続 食品規制値の話

会話版
環境 放射線 被ばく 放射能 食品基準値 食品汚染 内部被曝 食品規制値
19
リーフレイン @leaf_parsley
@ikeda_kayoko @atsusurf 100Bq/Kgの規制の結果、出荷前検査では、流通品の99%がND&25Bq/Kg以下なんです。http://t.co/eLhffYktBd(この表では流通品26万015件の検査の中で、緑色以上の件数は、約220件。)
拡大
リーフレイン @leaf_parsley
@ikeda_kayoko @atsusurf  出荷前検査だけでは、洩れてしまうかもしれないという懸念は日常食検査やマーケットバスケット調査で確認ができるんですが、http://t.co/gKYOsir84f や、http://t.co/Rp9pEUYT2X でも結果は低いです
リーフレイン @leaf_parsley
@ikeda_kayoko @atsusurf  PrやSrがないじゃないか?という懸念ももっともですが、http://t.co/h73MfHJqdW という結果がでています。また学校給食調査をみても、全国的にNDが続いていますhttp://t.co/4N5u2AVn0c
リーフレイン @leaf_parsley
@ikeda_kayoko @atsusurf 福島市の学校給食はなかでも丁寧で、時折ゲルマで計測を試みていますが、 (PDF)http://t.co/yJvD6zi15k 検出限界1Bq/Kg未満の検査でNDです。
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley (ちなみに、放射性廃棄物のクリアランス基準「100Bq/K」は、それが環境に置かれた場合に被ばく量10μSv/y以下になるように導きだされた数字です。目標値も影響する時間も被ばく経路も前提条件も異なる指標なので、「=危険」 という評価はできません。)
リーフレイン @leaf_parsley
@leaf_parsley (なかでも大きいのは、前提条件で、クリアランスのほうは「その値が環境に置かれた時10μSv/y以下になる値」であり、食品規制値は「この規制値で50%の市場希釈率としてーーつまり市場品の50%がこの規制値だったと仮定して1mSv/y以下になる値」です)
iPatrioticmom @iPatrioticmom
@leaf_parsley 環境におかれたとき にもいろいろあると思うけどどういう条件なの?
iPatrioticmom @iPatrioticmom
もともとそう決まってたんだからしかたないじゃん。なんでそんなに厳重に管理してたものが、いきなりだいじょぶだいじょぶなのかを説明しないとでしょ。@leaf_parsley (これだけ条件が違う数字を、=でくくる酷さ、、、文系主婦の怒りがほどけない、、、、)
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom  http://t.co/WfGiVPzHFU 一回の使用上限単位が1トンだけど、例えば建材に使ったとして、最大濃度がもとの値の10倍の100μSv/yを超えないぐらい。 普通の使用者による平均被ばくが10μSv/y以下であること。
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom だからさ、廃棄物管理としてはまだ生きてる(でも現状では絵に描いた餅だけど) 大丈夫っていってんのは食品規制値で100Bq/Kgを設定する点。食品規制値はもともと、希釈率込の上限数字なんで、実際に食べてる数字じゃないから。
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom 規制は、市場汚染率(現在は50%設定)×規制値×摂取量から一日の最大Bq数を割出し、そこからのSV換算が1mSv/y以下になるように設定されるの。だから市場汚染率を高くすれば、規制値は下がるし、低くすれば規制値はあがる。演算用の補助値に近いので
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom  「規制値が高いから危険」という評価はできないの。実際の摂取量を陰膳や給食調査から割り出して、「摂取量が高いから危険」と言わないといけないです。
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom 数日前からこの説明ばっかしやってるんだけど、そんなにわかりにくいかな、、、
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom  この50%設定て、日本の実態からは相当安全よりの設定で、厚労省の人も、「消費者の安心感のために設定した」ってゆってたよ。(新基準の説明の時)
iPatrioticmom @iPatrioticmom
@leaf_parsley  食品じゃなくて、クリアランスの10μSV/yほうがよくわからない。ベンチに再利用しても、1年中座ってるわけじゃないじゃない。それに、こっちは33核種合計みたいですね。
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom それは、材料にどの核種を使うか、わかんないから、あらかじめそれぞれの場合の設定が書いてある、Cs137単独なら1を選べばいいンだと思うよ。
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom つかさ、反原発だったら、クリアランス制度を持ち出すなら、土壌濃度を怒るべきだよ、なんで食品規制に走ったのかそこが不思議。
iPatrioticmom @iPatrioticmom
@leaf_parsley  で、ベンチは1年中座ってないけど、食品はある程度体に滞留するし、γ線だけなわけですよね。
kentarotakahashi @kentarotakahash
そのように決定しなければならない、というルールはないよ。QT @leaf_parsley @iPatrioticmom 規制は、市場汚染率×規制値×摂取量から一日の最大Bq数を割出し、そこからのSV換算が1mSv/y以下になるように設定されるの。だから市場汚染率を高くすれば〜
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom  食品の規制値の計算にはγ線だけじゃなくてβ線とα線の推定値もはいってるよ。(核種割合を決定してる) 食品は一日に2kgぐらいしか食べないから、計算はしやすい。
iPatrioticmom @iPatrioticmom
@leaf_parsley  とにかく、単純に比較できない、というのは了解だけど、クリアランスの基準のほうも、ベンチに長時間座ってればもっと高くなると思う。
リーフレイン @leaf_parsley
@kentarotakahash @iPatrioticmom  現在の規制値はこのように決められていると言う話です。 規制方法を変更することは可能だと思います(PDF)http://t.co/nIc1vXErJs
リーフレイン @leaf_parsley
@iPatrioticmom  まあでも、危険性を訴えたいなら、日常食の実測値か、最低でも基準値算定時の推定被曝量と比較してほしいです。(日常食の実測値のほうが実体を反映してると思う。優先度は、推定値<実測値)
リーフレイン @leaf_parsley
@packraty @iPatrioticmom 実際の平均的なターゲットは0.1mSv/y以下にきてるんですよ、(新基準推定値もそのあたりと推計してたんですが、新基準後の陰膳等でも同レベルの結果です)1mSv/yぎりぎりを狙ってるわけじゃないです。
中庸日記 @Da_Saitama_Sea
こんばんは。先ほどは失礼なツイをしてしまいました。既に削除しました。さて,一点意味が分からないのですが,ここで言う「現状における」の現状とは具体的に何を指すのですか?”@leaf_parsley …100Bq/Kgという食品規制値は現状における規制値としてはむしろ低すぎる値です。
残りを読む(37)

コメント

カオル @moegikaoru 2013年7月26日
別まとめのコメントで「2年も経ってるんだから年間20mSvは許容できない」とか言ってる人が居たんで・・・・。 これって、頑張って切り詰めた生活してる人に「あ、この給料で生活出来るんなら、もっと生活費の上限下げても大丈夫よね」と言い放つのに似てるよな。 
mlnkknjinno @mlnkknjinno 2013年7月26日
「で、ベンチは1年中座ってないけど、」家の建材に使ったら一年中いることになるわけですが。鉄筋とかね。
neologcutter @neologcuter 2013年7月26日
kkatayan の考え方ってブラック企業そのものだよね。現場の苦労も知らず「そこで何故,100が低すぎる,という考えになるのですか」とか言うのはねえ…
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年7月27日
凍結解除はまだ?@leaf_parsleyさん!もうこういうツイートは控えた方がいいかもw→ https://twitter.com/kazooooya/status/358069990110408705/photo/1
鮫吉 @samekichi1763 2013年7月27日
↑凍結の原因はやっぱりこれだったのか・・・
guwati @guwati 2013年7月27日
ええーまさか・・。ww
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
いくつか、危ういところがあるなあ。リーフさんが解除になってから、と思ってたけど、長引くかもしれないんで、気づいた点だけ。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
まず、希釈率(汚染率)は、緊急時には1に設定しても良いと僕は思いました。ただし、比較的すぐに流通が回復したので0.5でも良かったのかもしれない。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
基準値はあくまで防護のためなので、集団平均を使うのはまずいです。希釈率引き下げには、実態だけではだめで、品目ごとの非汚染認定など、偏りを見込んでもOKという判定が必要です。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
対策レベル引き下げには、1)希釈率を上げるか(汚染率を下げるか)、2)基準値を下げるか、どちらかです。1)には汚染品目や地域の縮小努力が必要。2)には測定の拡大や作付制限拡大が伴います。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
1)が良いのか2)が良いのかは綱引きですが、トレーサビリティをある程度確保できれば、妥協点はあるだろうと思います。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
言い換えれば、1)を保証するためには、やっぱりトレーサビリティというか透明性や公開性が必要となるということです。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
それから、自家農産物は、本来はこの制度(流通制限)の枠外です。しかし、自家農産物の測定体制などが整うことが枠外の条件になると思います。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
なお、幼児用や水道は、どうせゲルマでの測定になるんで、基準値下げても良いと僕は思ってます。一般食品の基準値はそうそう動かしてはアカンと思ってます。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
一般食品の基準値をそうそう下には動かせないのは、基準値に基づいて数年がかりの更新などを農林業では行うからです。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
まあ、どうしても必要ならば仕方ないけど、今のところ、汚染率低下努力に向けた方が消費者にも生産者にも良いと思う。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
その一方で、何年越しの更新を考えても難しい分野が存在していて、リーフさんが基準値を上に上げてもと考えてるのは恐らくそういう分野でしょう。
上海II @shanghai_ii 2013年7月29日
イノシシニクとかね。(←こんなん、サーベイ義務付けと年間消費量制限だけでええと僕は思うんだけど(^^;;;)
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
shanghai_ii  暫定基準値の希釈率が1じゃなかったかなあ、、、あれでも被ばく回避線量そのものがわりと高いんですよね。ヨウ素131の回避線量はもう少し下げてほしいような気がします。(今になって思うことですが)
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
shanghai_ii 初期の流通の初動はあの混乱の中で十分機能したと思うのです、なので問題にすべきなのは、新基準値のほうですが、50%ならOKだったと。個人的には100という数値は妥当だと今でも思ってて、調整するのなら品目別という気がしています。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
shanghai_ii 品目判定が必要というのは仰る通りです。厚労省のマーケットバスケットは、品目別にでていますから、その点は考慮ずみじゃないでしょうか。どちらかといえば、ゾーニング意識のほうが気になります。5都市というのはポイントとして少なくないかなと
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
shanghai_ii トレーサビリティは、欲しいですね。特に水産品は必須になってくるんじゃないかな。。。少なくとも、どこの港、ではなく、どこの漁場で、という情報に揃えていってほしい。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
shanghai_ii 自家流通品が枠外になっているという点も、そうですね。とくに給食検査からは完全にはずれているので、マスなスクリーニング結果が得られない領域です。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
shanghai_ii  はい、嗜好品として扱えるものは高くてもいいんじゃないかなと、、、(イノシシとかイノシシとか、、、)分かってて食べる人なら、、、という意味で。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
shanghai_ii 産業としても、今現在問題を抱えている品目もあると思うのですが、もう少し対策と研究の結果を待ってもいいかなという気がしています。新基準後1年しか経過してないので。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
shanghai_ii まあ、一連のまとめで言いたかったのは、「規制値と摂取値は違う」という点だったんですね。例えば、「北欧の規制値が高い」ってよく言うんですが、あれ別に規制値いっぱい食べてるわけじゃなくて、
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
サーミ人ですら、実際の内部被曝は、管理後には抑えられていったわけです。つまり食べてないんです。 その辺間違えて、「人間は規制値一杯まで食べていい」とか想われても困るし、逆に「そんなに高い規制値はおかしい」というのも変という話をしたかったです。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
同様に、ウクライナとベラルーシを比較すると、内部被曝管理の面からえいば、ベラルーシのほうがずっと進んでいるんですね。だから内部被曝値が平均値でみても、両国は全然違います。平均値が違うということは、90%値は凄く差がでるんです。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
なので、被ばく影響に慢性的な経口摂取による内部被曝が大きな要因になっているのなら、両国で健康被害に差がでてしかるべきだし、逆に大きな差がなければ他の要因をメインにとらえるほうがいいんじゃないかと思います。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
個人的には、放射線による健康影響は、両国ともにあって、原因は複合的なものなんじゃないかという気がします。核種割りあい、初期被曝、被ばく作業による外部被曝影響、経口内部被曝、吸入内部被曝、灰の扱い、等々ですね。
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
ベラルーシの検査体制については2011年のNHKアーカイブでよくわかるんですが、、http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/200/100539.html 自主流通品の検査数がすごいんですね、全国で年間1100万個! これは簡易検査だからできることなんですが、検査は数をいかに稼ぐかが命なので、
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
簡単に、気軽に計れる体制は大事だなあと思います。(ただしこれは、ベラルーシの自家品が簡単に計れる範囲の数字であるからこそ言えることで、日本だと、ほとんどNDしか出ないかもしれないんですね。状況に合わせた体制が必要なんだと思います)
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
初期10年間の汚染エリアに居住している内部被曝と外部被曝(甲状腺を除く)http://twitpic.com/d31r8e 外部被曝値は人口に比例、内部被曝値はベラルーシとウクライナで逆転。
上海II @shanghai_ii 2013年8月1日
ひとまず、暫定基準についてだけ返信します。
上海II @shanghai_ii 2013年8月1日
暫定基準はヨウ素は希釈係数1ですが、セシウムは0.5でした。これは減衰の速度の違いを考慮して流通の影響のあるなしに基づいた違い。
上海II @shanghai_ii 2013年8月1日
つまり、ヨウ素の場合、減衰してしまう前に流通を確保できるかどうか不明という点があり、セシウムの場合は、減衰はあんまり関係ないので、流通確保できるし、長期確保できないような場合は避難してしまってるわけで、この点ではOKだと思う。
上海II @shanghai_ii 2013年8月1日
しかし、実際には暫定が恐らく想定よりもずっと長く続いたので、この点は(いずれ)再検討すべきと思います。
上海II @shanghai_ii 2013年8月1日
(これ、2011年末の事故収束宣言とも関連があるんですけど、あんまり広げると分けわからなくなるんで、暫定についてはおしまい(^^;)
上海II @shanghai_ii 2013年8月1日
暫定終了後の現在の基準に関しては、実態であるかのように話すのはおかしいのはリーフさんの仰る通りで、そこが日本の体制の良い点でもあると思います。
上海II @shanghai_ii 2013年8月1日
政策としては、この基準下で、うまく循環できているかどうかの検証の方が大事ですね。(他の点については、また後ほど)
リーフレイン @leaf_parsley 2013年8月1日
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/ ベラルーシの生産管理体制 福島民報(2013/07/30 12:03)「食の安全 求めて ベラル-シ・ウクライナの挑戦 福島市派遣団同行」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする