編集可能
2013年7月27日

島国大和氏による、ゲームの間口の話。

島国大和(@shimaguniyamato)氏が語る、ゲームってなんぞとかスタートラインの設定とかコア向けビギナー向けとかそういう界隈の話。
4

下敷きはこのへんの話

まとめ 格ゲーはこのくらい簡単になればとっつきやすい 最近の格闘ゲームの複雑なシステムについていけなくなったけど、 カッコいいコンボは見たい私が売れそうな格ゲーを妄想しました。 なお、まとめ主の技量は下の中程度です。 69735 pv 1758 139 users 59

氏、語る。

島国大和 @shimaguniyamato

ちょいとつぶやく。 / “ガチ勢向けにガチ要素が強化されたゲームは衰退する - Togetter” http://t.co/mvf64fmBws

2013-07-27 14:15:04
島国大和 @shimaguniyamato

ゲームというのは、まぁ狭義ではルールみたいなもので、なにか新しいルールが発明され、それが面白かったときに盛り上がる。格闘ゲームでもFPSでもなんでも。そして面白いゲームはプレイヤーによる解析が進み必勝法が編み出される。この未知のものを解析する過程が一番盛り上がる。

2013-07-27 14:16:56
島国大和 @shimaguniyamato

なので、すべてのゲームは発明された時点で衰退することが決まっている。初めて格ゲーが世に出たとき、そのルールはまだ未解明で(作ってる側も未解明で、スピニングバードキックなど100%出すだけ損な技だったし、キャンセル技は仕様の想定外利用だった)それが解明されていく過程が楽しい。

2013-07-27 14:18:45
島国大和 @shimaguniyamato

すべて解明されるとそれはもう作業なので、解明されないように複雑高度化せざるを得ない。そしてその解明についていけない人が脱落していって、ゲームジャンルとしての終焉を迎える。「俺にも出来そう」と思えていたゲームが「俺には無理だわ」になったら終わり。格ゲーにしろシューティングにしろ。

2013-07-27 14:20:26
島国大和 @shimaguniyamato

カンタンなゲームは多くの人をひきつける可能性があるが、長期滞留させる力はない。なので、この複雑さと簡単さのせめぎあいで、どこにバランスするかが理念。

2013-07-27 14:21:25
島国大和 @shimaguniyamato

格闘ゲームが煮詰まったとき、操作を一新したバーチャやxz平面を入れたバーチャロンなど、ルールの一部をリセットするのは、ひとつの手段。ルールを積み増ししていくだけよりは、複雑さを押さえて新しいルールを提示できる。新ルールの下では上手いやつも下手なやつもスタートライン同じ。

2013-07-27 14:25:41
島国大和 @shimaguniyamato

要するにゲームは、「このゲームを始めるに当たってみなスタートラインは同じですよ」と言えると、多くの人向けに出来るし「このジャンルをやりこんだあなたに!」だと狭い。そして広いゲームもいずれ狭くなる。そんな感じ。

2013-07-27 14:26:59
島国大和 @shimaguniyamato

将棋とか複数度のルール改変を経て、とんでもなくよく出来たゲームなんだけど、上手い人と下手な人の差がとてもでるので一時期のとんでもない隆盛はとうぜん保ててない。ビデオゲームに一定以上を求めるのもなにかと大変。

2013-07-27 14:46:39

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?