2010年9月27日

オープンソースのライセンスとビジネス

たいへん誠に勝手ながらトゥギャらせていただきました...m(_ _)m
オープンソース
frsyuki 8390view 1コメント
53
ログインして広告を非表示にする
  • Takuto Wada @t_wada 2010-09-27 12:27:19
    Togetter - 「RT hyoshioka: @ yukihiro_matz 実はなんでBSDライセンスにしなければいけないか理解できない。利益より害の方が大きいと思う。」 http://htn.to/u4dx1F
  • moriyoshit @moriyoshit 2010-09-27 12:28:50
    マジレスしていいですか。僕が最近GPLを選択せず、MITライセンスを選ぶ理由、「人生よりコードの寿命のほうがずっと短い」ということ。いくらよく書けたコードも10年あればだめになる。自分の生み出したものから最大限経済的なベネフィットを生み出したいならうるさいこといわないのが一番だ。
  • @mikio1978 2010-09-27 12:39:58
    でも、MITライセンスにすることで得られる経済的ベネフィットって何だろう。サポート契約とかコンサルとかの需要があるほどの製品であれば金になるけど、そこまでいけるならそもそもプロプラにした方が経済的ベネフィットは上かもしれない。
  • Kazuho Oku @kazuho 2010-09-27 12:43:43
    @mikio1978 サービスとか研究目的なら、コードがより広範囲に使用されたほうが得られる利益が多かったりしませんか?
  • Kazuho Oku @kazuho 2010-09-27 12:45:07
    全体利益だけじゃなく個別利益でもMIT/BSDがGPLを上回るケースはあるよね、という。もちろん逆もあるけど
  • @mikio1978 2010-09-27 12:49:55
    @kazuho 悩ましいところですね。私に限って言えば、現状のGPL/LGPL体制で経済的利益は得られていないですが、それをMITLに変えても利益が増える気があんまりしないです。LGPLなのでプロプラ製品にもいくつか組み込んでもらっていますが、それによる利益は今のところゼロ。
  • Sadayuki Furuhashi @frsyuki 2010-09-27 12:50:41
    MessagePackみたいな基礎的なライブラリだと、コードを還元しない理由も無いだろうーという心理が働くんじゃないか、という楽観的な考えもあったり。
  • @mikio1978 2010-09-27 12:52:45
    売名って意味ではそこそこ成功している気もするけど、それはGPLでもMITLでもそんなに変わらないと思う。俺自身が経済的に上がったり、あるいは死んだりしたら、全著作物をpublic domainにしてもいいと思っているけど。
  • Sadayuki Furuhashi @frsyuki 2010-09-27 12:58:05
    ライブラリがGPLだとユーザーが作るアプリケーションに影響するけど、サーバアプリケーションだったらプロセス間通信で使うので、GPLだから使えないというケースはほとんどないのでは、と思っているところ。AGPLはもう少し強制力が強いので、要検討。
  • Sadayuki Furuhashi @frsyuki 2010-09-27 12:59:27
    FlareはGPLだけど、kumofsはApacheライセンスだから、kumofsを使う、なんて選び方をする人はいないよねぇ。
  • Kazuho Oku @kazuho 2010-09-27 12:59:51
    @mikio1978 GPL系を採用するメリットって、デュアルライセンスにしてライセンス売上を期待する場合なのかなぁと思ってました。サポート売り上げについてはGPLのが得になることは特にないんじゃないかなーと
  • @mikio1978 2010-09-27 13:00:43
    個々人の生き方とかビジネスモデルによって選択すべきライセンスが違うってだけで、どちらがいいとか悪いとかってのはイデオロギー論争に過ぎない。俺の悩みはより切実で、俺自身が食っていくにはどうすればいいかということ。
  • @mikio1978 2010-09-27 13:01:40
    @kazuho そう思います。サポートで食うなら明らかにMITL/BSDL系の方が特だと思います。プロプラ製品に組み込んでもらわないとしょうがないので。
  • @mikio1978 2010-09-27 13:02:55
