2013年8月6日

太平洋戦争、もうちょっと上手くやれたら・・・・?

原爆忌~”終戦記念日”に合わせて戦争を振り返る番組がよく放映されるけど、あれ見ると「ッチ、あそこで装備変えずに攻撃していれば」「反転なんかしなければ」みたいに思う気持ちをもってしまうけど・・・
3
ぎゃおおお @gyaooo

しかし、毎度太平洋戦争のテレビやら見ると、あまりに上がスットコドッコイ過ぎて、「もうちょっと上手くやれたらなんとかなったんちゃう?」いう印象持ちそうになるんが怖いのう。実際はどっちもそれなりにスットコドッコイはあって、問題は先方が週刊空母な国やったいう話や思うねんけどな。

2013-08-06 15:31:42
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer

@gyaooo 個々の戦略戦術の問題もあるんですが、「失敗したときのことを考えておく」というのをあまりしなかったこととか、何かに特化するために極端に他を全部犠牲にするみたいな発想とか、そういう指導層の資質面の問題が根源にありますよね

2013-08-06 15:35:33
ぎゃおおお @gyaooo

ワシの危惧したテンプレ通りの@やがなwwwwwww それやとアカンいうこと言うとるんにwwwww

2013-08-06 15:39:25
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer

@gyaooo あ、それは誤解です。それが主要因だと言ったのではありません。どちらにしても勝てなかった、というのが私の見解なのですが、日本の指揮官の問題点のポイントの指摘だけの話です。わかりにくくてすみません

2013-08-06 15:45:36
ぎゃおおお @gyaooo

そうかのう。ワシの意図は、「問題点のポイント指摘いうこと自体がどうじゃろねいう話やねんけど。ましてその理由が指導層の資質にあるとすれば、なおさら。システム論ならわからんでもない。もちろんここも厳密な線引は無理やねんけどな。

2013-08-06 15:50:53
ぎゃおおお @gyaooo

ほんで、さっきの話に言及すると、 http://t.co/ZVxAZGotEV ”「失敗したときのことを考えておく」というのをあまりしなかったこととか、何かに特化するために極端に他を全部犠牲にするみたいな発想” これはリソースが少ない所で無理に勝ちに行く常道ではあるねん。

2013-08-06 15:54:45
ぎゃおおお @gyaooo

Aはよーさんリソース持っとる、Bは慢性的なリソース不足。この状態やとAは何かに特化する必要もなく、ある意味王道な方針が取れるんに対して、Bが同じ事やったら勝てる可能性はものっそい低いいうあたり。

2013-08-06 15:58:07
ぎゃおおお @gyaooo

それでも、ひたすら王道に徹して相手のミスを拾うっちゅー方針はあるじゃろけど、の。

2013-08-06 15:58:57

時系列は前後しますが、話を見やすくするためにこっちに持ってきました。

横丁の隠居(山本準=作曲) @xi_124C41

海軍陸軍も司令官がボロすぎ。もう一歩踏み込んでれば結構いけたはず。RT @_moondoggie: RT @gyaooo: ...」いう印象持ちそうになるんが怖いのう。実際はどっちもそれなりにスットコドッコイはあって、問題は先方が週刊空母な国やったいう話や思うねんけどな。

2013-08-06 15:39:18
宮部涼太郎(顔アイコン緑色) @miyaryoh

フィクショナルな世界では物事が失敗する理由分かり易いから、「歴史のIF」への想像力も働きやすいが、現実にはよくない結果が生じるに至る背景には多様な要因があるため、フィクションに刺激されたIFは現実には存在したはずの極めて多くの要素を無視したIFであらざるを得ない。

2013-08-06 15:36:50
ぎゃおおお @gyaooo

そうそう、そういうこっちゃ。

2013-08-06 15:40:51

コメント

Karasu @karasu15794066 2013年8月6日
下手に上手くやると北海道と青森辺りまでソ連に占領される気がする。
1
トランスヒューマン 5G Ultra(技適取得済み) @tri_man 2013年8月6日
2chの歴史板の見解だと「太平洋戦争に勝つには、室町時代に植民地獲得に乗り出してないと駄目」って話を聞いたことある。
3
acloza「基本無料」 @acloza 2013年8月6日
ハルノートの条件受け入れつつ密かに核兵器開発、完成したら抑止力として活用……あれ?近所にこんな国あったよね?最近。
1
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2013年8月6日
ただひとつ、重要なキーは、「なぜ失敗する事が明らかな政策を実行してしまうのか」という事に尽きる。負ける事が明らかだったから本来戦ってはならなかった。それなのに戦ってしまったという事に問題がある。
5
れごらす @DukeLegolas 2013年8月6日
大航海時代に植民地獲得に乗り出して19世紀までにある程度成功してたとしても、アメリカには勝てないでしょうね。イギリス見てるにそう思わざるを得ない。
2
いくた♥️なお featuring Tricity155 @ikutana 2013年8月6日
絶対国防圏が破綻した時点で一国も早く講和への路を進むべきだったんだろうなぁ
0
name @unagi_anago 2013年8月7日
 日露戦争で、総力戦の萌芽を体験しながら、第一次大戦でその時代に突入したことを認識していなかった。そのため総力戦時代には、勝ってる方が自らの意思で戦争を辞めることは不可能だってことが頭になかった。勝ってる方は相手国を殲滅する以外に戦争を終える方法がない。つまり、アメリカ本土を完全占領する以外になかった・・・。
2
トランスヒューマン 5G Ultra(技適取得済み) @tri_man 2013年8月7日
「なぜ失敗する事が明らかな政策を実行してしまうのか」←そりゃ後出しジャンケンってもんですよ。一番無難な選択肢を選び続けていった結果、選択肢がどんどん減って行き、分の悪い賭けに出るしかなくなるんですよ。戦勝国の英仏だって、開戦前にナチスに譲歩してますけど、当時の厭戦的空気考えたら仕方ないと思います。
1
Sひろし @1970er 2013年8月7日
日本が大航海時代に植民地獲得に乗り出して、北アメリカに進出すれば勝てますね…そんな架空戦記があったような。
0
kartis56 @kartis56 2013年8月7日
アメリカと中国分割してればよかったのでは。鉄のカーテンが万里の長城とかになりそうだけど。
0
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2013年8月7日
米に戦争吹っかけること自体を負けフラグとして「なぜ失敗する事が明らかな政策を実行してしまうのか」と言われたら、すでに国民をアレだけ煽ってしまっていて、米中に膝を屈することができなかったからは? 日比谷焼打事件が再度起きたとき、責任を取らされるのが嫌だった・・・対米で弱気発言をした瞬間に、責任押し付けられるパターンもありうるわけだし。
0
hilowmix @hilowmix 2013年8月8日
国力だけで語ってしまうと、ベトナム戦争や日露戦争とか説明しづらいアイテムが出てくるおそれもある。まあ140字で語れる話ではなかろう。
0
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2013年8月10日
tri_man 442ndCombatTeam 為政者というのは分の悪い掛けや場の雰囲気によって政治をしてはならないのです。「失敗するのは明らかだがせざるを得ない」という時に踏み留まる事が求められているのです。
1
トランスヒューマン 5G Ultra(技適取得済み) @tri_man 2013年8月10日
「場の雰囲気によって政治をしてはならないのです。」←正論だとは思いますが、国民の意思を無視して政治を進めるって、独裁や寡頭制との違いが分からんです。日本が負けるって分かっているなら、満州国にこだわる人間なんて誰も居ないですけど、あの時代の国民にそれを求めるのは無理じゃないですかね。
0