20130728 松阪市図書館シンポジウム(樋渡市長講演など) その2

hatunknown氏のレポートをまとめました。 レポートありがとうございます。 まだパネルディスカッション編などの続きがあるそうですので、 随時追加していきたいと思います。 なお、これとは別に、infini3氏の実況ツイートまとめもあります。   http://togetter.com/li/540293
山中市長 樋渡市長 松阪市 武雄市 図書館
goldenhige 5114view 3コメント
28
ログインして広告を非表示にする
  • 参考

      松阪市の図書館シンポに出ます : 武雄市長物語

      松阪市長 山中光茂氏のFacebook記事(樋渡市長のコメントあり)

      松阪市教育委員会Facebookでの告知

      松阪市HPでの告知(なぜか消えている模様)
     

  • 実況レポートのまとめ

    こちらのまとめで、別の方の実況レポートをまとめております。
    あわせてご覧ください。

  • ツイートまとめ 政治 5521 view 5 58 2 users 20130728 松阪市での図書館シンポジウム(樋渡市長講演など) その1 infini3氏の実況ツイートをまとめさせていただきました。 実況感謝いたします。 なお、これとは別にhatunknown氏のレポートまとめもあります。   http://togetter.com/li/540505
  • 樋渡市長講演のレポート
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 21:43:43
    【悲報】今日の松阪のシンポジウム会場で配られた紙にメモした自分の文字が判読困難。
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 21:51:00
    武雄市長の講演についてのメモ。 あいさつから、図書館について語るのは今日で最後。べき論は話さない。続いて、報道ステーションの映像などを用いた武雄市図書館の紹介動画。報ステを見た文部科学省から批判の電話があった。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 21:56:37
    (承前)武雄市図書館の来館者数について。一ヶ月で10万人来ている。今日でも5千人は来ている。開館日数について、今までの武雄市図書館は閉館日が多かった。減らしたけど閉店施設。これはまともな神経では無い。(あ、今日はこういう言い方?は無しですね。すいませんと修正される)(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:01:42
    (承前)スライドを使っての武雄市図書館の効果の説明。スライドに使われている数字についてはお察し下さい。ここで、年間運営費については(各論はありますが)減っているのは事実ですと一言強調。そして、武雄市図書館に関する新聞記事などを紹介。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:07:34
    (承前)今までの図書館はマニアの物と発言。そして、Tカードの導入は10代と20代のユーザ層へのリーチに効果があるとの判断があった。ツタヤのセルフ貸出機(レジ)の導入は司書の負担減になっている。今までの司書は貸出しと整理に時間を取られすぎていた的な発言。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:12:43
    (承前)ここでスライドで館内iPad端末の画面が映るがツタヤ商品検索と統合された検索画面だった。本に触れやすくなった?(かな)新しい図書館は中高生にもプラスとも発言。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:19:08
    (承前)武雄市長は、指定管理者の話が出る前から武雄市教育委員会に、図書館について圧力を掛けていた。ここで「ツタヤのように」との発言があったが、CCCとの協定を結ぶ前の話のようなので時系列的に合わない気も。ただ図書館について問題意識をもっていたのは間違い無し。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:25:44
    (承前)指定管理について。武雄市長はCCCとは随意契約と明言。また、公募ではCCCは来なかったとも明言。CCCのスタバも含めて空間創出を評価している。そして、図書館の自由宣言については知らなかったとも発言。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:29:45
    (承前)武雄市図書館の雇用について。CCCの雇用は全部地元から。(雇用を生んでいる。)東京の企業に吸い上げられている?という指摘は値しない。開館前に文部科学省から商業施設とのゾーニングについて柵を設置するなど強い指導を受けた。しかし無視した。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:43:32
    (承前)ゆめタウンの書店の売上は落ちていない。(武雄市図書館との相乗効果もある。)書店はもっと競争しろ。ここでアベノミクスの民間力導入とは少し違う的な発言も出るが、ちょっと意図が分からないので肯定とも否定とも受け取れない。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:47:31
    (承前)内緒ですが、武雄市図書館横に新しい施設を構想中。これはまだ議会にも話してない。以下場所など具体的な話も出ましたが、そこまで書いてよいものか自分には判断がつかないので詳細は省略。ただ、そこで印象的なキーワードはディズニー化。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:53:03
    (承前)自分は弱い立場の人の意見を聞く。続いて今の公共図書館について否定的な見解を示される。後は武雄市図書館の改革チームは3人など。基調講演についてのメモはここまで。あと、やや不明瞭な部分や個人的なバイアスが排除できていない部分もありますがその点はご容赦下さい。(終)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:55:36
    ここまでが基調講演の部分だけになりますが、すでに疲れてきました。 なお、武雄市長がTカードに関連して語気を荒げたのは、パネルディスカッションの方になります。
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 22:58:24
    @yuki_k1 ありがとうございます。Tカードについては今日一番印象的な出来事でしたので、ちょっと一息いれてから書こうと思います。
  • パネルディスカッションのレポート
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 23:24:48
    樋渡武雄市長の講演に続いて行われたのがパネルディスカッション。壇上には山中松阪市長。樋渡武雄市長。午前中のワークショップの発表者2名とコーディネーターの方1名の計5名。おおまかな流れとして午前中のワークショップの成果発表から、会場の参加者との意見交換のようなイメージ。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 23:30:41
    (承前)ワークショップの成果発表は全6班中の評価が高かった2班が壇上で発表。また松阪市長の要望で他の4班についても簡略な発表あり。この簡略な発表に関連して武雄市長が語気を強められる場面がある。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 23:38:35
    (承前)ワークショップの発表者が、図書館と文化施設の連携に関連して、地元の本居宣長と武雄の蘭学館を比べるような表現を用いたところ、武雄市長は「その発言は不愉快だ。」と露骨に不快感を示され語気を強められた。個人的には「これで怒るか?」とちょっと驚くというか呆れるというか。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 23:49:25
    (承前)次に武雄市長がキレられたのは、コーディネーターの方が武雄市図書館のTカード導入の問題点を示し失敗と評価した場面。ここは市長が露骨に怒りを示し強圧的に、いや食って掛かるという表現が適切かも。とにかく感情を露骨に示されるという反応を示されました。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 23:52:17
    (承前)コーディネーターの方が失敗という表現を用いて言及されていたのは、「武雄市図書館では小中学生がTポイント目当てに短期の貸し出し返却を繰り返している例がある。」という部分。個人的には、この部分については失敗という表現を用いるのは妥当だと思います。(続)
  • 某氏 @hatunknown 2013-07-28 23:57:49
    (承前)正直、「そんな使い方があるのか!」と別の意味で感心しましたが、失敗という表現が余程癪に障ったのか、武雄市長は発言者に対して(ここポイント)「不愉快だ」などの感情的な発言をぶつけられ、最終的に失言でしたと発言を撤回させるまで捲くし立てられていました。(続)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「テレビ」に関連するカテゴリー