エネルギーが豊富にある! ここにある=《コサアール》発電所と名付けた(^^) #エネシフ #山形県
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
板垣氏:鶴岡市にはペレット工場もあり、山林面積も広大。森林バイオマスの可能性が大きい!ウチは薪もペレットも両方やる。太陽熱温水器もシミュレーションを開始。 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
板垣氏:太陽光発電だけを盲信しているわけではない。自分の住む藤島地域は地吹雪のメッカ。風況調査をやってみて、導入可能ならば風力発電にもトライしたい。 #エネシフ #鶴岡市
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
ここから、良平氏と板垣氏の太陽光発電を設置したソーラーワールド・武内氏の講話。 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
武内氏:山形県内の全量買取第一号「産地直売所たかせ」。昨年8月に稼働開始。10.2kW。年間売電収入35万円も達成間近! http://t.co/i60Wam9LqQ #山形県 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
武内氏:太陽電池の利用方法には独立系と連系の2種類。作った電力を蓄電して、その場で使うのが「独立系」。売電も視野に入れると「連系」でないと。 #エネシフ
田中宏@鶴岡市議 @tanaka_hiroshi
武内氏:住宅用ソーラーは2kW〜10kW。2009年から導入補助金と余剰電力買取制度が充実。産業用ソーラーは10kW〜500kW。工場内で使用する電力が主。メガソーラーは1000kW〜2000kW。主に発電所として建設。 #エネシフ
残りを読む(10)

コメント

子ぬこ @konukopet 2013-07-26 11:35:14
なんか庄内ばっかり実験場になってるみたいですごく不快 まずは風力の成功に全力を注ごうよ そんな次々に非効率的エネに手を出してたら今後新エネルギー出てきた時に庄内はゴミの山になる
小川靖浩 @olfey0506 2013-07-26 18:03:21
…雪の降らないデンマークと庄内地方を同列に考えるのはリスクがあると思うがなぁ。太陽光、風力他自然エネルギーに対する最大の天候障害「根雪」を甘く考えている印象が
成瀬 一美 @naruse_hitomi 2013-07-29 23:42:23
東北の人に聞いたら、庄内は雪ないね、ということでした。でも東北の人って30~50cm積もったぐらいでは雪がないと表現するから、雪国での太陽光発電はやめたほうがいいと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする