カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
51
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
折紙の分野でも、日本は世界に遅れを取ってしまうのではないか、という危惧は折紙に深くかかわる方の多くが共有するものです。これについてちょっとつぶやいてみます。
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
(1)日本での折紙は子供たちの遊びと認識され、研究と言うと違和感を持たれます。世界では純粋な研究対象として取り組んでいる研究者が多くいます。数学者のErik Demaine氏、物理学者のRobert Lang氏は代表的な現代の折紙研究者です。 日本人の名前はあまり出てきません。
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
(2)アメリカ国立科学財団は昨年度に「Origami Design For The Integration Of Self-assembling Systems ...」という折紙に関するファンドを立ち上げ、15のプロジェクトがスタートしました。
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
(2つづき) アメリカでの Origami に関するファンドの関連サイト http://t.co/mAWbQkVDzJ 日本にはこのようなファンドは私の知る限りありません。
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
(3)折紙に関するイベントで最大のものはOrigamiUSAがニューヨークで開催する折紙のコンベンションで、世界中から600名の参加者が集まります。http://t.co/JiaCPxXuTD 日本で開催される最大のイベント東京コンベンションは約400名が参加します。
リンク t.co Conventions | OrigamiUSA OrigamiUSA organizes and manages the largest origami convention in the world: the OrigamiUSA Annual Convention, which takes place each year in New York City, usually the last full weekend in June. In addition, we create and manage other regional and speci
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
(4)世界折り紙の日(World Origami Days)は10月24日~11月11日です。10月24日はアメリカで折紙団体の立ち上げを支援したLillian Oppenheimer氏の誕生日、11月11日は日本の折紙の日です。 http://t.co/4quhAWAtmW
リンク t.co World Origami Days | OrigamiUSA Let's get the world to fold! Celebrate origami by spreading the joy of paperfolding during World Origami Days, held each year from October 24November 11, a 2-1/2 week celebration of the international community of origami!. Help us make origami as visible
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
(5)スペインで今年の11月に折紙博物館がオープンされる予定です。 日本最大と言われる折紙博物館はこちら。残念ながら平成20年から情報が更新されていません。 http://t.co/9IvW7c2HGF
リンク t.co 世界最大の折紙ミュージアム〜日本折紙博物館〜 世界最大の折紙ミュージアム!10万点展示!
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
(6) つい最近の記事「Art of origami becoming popular in the West」の通り、最近では欧米で折紙がホットなのです。 http://t.co/IyrYjnFXOK
リンク The Japan Daily Press Art of origami becoming popular in the West The centuries-old art of paper-folding, or simply origami, is becoming more popular in the West. Albeit a little late, exhibits are held to showcase finished products from paper-folders. Over the w...
三谷 純 Jun MITANI @jmitani
(7:最後) 世界で「Origami」と言ったときに、日本を素通りしてアメリカやヨーロッパの国々が主流となって話が進んでしまう可能性がとても大きいです。喩えが適切でないかもしれませんが、「柔道」と似ているかもしれません。

コメント

たるたる @heporap 2013年7月27日
海外の折り紙はアートですけど、日本の折り紙は子供の遊び、趣味ですしね。
たるたる @heporap 2013年7月27日
折り紙(工作)は細かな作業をすることで指先を鍛え、高度成長期を支えた技術の基礎となったと思いますし、それが廃れた今、そして今後、はたして「技術の日本」を維持できるのかが心配です。
たるたる @heporap 2013年7月27日
それに折り紙や工作をすることは、想像力を鍛えるということもできますから、新製品を作り出したり、アレンジするアイデアの元になっていたと思います。
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2013年7月27日
柔道みたいだなと思ったら、ほんとに最後に言及してあって驚いた。ブレードランナーに出てくる銀紙で作ったユニコーンから既に差がついたのかもしれない、
張三李四 @tyousanrisi 2013年7月27日
発祥の地が、常に優位に立てるわけでもないよな。柔道のように勝負する勝ち負けの世界でもない芸術の分野なのだから、お互いに高め合うということが可能だろう、海外の盛り上がりを刺激として、日本国内も活発になればいいな。
八代泰太 @clockrock4193 2013年7月28日
別に折り紙がORIGAMIとしてアート化されてもいいと思うけどなあ。むしろ海外発祥の折り方を取り入れてもいいだろうし。将来、折り方に特許とってきたりしたらアホかいと思うけどさ
あおまきしゅにん @aomakipaper 2013年7月28日
国内にもすさまじい作品を折る方がたくさんいますし、国際交流もされてますよ。ただ、国内で話題になると言えば お札折紙 や トイレットペーパー折紙 みたいな小ネタ扱いのモノでしょうか。子どもの頃からありふれているから、上のコメントとおり子供の遊び扱いに なるんですね。
あおまきしゅにん @aomakipaper 2013年7月28日
元の jimitaniさんの発言を見ると、日本で言う折紙よりもorigamiのとらえ方が広いようですね。(茶谷さんの折紙建築あたりやオランダのランプシェードを含めるような)そうだと、日本での紙の工芸に対する認知の低さも影響している問題とも思えます。
天河 磨月 @polmoon 2013年7月28日
逆に欧米発祥のバルーンアートは日本の方が発展している気がしない事もないような……ゴニョゴニョ。
たろー @hanpa64 2013年7月28日
そこでエアギターですよ。
ぺんちゃん @_penty_ 2013年7月28日
日本では折鶴くらいの入門的な折り紙はすごく普及しているけど、海外で盛り上がってるようなレベルの高い創作折り紙は全然普及していないという印象。折り紙にふれる人は多くても深める人が少ない。現状、独学するしかレベルアップの手段が無いのも問題な気がしますね。
Haruka McMahon @regicat 2013年7月28日
むしろ子供の遊びとしての折り紙を大切にしてほしいけどなあ。一部の人しか作れない超絶技巧の折り紙の存在より、その辺の子供が誰でもさらっと鶴折れることのほうが大事な気がする。
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 2013年7月28日
鶴が折れるからって、折り紙できるよとは言えない時代がすぐそこに。
8/11(日)西C-52b[暮亭] 壱岐津礼@お茶菓子!!魁 @ochagashidouzo 2013年7月28日
置いてかれたってなにか問題があるの?自分が何か折って楽しい、それがあれば充分だと思うんだけど。遊戯を競技みたいに扱うのって厭だな。なんでいちいち勝ち負けにもってこうとするの。
アンゲラ @Michaellakurts 2013年7月28日
家の近所の高級チョコレート屋さんのチョコレートも折り紙の箱に入っていたりします@イギリス。 http://bit-trade.co.uk/image/cache/data/choc_tree/slider/origamibox-660x340.jpg
九堂フレア @ooblog 2013年7月28日
「子供の遊び」「置いてかれたってなにか問題が」←人工衛星の太陽光パネルの収納などの研究に折紙で稼いだ経験が応用されてた気が。
s_matashiro @glasscatfish 2013年7月29日
origamiはもう日本語・日本由来とも思われてないのでは?DNA origami とか普通に使われる技術語だし
K.M@物理帝国原理主義 @Slight_Bright 2013年7月29日
確かに、実用の点ではミウラ折りhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%A6%E3%83%A9%E6%8A%98%E3%82%8Aの形でソーラー電力セイル実証機のイカロスに活かされていますね。http://www.maebashi-hs.gsn.ed.jp/tokushoku/sogo/h23_1/09.pdf(PDF) 
f。 @_ffff 2013年7月29日
反論は、折り紙であれorigamiであれ「日本」が主導していくことにこだわる必要はないのでは? という趣旨だと思いますが。ミウラ折りが例えばマイケル折りだったとしても、本質的には折り紙(あるいはorigami)にはプラスにもマイナスにもならないでしょ。「名誉」とか「誇り」みたいなものが欲しいということなら、まあ頑張ってとしか言えない。
所長おち @02320_ochi 2013年7月30日
子供の遊びという側面はもちろん大事ですが、いま「初心者が技を磨ける教本」がないので 裾野の広がる要素が見当たらないのは残念に思います。持論書いたので良かったらご覧下さい http://www.02320.net/2013/07/30/best-of-origami-crane/ 日本人が折り紙に飽きたのは多分ツルが簡単すぎるせい
🚮 @recyclebin5385 2013年7月31日
日本においては折り紙が「マニアがわざわざ超絶技巧を駆使して挑戦するものではない」とみなされるほどに当たり前の遊びと化しているのだと考えると、むしろ誇るべきなのではないのか
かばなり @kabanari 2013年8月3日
文化を守る手段として、「広く人に親しまれる」と「権威を与えて保護する」があると思うけど(他にもあるかも)、後者は権威を与える側の思惑とかが見え隠れするときがあるから受け入れられにくいかも。庶民のもの(≒前者)として守って行きたい人のほうが多そう。
かばなり @kabanari 2013年8月3日
後者の場合、「狭い範囲でのみ親しまれるが生き残る可能性が高い」って結果が得られそうだけど、こと庶民サイドとしては「俺らからそれを取り上げんなよ」と思うわけで。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする