在特会に応用可能? ― フィリップ・ロスの小説『シャイロック作戦』における反ユダヤ主義者治療団体の「十か条」

まとめました。
48
直立演人 @royterek

フィリップ・ロスの"Operation Shylock"(1993)を読んでる。無茶苦茶おもしろい。語り手であるフィリップ・ロス本人の与り知らぬところで、フィリップ・ロスと名乗る男がイスラエルのヨーロッパ系ユダヤ人全員をヨーロッパに連れ戻す計画をエルサレムで説く。これは訳したい。

2013-08-07 16:32:03
直立演人 @royterek

"Operation Shylock"の語り手であるフィリップ・ロスのそっくりさん(?)のフィリップ・ロスは、"Anti-Semites Anonymous"という反ユダヤ主義(という依存症)の治療を目的とした団体の設立者でもある。この団体の「十か条」は在特会にも応用が利くかも。

2013-08-07 16:43:02
直立演人 @royterek

「一、我々は、自らが偏見を抱きやすく、自らの憎悪を制御する力をもたない憎悪者であることを認める」

2013-08-07 16:53:28
直立演人 @royterek

「二、我々に不正を働いているのはユダヤ人ではなく、我々の苦しみや世界の諸悪の責任をユダヤ人になすりつけている我々自身であることを我々は確認する。そのように信じることによって彼らに不正を働いているのは、我々自身である。」

2013-08-07 16:55:26
直立演人 @royterek

「三、一人一人のユダヤ人には他の人間と同様に欠点があるかもしれないが、ここで我々が正直に認めなければならない欠点は、我々自身のものである。即ち、偏執病、サディズム、拒絶癖(negativism)、破壊性、妬み等々。」

2013-08-07 17:09:37
直立演人 @royterek

「四、我々の金銭上の問題は、ユダヤ人が引き起こしているのではなく、我々自身の問題である」

2013-08-07 17:11:28
直立演人 @royterek

「五、我々の雇用問題は、ユダヤ人が引き起こしているのではなく、我々自身の問題である(性の問題、婚姻上の問題、共同体における諸問題なども同様)。」

2013-08-07 17:14:47
直立演人 @royterek

「六、反ユダヤ主義は現実逃避の一形式であり、我々自身や我々の社会について誠実に考えることの拒絶である。」

2013-08-07 17:20:47
直立演人 @royterek

「七、反ユダヤ主義者は自らの憎悪を制御できない点で、他の人々と異なる。我々は、何気ない反ユダヤ的中傷をふと口にすることさえも、我々の病を取り除こうとする我々の闘いを危険に晒すこということを認める。」

2013-08-07 17:29:00
直立演人 @royterek

「八、他人の解毒の手助けこそは我々の治療の礎である。他の反ユダヤ主義者への徹底した働きかけ(intensive work with other anti-Semites)ほど、反ユダヤ主義という病気に対する免疫を保証するものはない。」

2013-08-07 17:38:44
直立演人 @royterek

「九、我々は学者ではないから、なぜ自分たちがこのような恐るべき病に罹っているのかについては頓着しない。我々が団結するのは、自分たちがその病に罹っていることを認め、助け合いながらそれを取り除くためである。」

2013-08-07 17:47:06
直立演人 @royterek

「一〇、匿名の反ユダヤ主義者(Anti-Semites Anonymous)協会において、我々はあらゆる形のユダヤ人憎悪への誘惑を克服するために闘う。」

2013-08-07 17:51:15
直立演人 @royterek

Anti-Semites Anonymousの「十か条」の中でも、「他人の解毒の手助け」や「他の反ユダヤ主義者への徹底した働きかけ」について言及した「八」が殊に重要だと思う。反ユダヤ主義者等の差別主義者と対決せずに無視するだけでは、ヘイトを助長しこそすれ減少させることはできない。

2013-08-07 17:58:51
直立演人 @royterek

ロスの小説中では、Anti-Semites Anonymous協会の会員で反ユダヤ主義の「治療」中のポーランド系の女性が、自らの反ユダヤ主義病の発症とその克服について告白する。彼女は、末期患者の病棟の看護婦になってから初めて「発症」したが、外科病棟に移されてから症状がマシになり、

2013-08-07 18:27:44
直立演人 @royterek

フィリップ・ロスのドッペルゲンガー(?)である協会の設立者と恋に落ちて以来、父親から無意識のうちに継承していた反ユダヤ主義の病を自覚し、その治療に専念することに。このエピソードでは、具体的な生身の個人との出会いが、反ユダヤ主義の病からの克服のきっかけになったことが示唆されている。

2013-08-07 18:32:36
直立演人 @royterek

親から無意識に継承した差別意識を長じて顕在化させるというパターンもけっこうあるのかもしれない。

2013-08-07 18:40:13
KanabunnGilles @AnomalaCuprea

@royterek アルコホーリクス・アノニマス http://t.co/0RZSZsHUzH の「12のステップ」 と「12の伝統 」(wiki中にリンクアリ)と発想が近いのかも? 

2013-08-07 17:00:00
直立演人 @royterek

ていうか、それのパロディでしょう(笑)。@KanabunGilles:アルコホーリクス・アノニマス http://t.co/kJ0wtvwOWw … の「12のステップ」 と「12の伝統 」(wiki中にリンクアリ)と発想が近いのかも?

2013-08-07 17:02:42
KanabunnGilles @AnomalaCuprea

@royterek パロディというと同性愛スキャンダルでアメリカ福音同盟代表を辞任したテッド・ハガード牧師が受けた『同性愛からの回復プログラム』がコレの応用版だったというお話が(笑) http://t.co/TUk9rzsL0R 

2013-08-07 17:12:10
KanabunnGilles @AnomalaCuprea

@royterek フツーに応用が利きそうですが『パロディ』なんですね。(ということは反ユダヤ主義が治療対象と決して見なされることの無い『現実』が告発されているととるべきか)

2013-08-07 17:55:45
直立演人 @royterek

小説中の架空の団体なので、告発というほど強烈なものではないでしょうけど、風刺的な要素はあるかも。@KanabunGilles:フツーに応用が利きそうですが『パロディ』なんですね。(ということは反ユダヤ主義が治療対象と決して見なされることの無い『現実』が告発されているととるべきか)

2013-08-07 18:01:26
直立演人 @royterek

というより、そもそも現実には成り立ち難いので、願望のようなものでしょうね。@KanabunGilles:フツーに応用が利きそうですが…(ということは反ユダヤ主義が治療対象と決して見なされることの無い『現実』が告発されているととるべきか)@royterek:風刺的な要素はあるかも。

2013-08-07 19:00:48
KanabunnGilles @AnomalaCuprea

@royterek  しかし現実ではまったくこの発想で同性愛を矯正しようとする人がいるというw(事実は小説より・・) http://t.co/h7kVW3YQ5I  >そもそも現実には成り立ち難いので

2013-08-07 19:33:46
忽然朔風 @kotnei

@royterek 見事な洞察ですね。「憎悪への誘惑を克服」って,禁酒とか禁煙とかと同じレベルの生理的欲求にしている。

2013-08-07 18:06:09
直立演人 @royterek

生身の人間を傷つけずにはおかない犯罪と言ってもいいような生理的衝動の発露にもかかわらず大目に見られているのは、それがいまだに政治的発言とみなされているからでしょうね。@kotnei:見事な洞察ですね。「憎悪への誘惑を克服」って,禁酒とか禁煙とかと同じレベルの生理的欲求にしている。

2013-08-07 18:13:35
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?