    ただ、サポートで食うには体制を整える必要があり、それが個人だとなかなか難しい。「シェアウェア」のデュアルライセンスを作るだけなら簡単。
  • Yukihiro Matsumoto @yukihiro_matz 2010-09-27 13:03:43
    企業利用では結構ありそう。経験あり。 RT @frsyuki: FlareはGPLだけど、kumofsはApacheライセンスだから、kumofsを使う、なんて選び方をする人はいないよねぇ。
  • Kazuho Oku @kazuho 2010-09-27 13:03:58
    んでiirc大手ソフトウェア企業の売り上げは、とっくにライセンス<サポートのはずなので、オープンソース採用例が増えるのは経済的合理性があると思うんだけど、じゃあソフトウェアで食っていこうとする個人〜小企業についての研究がないのかなーと思ってる。あれば見たい
  • moriyoshit @moriyoshit 2010-09-27 13:04:00
    さっきの、よく読むと「人生の長さ関係ないじゃん」という話になるのですが、逆にいつ死んでもおかしくないし、コード片でも適当に使われて欲しいな、という気分もある。
  • Sadayuki Furuhashi @frsyuki 2010-09-27 13:08:22
    サーバならGPLにしても何の問題もないような気がするけどなぁ。リンクしない。どこに問題があるんだろう。
  • 尻先生 @kyohsuke 2010-09-27 13:08:58
    GPL汚染どうこうって話がよく話題になるけど、企業だからどんなクソなものでも一応は資産の扱いだし処理がめんどくさいってのが理由じゃないかな。 個人的な物であれば俺はGPLにはしないけどNYSLにする。 自分の書いたコードって上澄みの人達からすればゴミと同等のプログラムだし。
  • Kazuho Oku @kazuho 2010-09-27 13:09:14
    それはFlareやkumofsの主たる利用者がサービサーだからそう感じるだけであって、ソフトウェア企業だと感覚違うと思いますよ RT @frsyuki: FlareはGPLだけど、kumofsはApacheライセンスだから、kumofsを使う、なんて選び方をする人はいないよねぇ。
  • Mikiya Okuno @nippondanji 2010-09-27 13:11:50
    むしろGPLv2とGPLv3の非互換性が弁慶の泣き所ですよねえ。 RT @sh2nd: GPLv2はApache License 2.0と非互換なのがめんどくさい
  • 大沢和宏 @Yappo 2010-09-27 13:13:57
    GPLをわざわざ選ぶ事はないなー自分の作ったのは好き勝手にコピペしてもらって構わないし原作者の表記とかしてもらわなくてもいいけど、コピペする側が安心してコピペ出来ないからとりあえず緩くて知れ渡ってるライセンスにして出しとくっていう
  • Mikiya Okuno @nippondanji 2010-09-27 13:14:00
    RT @ar1: 単に使うのか,後で商売する可能性有りかで全然違う RT @yukihiro_matz: 語るにも恥ずかしいのですが、上司の誤解を説得できなかったという理由でした。 RT @tokuhirom: サーバーソフトウェアでGPLを嫌がる理由はなんでしょう?
  • Kazuho Oku @kazuho 2010-09-27 13:14:01
    .@frsyuki 具体例としては、MySQLのクライアントライブラリはGPLだからパッケージソフトウェアにMySQLを同梱する場合はライセンス購入が必要なはず iirc。というかそういうのが「オープンソースビジネス」
  • 大沢和宏 @Yappo 2010-09-27 13:15:56
    自分がライセンス選ぶ時は、自分の利益を最大限守りたいって理由では選ばないで、使う人が困らないライセンスってのを一番に考えるから。それ考えるとFUDだらけなGPLは選択出来ない。

コメント

  • 和泉 @IZUMI162i6 2010-09-28 00:39:24
    「俺はお前らのモノ使うけど、お前らは俺のモノ使うな!」というのがコピーレフトじゃないライセンスだと出来ちゃうわけなんだけれども、そこをどう考えるかという話でもある。ビジネス云々というのはそういう都合が良いものか否かという話をしているように聞こえる。

カテゴリーからまとめを探す

「就職・転職」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする