リメイク再演 クレオパトラ第四回単独「色彩オーケストラ」

2013年6月2日 15:00 ヨシモト∞ホール "重大発表"を宣言し「群青色綺譚」「現色ラヂオ」に続く色三部作が堂々完結!
芸能 クレオパトラ
2858view 0コメント
1

3年前の単独に、後の同タイトルでの神保町本公演を織り込み
"完全版"リメイク!

長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ) @hase0616
明日、みなさんに観せたいものがあるんです。共有したい時間があるんです。色彩オーケストラが気になってる方にも是非来ていただきたい。そして、クレオパトラが少しでも好きな方々は必ず来ていただきたい。今回は、満員じゃないとダメなんです。一緒に幸せな時間を過ごしましょう。
クレオパトラ桑原 @kuwanao
もうすぐ逢えるね。 リメイク再演 クレオパトラ第四回単独 『色彩オーケストラ』 @無限大ホール 6/2(日) 15:00開演 ゲスト:ブロードキャスト、井下好井、ボーイフレンド、光永 前売り¥1,800 http://t.co/6kDMOuNiZj #clepat
 拡大
やなぎ @yanagikota
6.2クレパトの単独ライブ色彩オーケストラの当日限定パンフが上がりました!今回ちょっと変わった装丁で開けるとちょっとビックリされると思います! クレパト単独ヒストリーを中心に掲載!ライブ前後どちらによんでも楽しめますよ〜! http://t.co/uPiGaOkfRu
 拡大
長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ) @hase0616
【明日ですよ!明日!】6/2 クレオパトラリメイク単独『色彩オーケストラ』のゲネレポを桑原がブログにアップしました! http://t.co/xp71iRUDV6 #clepat

 ある日突然、世界から色が消えた

 本を読むアラタ(桑原)の周りで探しものをする、シルクハットにタキシードの男(長谷川)。
 色がなくても問題ないというアラタと、
 色がないと美しさを感じられないという男。
 
 「どっちが正しいか白黒つけましょう!ああでも色が無いから無理か!!」
 「なにこいつー!!」

みくに @colorfulorchest
花火  ライターを忘れて花火が出来ない…。「ハートに火がついた!?」
みくに @colorfulorchest
死人に口なし  父親と、反抗的な息子。「死んだ母さんが見たらきっとこう言うぞ」
みくに @colorfulorchest
あるあるマンガ劇場~スポーツマンガ編~  なんだかんだで全国大会当日!!「安東先生…!サッカーを…行いたいです…」
みくに @colorfulorchest
縄  右と左。どちらを引こうか?
みくに @colorfulorchest
白い世界。 アラタの前に、タイシ(吉村)、トオル(房野)、ラッコ(好井)が現れる。色のない世界に戸惑い、人を探していた。そこへ来た中学生(長谷川)は我関せず真っ白な本を読む。バラを手に持ったシホ(祖父江)もまた人を探していた。
みくに @colorfulorchest
そこにガラの悪いカミムラ(黒沼)が現れ、シホを奪おうと襲いかかる。倒れるタイシ、土下座するアラタ……と、白衣を着たイリヤス(宮川)が現れ、カミムラに拳銃を向ける。
みくに @colorfulorchest
VTR  ×月×日×曜日 「今日は、くわはらくんの家に遊びに行きました。」 ~今から夏をマンキツしよう~ ・桑原家で虫捕り ・桑原家でスイカ割り
みくに @colorfulorchest
勇者の旅立ち  勇者はせは魔王退治のため戦士くわを嫌々連れて旅に出る。「ひのきのぼうだね」
みくに @colorfulorchest
悪気なし  彼女に何度も謝る彼氏。「悪気は、なかったんだって。」 
みくに @colorfulorchest
カミムラはひとまず立ち去った。 イリヤスもやはり人を探してここに辿りついていた。そこへシホの名を叫びながらエトウ(井下)がやってくる。彼はシホの元彼だった。 この世界から抜け出す手掛かりを探しに行く面々。動かないアラタにタイシが声をかける。少し思い出したと、記憶を紡ぎだすアラタ。
みくに @colorfulorchest
学校でいじめられていた、いつも母さんに叱られていた…シホに話しかけられると、なぜか思い出す。なんで俺に優しくする?と荒く聞くアラタに、「俺、お前のこと友達だと思ってるから!!」とタイシ。そこにトオルも加わり3人抱きあっていると、ラッコが戻ってくる。 「ホモだったの!?」
みくに @colorfulorchest
VTR② ・桑原家で線香花火 ・桑原家でねずみ花火
みくに @colorfulorchest
あぶないアラフォー刑事  犯人のアジトへ乗り込むユウコとナオコ。「オカマも楽じゃないわね」
みくに @colorfulorchest
一人旅ペンション殺人事件  「まさかこの中に人殺しがいたなんて…」「謎は全て解けた。」 
みくに @colorfulorchest
ラッコが消えた。 戸惑う一同の元に、ランドセルの少年(光永)が現れ、矢継ぎ早に質問する。友達いる?僕は生きてる?あのひと、だれ? そこに再びカミムラが。皆次々と倒され、イリヤスの体が透けていく。強い人間なんていません、心の持ちようです、君なら大丈夫…とアラタに伝え、彼も消えた。
みくに @colorfulorchest
もう逃げない、とアラタは立ち向かう。カミムラは迎え撃つも、自分の体も透けてきていることに焦り、取りだしたナイフを振り回す。アラタを庇ったタイシが刺され、カミムラは消えた。タイシも体が透け出す。「アラタ、ありがとう…」
みくに @colorfulorchest
タイシに続き、シホも消えていく。 「強く生きて、考えるの。あなたのいるべき場所はどこ?」

 泣き崩れるアラタ。
 少年が本を差し出す。
 それは、子供の頃に読んでいた本…。
 タイトルは、色彩オーケストラ。
 記憶が蘇るアラタ。この世界は、俺が作りだした。

 探し物をしていた男がまた通りかかる。

 「今度、合唱コンクールで指揮者やるんだ、僕が主役だよ!」
 「あっ!こんなとこにあったのか!」
 少年が掲げたタクトを取り上げる男。

 「大丈夫、私にまかせてください」
 彼はタクトを振る。
 俺はここにいる!戻れ!俺はもっと生きたいんだ!

 世界に色が戻っていく。

 「あなた一体、何者なんですか」

みくに @colorfulorchest
「私は、色彩オーケストラ」 http://t.co/Xeb2n1NR8O
 拡大
残りを読む(66)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする