Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2010年2月11日

ETICの熱い話 by @HideInoue

@HideInoue さんがtsudaったETICのお話です。
5
Hideyuki Inoue @HideInoue

初めての、カフェ マメヒコ(渋谷)。クルミドは、ここをデザインした方とかげやんとの出会いから。いま、ETICの立ち上げの話をインタビュー。鈴木あつこさんに。すごい面白い!知らなかった話がたくさん。

2010-02-10 10:48:39
Hideyuki Inoue @HideInoue

話は、まだ、宮城さんが塾の経営をしながら、ETICをやっていたころの話。。。知らなかった!大学を卒業してしばらく、塾もやっていた。軸を少しずつETICに移していった。

2010-02-10 10:49:56
Hideyuki Inoue @HideInoue

あるときから、事務所に常駐しはじめて、本格的に。若者たちのうごき、手応え。年間100回くらいセミナーやっていたころ。卒業して1〜2年「あっちゃん実は、ETICを主軸にしたい。ETICを”創業”したい。一緒にやらないか?」

2010-02-10 10:51:35
Hideyuki Inoue @HideInoue

その頃、あっちゃんは、まだルームシェアのビジネスをしていた(学生時代から)。え!でも、勉強会だけやっていて、、食っていけるの?まだお手伝い、という感じだった。栄光ゼミナールの社長に事務所、無料で貸してくれる。さまざまな支援者もいた

2010-02-10 10:53:33
Hideyuki Inoue @HideInoue

その頃から、NPOになるずっと前から行政とのつきあい。任意団体だった宮城の団体に。全国に、若者の起業をふやしていこう。孫請け的な仕事。全国飛び回る。北海道から沖縄まで。こいつは、という人をみつける。いつも、このひとは、という人を捜していた。いまもつづくゆるやかなネットワーク

2010-02-10 10:55:06
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)ゆるやかな学生連絡会議、みたいなものができていった。任意団体時代から。2年目くらいのときに、経産省時代の小城さん(今の丸善社長)との出会いがこの頃。仕事をくれた。ニュービジネス協議会を通じて、調査をしてほしい。仕事の仕方、というものをおしえてくれた

2010-02-10 10:58:37
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)96年のころ、山内くんが訪ねてくる。アイセックでインターンを知って、これを事業にして若者が変わるのでは、、と宮城さんに相談しにきた。よっしゃ、では一緒にやろう。宮城さんの企業とのつながり。山内くんのインターン。ふたりのもやもやがひとつの力に。

2010-02-10 11:00:59
Hideyuki Inoue @HideInoue

うちの奥さんがインタビューして書く、ケース文章のインタビュー。横できいています!ETIC事務局長の鈴木あつこさん。このところ、ETICの話、スタートアップやそもそもの理念、みんな知らないとおもうので、、!

2010-02-10 11:02:05
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)通産省から来た調査をつうじて、ネットワークをつくり、すごく勉強をさせてもらった。たくさん、怒られた。ニュービジネス協議会に出向していた電通の方など。オトナたちが怒ってくれた。研究会のすすめかた、資料のつくりかた。育ててくれた。

2010-02-10 11:03:52
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)当時、インターンシップなんて全く注目されていなかった。ことばはあったけど、理系のひとが工場にいくとか。医者とか。文系のひとがインターンで現場でいくとは、誰も考えなかった。宮城さんが提案し、またたくまに予算がついた。これで若者、学生がめざめる

2010-02-10 11:05:48
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)とはいっても、まだまだ、「バイトやめれるかも」くらい。お金にはなかなかならない。周囲のソーシャルキャピタルはとても醸成されていった。通産省からの受注(たいした額じゃないけど)が初めてのキャッシュインくらいな感じ。やっとネットベンチャーブームが来ようとしてたころ。

2010-02-10 11:07:23
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)若い人への期待が、急に高まったころ!わかんないから。ホームページとか。インターネットの登場が、後押しをしてくれた。パソコンつないでくれるだけでもうれしい!若い人、なんとかしてよ!というムード

2010-02-10 11:08:18
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)起業家、もしくは、起業家精神をそだてたい。必ず社長に会う。インターンを受け入れてください、という営業ではなかった。社長づてであっていく。それは、勉強会を続けていた時代からの宮城さんのやりかただった。

2010-02-10 11:09:35
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)「起業家を育てたい、彼らと一緒に仕事させてください」、しかも「若い人たち」を連れてきます、ということが、ベンチャー経営者たちの心をうった。それなら、やろう!起業家を育てたいし、若い人は大切だ。98年くらいから、手応えがつよくなっていった。

2010-02-10 11:10:57
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)創業したころのIDEAとか、創業した当時の楽天とか、、いまも立派にやっているベンチャーがたくさん。本人たちも、走りはじめたころ。ちょうど、若い人たちへの期待 w/インターネットが重なったから、ラッキーだから。

2010-02-10 11:12:00
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)時代の到来と重なったのは大きいかも。 →マルコムグラッドウェルのOutlierの話と一致するね(日本語は「天才!」ね)

2010-02-10 11:13:24
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)そこに、インターネットブームが重なった。だれもインターンは当時は、やっていなかった。創業ということが追い風にも。悪習慣でもあるんだけど、とうじは、まったく営業することなく、紹介の紹介で企業や人があつまる流れを作ることができた。ずっと勉強会などやってきた蓄積がうごき

2010-02-10 11:15:00
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)私(鈴木あつこさん)は、ひとりでルームシェアのビジネスやっていた。ひとりで運営をやっていても、発展させることができなかった。ジレンマ。そこに、よしもちの事故。彼が亡くなった。同じ車に乗っていた。やまうちくんも。私は首をうって入院。私もいちからやりなおそう。

2010-02-10 11:16:35
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)そこから、ETICにフルにコミットしよう。当時、仕事をいただけるというのがうれしくて、一生懸命、みんなやっていた。いまおもうと、そんなに忙しくないんだけど、忙しいのがうれしくて。

2010-02-10 11:17:23
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)アントレプレナーシップインターンシップというものを、97〜01年くらいまで、一生けんめいやっていた。いかにそこに参加した学生が、起業家精神をもって、参画していくか。そればかりを議論していた。どんなプログラムで、どんな企業に参画すると、自分を超えていくようなチャレンジに

2010-02-10 11:18:58
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)この数年間、ひたすら、よりよいアントレプレナーシップがみにつくのか。ひたすら、がんばっていた。実は、「アントレプレナーシップ・インターン」とは、孫泰蔵さんがつけてくれた名前なんです! (へーーー!!!)

2010-02-10 11:20:35
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)企業さんの会費収入が増えていった頃。行政の案件も多少。ほとんどが会費。

2010-02-10 11:21:58
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)笠原さんもインターン受け入れてくれて、イーマキュリー時代の話。えっとmixiね。塚田さんもインターンだった。いまのヨセミテ社長ね。そんな経験をするひともいるんだ、この数年間の間に・・・自分で会社を立ち上げるひとも何人もいたし。

2010-02-10 11:23:41
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC) 自分の限界をこえていく経験をするインターン。志にふれる、生き様にふれる。こういう生き方をしたいという、ものにふれていく。それを必死につくろうとしていた (けっこう手が疲れてきた〜!)

2010-02-10 11:24:47
Hideyuki Inoue @HideInoue

(ETIC)インターンを生み出していく仕組み。成長したインターンをロールモデルにして、さらに広がっていく、若い人たちの挑戦を広げていくモデルがつくれないか。という問題意識。ゼロから、インターン育てるだけでなく。しかも時代がもうネットベンチャーでなくなってきた。市場ができてきた。

2010-02-10 11:26:06
残りを読む(39)

コメント

t.misawa @socialpreneur 2010年2月11日
上から下へ読んでちょんまげ。
0