武雄市図書館2階のポールパーティションと巨大書架のリスク

武雄市図書館の2階には、細い通路の壁際に高さ4mもある巨大書架がずらりと並んでいます。 本の出し入れ作業時や地震等の災害時に非常に危険だと思うのですが、2階に上り、 通路の奥側(企画展示室方向)に進むと、「STAFF ONLY」と書かれたポールパーティションで 図書館利用者の立ち入りが禁止されている場所があります。 なぜそうなっているのかという経緯と理由、避難や高所作業等のリスクについてま続きを読む武雄市図書館の2階には、細い通路の壁際に高さ4mもある巨大書架がずらりと並んでいます。 本の出し入れ作業時や地震等の災害時に非常に危険だと思うのですが、2階に上り、 通路の奥側(企画展示室方向)に進むと、「STAFF ONLY」と書かれたポールパーティションで 図書館利用者の立ち入りが禁止されている場所があります。 なぜそうなっているのかという経緯と理由、避難や高所作業等のリスクについてまとめました。 樋渡市長は2013/8/18放送のフジテレビ「新報道2001」の中で、この話を持ち出し、 「建築基準法は細かく決めすぎ。責任を持つので自治体に任せて欲しい」などと語ったのですが、 自分達が法令を軽視し、まともに検討を行わないまま拙速に改装計画を進めたことを棚に上げて 建築基準法に責任転嫁し、規制緩和を求めるというのは厚顔無恥にも程がありますね。 職員や利用者が危険に晒されている状況ですので、早急に改善しなければ事故につながるでしょう。
リスク管理 樋渡市長 武雄市 樋渡啓祐 武雄市図書館 ccc 労働災害 佐賀県
goldenhige 49523view 41コメント
76
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー